SPCCTOKYO 海外ビジネス数千億円の視点から

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外国内年金問題:老後南の島生活、収支明細にエッ?

<<   作成日時 : 2019/02/11 09:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

老後は、大手企業を辞め、南の島生活、という記事。

その生活の、カネ収支表を見て、驚いた!!!

年金 38万円!!! 

マジかよ??


毎年来る年金のお知らせ、

上場企業系の勤務履歴にもかかわらず、退職後に厚生年金は取り潰され、

国民年金で積み立て、その支給予想額は10万円にも至らない。

公務系でも、20万前後?

他方、

これまで聞き取りしてきた、海外の年金、

保護の手厚い共産圏国で20万円強、、、だがアップダウンがあるそう。

資本主義国は、株式公債投資などの運用なので、人それぞれ。。。

考察

日本の年金システムって、格差が大きすぎ、どこかおかしくない???

とにかく、ビジネス系がやることはひとつ、

稼ぐ力を向上させること!No Ohters! 

あとは、それぞれで、考える。

*公務系も、パブリック経営という意識の強化、カネ回りのスタディを!

画像
(kindle、流通在庫のみ)

稼ぎを最大化するためには、キャリアプランが必要! 計画のない転職など、自己成長にプラスなし。

画像


海外ビジネス三十数年、稼げるようになるためのイロハ、基礎土台。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

海外国内年金問題:老後南の島生活、収支明細にエッ? SPCCTOKYO 海外ビジネス数千億円の視点から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる