アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α
ブログ紹介
海外ビジネス専門白藤香提供。数千億円規模の市場開拓実績、ダイヤモンドオンラインアクセス1位、プレジデントオンラインアクセス1位、海外勤務を命じられたら読む本4刷、 海外市場現場経験三十数年、毎年世界の人々の中で切磋琢磨するその力、ジャパンの強みを損なわず、持ち味を活かした、人々へ温情あふれるビジネスコンサルテーション 経済、政策、特定技術、数理科学の専門分野にも理解精通!年に数回、考察研究に関する記事掲載。

zoom RSS

日刊ゲンダイ、ビジネス連載始まります!

2018/10/15 16:50
10月16日から、連載が始まります!

グローバル比較をしながらの、辛口 ? ? ?

よろしくお願い申し上げます!

画像


海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成、

「カネ稼いでから、口開け!」海外現場での、”鬼”教えに深く感謝、、、
記事へトラックバック / コメント


国内海外:米系流、マーケテイングの弱点

2018/10/14 08:52
米国企業流のマーケティング、

日本社会の価値観には、合わない部分がある、

それを証明するような、記事

一番顕著なのが、世界市場を牛耳る、IT系。

例えば、以前もブログに書いたのだが、アドビのアクロバット商品提供のいきなり停止!

強制的に、月数千円の費用で、クラウドに変えよ!というものだ。

MEDIAで数万円もかけて購入したソフトなのに、

いきなり、インターネットを通じて、ソフトを使えなくされる!という代物、

一方的で、経済損失、利用者損失を与えるものだが、日本の法律でおとがめなし。

腰抜けとしか言いようのない、日本国内の情報管理の法律、、やり切れない。

他方、

本記事では、伝統芸能をサポートしてきた、化粧道具がいきなり廃止!というトラブル、

同様に、典型的な、米国流マーケテイング思考による意思決定、、

日本の会社の経営方針だが、日本社会にも帰属する人々、

日本文化に対してNOTICEなし、それはないでしょ!

*提案として、製品企画製造一式のノウハウを、他社に売れば?

自身も、海外専門ビジネスだが、そこは臨機応変、

米国人のビジネス思考ばかりをマネして、打ち出すことはしない。

日本社会で生きていくためには、日本社会の価値と共存すること、大事と思っている。

どうでしょうか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初期に出した自著に、日本のビジネス価値についても記載。

画像




画像
記事へトラックバック / コメント


国内海外:異なる、成功できるキャリア人生の創り方

2018/10/14 08:15
これまでの人生では、日本ではお目にかかれない、型破りなビジネスパーソンとの出会いが多数!
出会いがあった背景として、英語が流暢に話せたお陰が大きい。

20代、
海外上場企業の経営層に、身近に接することができたこと、
外人経営者の下で、会社の一通りの営みはすべて理解。
転職後、30歳でエンタープライズの実務側JOB設計ができた。

30代
海外勤務を開始、
海外勤務する別建ての日本人会社員、海外現地の多様な思考の会社員に、いろいろ出会う。

海外勤務には、別建ての日本人会社員、という存在がある。
際立って異なる行動パターンとして、
真夏の汗だくの日、会議室に到着後、おもむろにアタッシュケースを開け、シャネルのオーデコロンの瓶を取り出し、スプレー。
それから英語で会議を始める、とか。。。
もう、身のこなしからして、国内ではあり得ん!
海外にも家を所有し、宇多田ヒカルのようなレベル感、、

海外現地では、自分の副業を持っている人々との出会い、
日々は会社員なんだけど、自分の会社を持ち経営や事業投資の副業。
不動産投資では、休日に実際、投資した物件を見せてもらい、
購入価格と値上がり予想のレクチャーを聞いた。
更には、週末はクラブでDJをやり、自分で作曲したMUSICを披露し販売。
その後、レストラン事業を始め、食器の値段から、食提供までの原価利益率の解説。
もう、桁違いにすごい、ビジネス人材、、、

また外資系勤務時代は、フォーチュン2というレベルだったため、
シリコンバレーの、JOBSと同格の著名経営者の講演をなまで聞き、
経営することとは具体的にどんなことなのか、なんぞやを勉強する機会があった。

以上のような、20代30代の非公式公式なビジネス人生を歩み、
40代からは、日本大手企業の人事管理職から、自分でビジネスを始めた自分に、こんな質問。

「不思議だな、どうしたら、そんな人生になるの?」

<教え>

キャリア人生の成否は、30代までに決まる!

その期間に、どれだけ、ビジネス人生を豊かに育む経験をするか、が肝。

そのためには、イイ人との出会い。

20代、30代という時間を、次の時代のキャリアづくりのために大事にしてもらいたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下の自著は、そんな人々との出会い、経験、学び、現場観の違いについて、書いている。

画像


画像


画像


画像
記事へトラックバック / コメント


経団連改革:就活からぶち壊す、その期待効果!

2018/10/13 11:05
経団連改革の推進、大いに期待!

その前に、世の中であまり知られていない、
筆頭が、日立製作所出身者である理由、
電機業界の再編で、
短期間に、一気に企業組織を作り変え、市場刷新させた実績!
ダントツ!
自らのみならず、他企業も一緒に救った懐の深さも、高く評価!
日本大企業の中で、そんな企業は他にない!オンリーワン!
その後で、東芝問題が起きた。
同じ電機業界内の出来事として、もう、あり得ないことだった。。。

そこで問題提起!
これから、斬新な発想のもとで、
古びた思考の、日本の大企業の運営をどう変えていくとよいか?

一番に、日本大企業の、ビジネス思考の多様性のなさ、人間取り扱いの不平等、
日本の大企業は、あらゆる人材に、職の機会を平等に与えていない!
提供価値に対して、フィーもまともに支払わない不公平も!

自身は、数十年の、バリキャリ生き抜き組、
海外市場で数千億円の実績を有するが、
ビジネス機会の獲得では、偏見、屁理屈三昧で、長年苦労が減ることがない。
自分の力を、日本のために、日本企業だけのサポートに、とこだわってきたが、
もう何度、辞めようと思ったことか、わからない。
今年は、トコトン、もう嫌になった。。。

他方、海外市場
売り出すと、実績評価が高く、すぐにオファーがもらえる。。。
あまりのリアクションの違いに、涙がこぼれた。。。

日本の大企業は、組織が外に向かって、閉じている!
海外からは、開けに行くこともできない!
未だに、ビジネス上級レベルでは、女性差別がキツク、
稼いだカネを見せても、まったく機会を与えない現実!
ゆえに、未知との遭遇もなければ、新しい思考と混じわることもできない!

世界ビジネス界では、日本の大企業とは、

「偏屈な、遅れた堅物!!!」

同じアジア系でも、そんな”変人”色が色濃い。

こんな印象、わかっているのだろうか?

外から扉を開けるためも、ビジネス機会を広く平等に与えるためにも、
経団連の就活改革は、その入り口のアクションとして、欠かせない。

Again,新しい未来に向かって、
日本の大企業は、外に向かって、今、扉を開ける時期を迎えている!!!

今、やらなきゃ、いつできる!
強い危機感を持て、チェンジを!



*既存クライアント様、
長きに渡りお仕事を頂戴し、日頃から気づきやOPINIONの申し出にも耳を傾けていただき、深く感謝を申し上げます。



画像


海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成、

「カネ稼ぐまで、口開くな!」 外人からの、海外現場での教えに、深く感謝。

記事へトラックバック / コメント


国内海外:会社員、ブライトフューチャーを掴む人生、

2018/10/13 09:51
日本国内だけに生きていると、わからない、

世界の変化!

世界での可能性!

世界には、なにか、新しいことをやれる機会がある!

気分は、フリーフォールをする前の緊張感、

飛んでしまえば、気持ちいいみたいな、、、

例えば、日本企業に勤務する、海外法人経営メンバー、

みんな、いろいろなチャレンジを期待されている!

彼らは、新しいことを、新しい市場でやることを、怖がらない。

日本のイロハを突き抜けて、何かを見つけ、何かをやる、そんな醍醐味を勧めている!

要は、前向きな気持ち次第!

これまで培ってきた、実践経験を踏まえて、その上で新しいなにかができること、

自らが掴みに行く、サラリーマンライフのブライトフューチャー、

国内市場にも、そんなエンカレッジがほしい!

画像


海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成、

カネ稼いでから、口開け!という海外現場での教え、 強固なメンタルタフネス。
記事へトラックバック / コメント


政策提言:就活変化で、多様性効果の創出を!

2018/10/10 09:01
東京と地方の暮らし、環境、

就活にも、企業経営にも、運用の差があって当然!

東京は、社会の公器としての大企業があり、国際競争の生き抜きが求められる。

その目的で、就活、最適な現場づくりが必要!

当然、資本主義同様の要素もあってしかり。

他方、

地方は、中堅中小企業が地域経済を支え、昭和風な経営を維持してきた。

今でも、昭和風な経営スタイルが、功を奏している。

それが地方の経済と人々の暮らしを支えている。

地方就業希望者は、折り目正しい、昭和風経営の環境で構わない。

昭和風の経営が、数字を挙げていない訳ではない、からだ。

個人が、昭和風で物足りなくなったら、

東京の資本主義風な大企業勤務にチャレンジみたいな、

”切り替え”就業モデルが、あるといい。

要は、収益の上げ方、経済の営みは、”多様”という事実!

働き方の選択も、多様でいい!

*多様な経営手法の使い分けがうまい経営者に、日本電産 永森会長。

更に、海外

大陸でも、同様に、多様な経営・やり方・手法を持っているのが普通。

個人の生きる選択も職も、いろいろ。

総括すると、

日本の就活の良さ
一番に、若者に、生きる意欲を後押ししていること!
欲しいもの守るものは、人間が社会で生きるための各種能力土台の担保!
学生時代の貴重な時間は、守られるべき!
海外の若者にも、就活にチャレンジできるしくみがあれば、いい。。。

国内企業の営み
昭和風、資本主義風、それぞれにあった多様な経営手法を維持、
外人受け入れのためには、国際標準作法のある現場づくりを!
今後の仕事評価、大企業は、専門職制、完全能力評価の実現を!
若者、外人、オンナ、地方からの人材登用など、平等な取り扱いが進む。

早く、そんな社会が、日本で実現してほしい。。。

画像


海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成、

記事へトラックバック / コメント


3回目提言:経団連改革、協定廃止賛成の理由と今後ビジョン

2018/10/09 11:58

なぜ、賛同のOPINIONがひっくり返り、NO!になったのか?

一番の理由に、終身雇用制での国際競争”能力”の育めなさ、
日系の典型的な職場では、世界競合とガンガン張り合う人材育成は無理、
同じように、人が仕込める仕組みシステムになっていない!
働く構想から変える必要性!
むしろ、今後は、社会主義風に、専門職的に、稼げる人を育む!

つい昨年くらいまで、
日本の就職協定とシステムは、世界で最高!と高く評価していた。

その理由:
海外に行くと、特に欧米先進国に行くと、大学出たての若い失業者がすっごく多い!
彼らの国では、失業者の大半が若者、
おまけに、大人が、彼らに、すごく冷たい。
真冬の2月、路上で犬と寝ている青年男女が、ゴロゴロ通りにいて、物乞い。
それでなくても、20代学卒すぐの独立生活は、不安がいっぱい。
仕事があっても、いつどうなるかわからない、生きる不安が強い。
ましてや、大学学費ローンがある状態では、自殺もしたくなりそうな状況。。
学生会の演説で、そういう主旨のスピーチ、たくさん聞いた。。。

00年代大量リストラ時代から、経営刷新は進化し、安易なリストラも減った。
イマドキは、人は再教育し、無駄のない運用に変わってきている。
今後は、更に、能力の土台・質が問われるため、安易な青田買いも減る傾向。。。

自分自身は就職協定外の枠組みだが、長年、生き延びてきたし、、、
もはや、反対する理由はなにもない!

AI時代になっても、高度なレベルで、仕事がデキる!
そういう自信のある人も、若手にはたくさん!
ブライトフューチャーなビジョンを描いている。

以上の結論として、
日本企業を強くしていくためには、まず入り口である就職協定から廃止、
結果として、長期雇用はあっても、仕組み・制度は人事構想から改める。

画像


海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成、
単なるハウツー本ではありません。
示唆すること意図することをよく考えて、自分のものにしてください
記事へトラックバック / コメント


哲学者からの問いかけ:AIと、未来の創出

2018/10/08 17:12
ちくま新書 現代思想講義
サブタイトル:人間の終焉と近未来社会のゆくえ

世の中に多数出ている、AI社会に関する本、
それを、ぜーんぶ、ブッ飛ばすような内容で、極めて爽快。。。
だから、哲学書、ゆえに、哲学書。

例えば、未来の消失
”わたしがAIに心配するのは、AIが人類を未来の消失から救ってくれそうもないこと。”

そう思う。なぜなら、過去から現在のデータぶち込んで、モデルの型を創るというプログラムは、
イノベーテイブで未来的、
しかし、その世界は現在の延長上、未来が描かれているものではない。

出された内容を見て、あれ?なに?どうして?

そこから、人間の奥深い思考が始まる。。。

作業の終わりが、次の始まり、

時間をかけて、じっくり、、、、


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像


海外ビジネス三十数年、 基礎土台コアの集大成、

海外ビジネス作法、早く、身に着けていこう。



記事へトラックバック / コメント


国内海外:ある経営判断の、ミステイク

2018/10/08 12:29
海外配信、経営者番組、

海外の経営者が、こんなコメント、

なんでも買ったほうが、安いですから。。。。

確かに今の今は、事業拡大を目的とした投資は合理的。

書かれた筋書き通り、事がスムーズに進めば、という条件は付く。

だが、落とし穴がある。

人間様の頭脳投資、、、

投資リターンは、筋書き通りにはならないことのほうが多いのでは?

一番確実なものは、苦労してでも、自前のものを持っておくこと、、、

これから、人間の能力質の担保は、最重要!

若い時から、考察熟成が見込める頭脳を作ってきているか?

これからの企業の人事構想、

日系だけでなく、外資系含め、過去からの延長上の筋書きだけでは、通じないことが増えてくる。

*新しいネタ(対応策)が必要に、仕入れよう!考えよう!


* Nobel Prize Economics  
Human Capital、技術革新の関係で、知の再落とし込みの重要性に気づくべき、と論文。




画像


海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成、

深く考える力が、収益性を大幅に変える、

未来はそんな時代に!

画像



世界のビジネス界で通用するためには、どんなキャリアプランで、どんな勉強法、どんな実績の上げ方?
記事へトラックバック / コメント


国内海外:移民、国際結婚家族受け入れになる現実味

2018/10/07 13:38
国が移民政策を本格化させるらしい?

自身が、日系海外移民の濃厚な血を引き、海外ビジネス30数年というキャリア、

なんでも、聞いてくれ!と思うほど、最適化ビジョンは描かれている。

世界各地の移民生活を知るものとして、何度も言うが、ベストは中東モデル。

経済移民、という身分での受け入れがベスト、

日本語は面倒くさいし、日本でしか通用しない言語、

国内日本人は自覚がないが、日本人って、独自文化の濃い民族、

経済移民になる外国人は、彼らなりのビジョンを描いて、将来未来を生き延びる。

どこの国でも、彼らに、余計なお世話はいらない。

きちんと、最終ゴールを持っている。

むしろ、対象は日本女性と国際結婚した家族、いの一番に戻ってきそう、

正月三が日、成田空港に行くと、その現実味がよくわかる。

私が見て、どこのパスポートかわからないほど、

いろいろな国に嫁いでいる日本女性がわんさか、、その夫や子供がいる。

明らかに、先進国でない嫁ぎ先が増えている。

彼らの子供たちの受け入れ、教育をどうするか?

そう考えたほうが、移民のリアル感が増す。

第一に、日系ブラジル人受け入れで失敗した反省点を、まず改善!

学校のサポーターは、イジメ撲滅のために、必要!

就業生活のためのコンセルジュなど、AI対応でパターン分類化すれば、即OK.

見た目がエスニックだけど、日本人?みたいな意識が、一番厄介。

同じ人間、人の生活にはかまわず、個人主義で放っておくのがベスト、

移民社会の人間関係とは、ドライなものほど、うまくいく。

おせっかいは、やめよう!

画像


海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成、

管理職前、40歳前に、海外標準のビジネス作法を身に着けよう!

外国人勤務が受け入れられるように、まず、国内の現場整備から、、、



記事へトラックバック / コメント


国内海外:中高年、ピーターの法則の突破!

2018/10/06 11:23
長きに渡り、勤務者人生を続けていると、

ある時、ふと、自分の能力に、限界を感じることがある。。。

そういう体験が、世界の人にあるから、この本があるのではないだろうか?

ピーターの法則、

過去、海外へ、半年間ごとサバーテイカルに行き、

朝も昼も夜も睡眠中も、びっちり、自分に向き合い、悩み、哲学していた時期がある。。。

総計、丸5年、という時間、

深く深く物事を考える、推考を続ける、論考を続ける、考察を続ける、、みたいな繰り返しの時間、

自分自身を生き抜くために、突破するために、必要。

飛行機で、6000KM先に飛んだ街角のカフェで、ぼんやりしていたり、

それでも、生きる苦悩は、なくなることがなかった、、、

深い苦しみの時間、

高みを見ればきりがない、しかし、まだまだ妥協は absolutely NO !

終身雇用の会社員、安泰すぎて、悩むことなんかないだろうけど、

こんな時間、こんな奥深い体験があると、

すごい、才能を持った人生が、開花するような気がする。。。

連休の時間だけでも、お試しを!


画像


中高年サラリーマンに促す、謙虚な気づき、、、

画像


日本企業と海外企業の、キャリアプランのズレが、収益性確保の期待外れに、
記事へトラックバック / コメント


国内海外:キャリアプランのある確実な人生、その重要性

2018/10/06 11:06
AI時代の生き抜き方、真剣に取り組むと、功を奏すものがある。

キャリアプラン!

事例: TEEN時代から、経済力を持ち、自由に生きられる人生像が理想!

どんなことがあっても、一人のチカラで生きていかれるように!

自らが経済力を持ち、自分主体で、海外でもバリバリ生きる女性たち、

男性からも、海外へは、早く出ろ!とアドバイスを多数、、

大学時代、海外でたくさん出会い、実例をいろいろ見せてもらって大正解!

その後のキャリアプランは、すべて海外仕様!

他方、ジャパン、

昭和時代の女性とは、父から夫へ経済が引き継がれ、その庇護の下の人生が主流、

当時から、自分には、あり得ない選択だった、、、(人の生きかたはそれぞれです、すみません)

そこで、どんな時代になっても、経済自立を維持継続させるためには、

第一に、キャリアプラン!

第二に、自己教育投資!

どんな職業?、どんな能力?、

キャリアの明確な絵図を描いて、なりたい自分になるためには、何をどう仕込んだらよいか?

どんな業界? どんな会社? 

公募では、自分を魅せることも必要だし、ミステリアスなご縁、というつながりも重要。

いろいろな準備をして、機会獲得に挑む!

振り返ると、

新卒初年度は、1年間、苦労の連続、、、

経営者は自殺する、経済事件は起こる、、生きる環境としては最低。。

20代で、大きな教訓を得るも、30代では、過労死寸前のクライシス、

40代は、人生の立て直し、そして起業、

日本大企業は、戦後始まって以来の大リストラを執行、社会には多数狂う人間が出現、、、

当時、大学院には、人生の再起をかけた人々がいっぱい、午前2〜3時まで猛勉強。

そんなこんなの時代を経て、地に足を付けて生き抜くためには、自分あるのみという方針!

ブレることがない!

クラムジーなら、スキルを身に着け、人間社会で生きやすいように、

専門知識が足りなければ、院に行って、経営学の勉強を!最新工学の勉強を!

世界の人々が、ある一定レベルで生きるためには、同じようなプロセスと生きる努力があること、

悩んでいる人は、生きる励みに!

画像


海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成、

40歳になっても、管理職になっても、海外ビジネス作法が身についていない人が多数!

画像


経団連改革の肝、 日本人個人のキャリアプランが世界と大きなズレ、収益性改善がままならない根本原因。

そのためには、組織丸ごと全部、変える覚悟で。
記事へトラックバック / コメント


国内海外:会社員の定義、原点回帰

2018/09/30 13:15
社会学者の本で、よくあるのが格差に関する著書、

社会の営みの中で、格差ランクで人を差別する行為を、マウンティング、というらしい。

東京の大学に勤務する、学術関係者にその話を伺って、なるほど。


他方、ビジネス業界、

マウンティングのような文化を感じる会社には、例外なく、衰退現象。

そもそも、会社とは、カネを稼ぐ、儲けるための組織かつ場、である。

人間の型式がどんなによく揃っていても、

結果、カネが稼げていなければ、会社の価値はないのと同然。。。

指標がわかりやすい。


更に、海外、

アメリカには、若いキャリアウーマン同士のマウンティング芸風、というのがある。

時系列的にみても、その姿は変わらず、

実社会でも、フィクションの世界でも、そのパフォーマンスはみな同じ、

じっ〜〜〜と、観察しているだけで、おもしろい!



兎にも角にも、世界のビジネスは、結果主義、

カネをいくら儲けたかが、ビジネスの指標、

それ以外は、なにもない。。。

改めて、原点回帰!


画像


海外ビジネス三十数年、 基礎土台コアの集大成、

正攻法で、どのくらい儲けたか? 
会社員の定義は正しい金儲けのデキる人、儲けてくることが仕事義務。
シンプルで、あまりに当たり前。
記事へトラックバック / コメント


経団連改革提案:完全成果主義への移行を!ASAP!

2018/09/29 13:58
採用の変更が意味すること、NEXT ACTION , 以前ブログに書いた。

経団連企業は、とにかく、世界競争”能力”向上が真の命題!
オンナ外人若手、各属性が持つ、従来と異なる価値観を踏まえて、組織文化の改革を!
そのためには、完全能力評価主義への切り替えを!

現場は、AI時代でも、馬鹿にならない頭脳づくり、が必要。
地頭の良かった世代は、どんどん引退、
今は、凡人程度の人材ばかり、、、思考も浅く、カネがつかめない。。。

これからも続く、経営者の、稼げない数字との闘い!
改革のためには、完全能力主義による、雇用維持モデルの導入を!!!
急がれる!!!

画像


海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成、

稼ぐための、能力向上が一番の命題!
記事へトラックバック / コメント


政策思考改善:オンナの稼ぎ力、変わる人生観、

2018/09/29 13:56
女性の就業率70%、どのくらい稼いでいるのか?

日本社会には、どんどんと新しい変化、
単身生活やDINKSの増加で、これまでの人間関係の築き方、老後生活も変わる。
個人主義趣向で、生き方、行動、意識も変わっている。
国内では、その変化に対し、人々の思考の変化が政策案に伴っているだろうか?

オンナ、経済力、子供の関係
政府政策が未だに気づいていないことがある。(気づこうとしていない?)
女性が、経済力を持ち、自分の意思で人生が自由に生きられるようになると、
経済力を持たない時と比較し、結婚観や子供が持つ意味合いが大きく変わる。
女性の就業率を高め、経済報酬も男性と互角になると、結婚観や子供観が、それ以前に戻ることはない。

例えば、フランスの男女他がどう生きるかは、日本のそれと大きく異なっているのは周知の事実。恋愛・結婚の形式形態は個人まかせになり、個人の人生観に合わせたものになっている、変わってくる。法律も実態に即しているよう。その視点で、日本では、女性が経済力を持つことによる個人観、人生観の変化が明確に認識されていないと感じる。

政策の考察視点:
民間の保育事業に対して巨額の補助金を拠出。ビジネスとして成り立たない=出生率は大きく改善することは見込めないなら、そろそろ、税投入の費用対効果を検証する時期に来ているのでは?

なぜ、世界でMeTOOなのか?
ある海外サンプル事例を見ても、政治家は保守が選出され、リベラルが影を潜めている。ネット情報配信量が多い、米国がそんな感じ。これからしばらくオンナはカネの裏付けをもって、人権弱者として逆風を乗り切る必要アリ!!!

画像


画像


情報はすべて海外。10代で知ってしまった、自由な女の人生、実現の可能性、成功するための実践実例。そのためには仕事、経済力。七転び八起きの連続でも、チャレンジこそ。やはり自由のあるオンナの人生は、スーペリオア。。。

記事へトラックバック / コメント


海外国内比較:人の思考判断作法の違い、

2018/09/29 13:51

海外の人間と、国内日本人の違い、
海外仕様の思考とは、いかなるものか?

彼ら人間社会では、人を信じるという行為が日本と異なる。一字一句の言葉がすべて!
常に、彼らの言葉から、彼らの思考を推測し、なぜ、質問をしているのか意図を考えて、
答えないと、日本人が国内で想定している期待や結果が得られない。

外国人が、彼らの対話を通じて、人間を判断されるという行為はよくあり(それが普通)、質問をする意味をよく理解して、自分の意図や思考を的確に伝えられる能力が必要。瞬時に回答をすることが、どれほど難易度高いことかを思い知る。気に入らない場合は、イジワルな質問をされて、対話で揚げ足を取られて、ハメられることがよくある。戦略的に回答を追い込む対話手法もある。もちろん嵌めの中にはジェンダーバイアスも含まれる。外国人の場合は、*連邦公務員が応対する場合、弁護士が同席していない、できない場合など多いので、信用を担保するためのプロセスで、いろいろなリスクやトラブルがよく起こる。ナショナリズムが蔓延している今は、特に気を付けたい。常日頃から、こういう質の高いビデオを見て、思考のシュミレーション、質疑応答の訓練をしておく必要アリ。*VISA関連に限定。

*朝はWEBライブ配信を見ていた。彼女は本当にすごい。よくこんな場で、こんな面倒な機会を、受けたものだと思う。やはりCAシリコンバレーの最高峰の知と富を持つ人々とその”良心”が、社会を強く支えている。あっぱれ。

(米最高裁判所裁判官候補者、性犯罪疑惑 検事による証人喚問)

ビデオ学習

BBC 簡略化解説政治プロパガンダが変える社会の意識、恐ろしい。。。こんなアメリカに誰がした?

画像


海外ビジネス三十数年、海外仕様の思考理解の重要性。
なぜ、その質問をしているのか? 相手の思考を読む、意図を理解する。
あなたの質問の意図がわからないから、答えられない、と言わないと、
間違った回答することになる。外国人によく起こるリスクと失敗。
本ビデオから、高学歴のネイテイブ同士でも、思考が通い合わせられない場面を見て、
人間判断の尋問では更なる困難があることを学んだ。





記事へトラックバック / コメント


健保危機:企業は社会の公器、社員の勤勉収益性があってこそ、

2018/09/25 22:20

健康保険組合 黒字額4割減 4割は赤字

大企業が社会保障制度を維持できないこと=終身雇用制度の崩壊、を意味する。

原因は、単に、高齢者負担だけではない、、、

一番に、収益性の低さ、、、

国内で丸一年過ごし、大企業の現場の荒みに呆れる毎日。。。

どこの誰が、こんな組織にした?

上から下まで、社員全員!

壊れた組織が修復できるのには、十年の歳月。。。。

ポスト終身雇用制度下での、日本の大企業、、、

覚悟を決めて、収益獲得に励まねば、、、、

画像


海外ビジネス三十数年、 まず、世界標準の、基礎土台を早くマスターしましょう!

記事へトラックバック / コメント


海外国内比較:日本社会に、仁義礼智忠心孝悌

2018/09/25 20:48
命がけの仕事をしてきた人々、

自分の信念を曲げない、

良心を曲げない、

職の誇りを曲げない、

ある時から、自分もそうなった。。。

ターニングポイントは、死に直面した経験、限りある時間を生きるという自覚。

生きる上での、絶対なる価値とはなんぞや?

明確で奥深い人生哲学が、懐に落ちた。

仕事でも、研究でも、

デイスカスになろうが、アーギューになろうが、曲げないものは絶対に曲げない!

また、許せないものも、絶対に許さない!

長年、海外でのビジネス、三十数年、

確かな価値軸に合わせて、即判断することが、当たり前の習慣。

他方、国内、一年間、落ち着き、暮らして、思うこと、

会社は、いい加減、テキトーの蔓延、

深く物事を考えもせず、知はパクリまくり、ビジネスはコピーばかり、

検索のように、他人を使い回しては、時間とカネの無駄遣い。。。

何のエビデンスもなく、いいがかりをつける、などなど、

日本の人間社会って、世界のハズレ??

とことん、人間の魂が、腐りきっている。。。

人は、マシンのように、一過性のマネーのために、動いているのではない!

恩があり、情があり、こころがあり、愛がある。。。

それが、正常な人間社会。

海外は政治が腐っても、一般の人々に良心があり、ヒューマンな魂がある。。。

言論の幅も広く、自由は脅しにも負けない、屈しない!

JOBには、物事の正しい判断基準があり、

他人の時間コストに迷惑をかけると、烈火のごとく怒るのが、普通。

日本の人間社会では、真実や精神の厳しさが、なぜか、揶揄される時代、

こんな反論もできない、同調圧力社会に、深い危機感を感じる。。。

日本社会には、仁義礼智忠心孝悌の教えを再び!

信念をもって、生きなければ!


*思考の育み方にも、専門家にですら疑義を唱えるWEB記事の蔓延、 深怒。
  深い考察なくして、AI利用、ただのバカになる。


画像


海外ビジネス三十数年、 
国内のテキトー、いい加減、作法のない、人間社会には、吐き気。。。


記事へトラックバック / コメント


国内海外:出版社には、文化の担い手としての誇り、

2018/09/25 19:28
新潮45の休刊、

パブリッシャーとは、文化を生み出すのが、仕事であり、ビジネス。

やはり、新潮社には、文化の担い手としての強い意志と判断を感じる。

毎月、万円単位で、本を文化として買っているものにとって、

新潮社の、仕事に対する良心、を評価したい。

売れる仕事とは、筋のいい仕事、

文化の担い手としての、プライドをもって、頑張ってもらいたい。

エール!

<世界の書店>
世界の、どんな小さな国を訪問しても、大学のそばには、こじんまりとした本屋。
いつも覗きに行くが、彼ら民族の文化がぎっしりと詰まっている。


<教え>
ビジネスは、単に、目先のカネのためだけに、するものではない。
社会に、カネ以上の価値を残すために、何かをしていると、息長く、うまくいく。


画像


海外ビジネス三十数年、絶対に筋は曲げない、誇り高い仕事一筋!

記事へトラックバック / コメント


国内海外比較:働き方収益性議論、欠如する視点、

2018/09/24 18:06
この記事を読んで、思うこと

やっと、議論が、米国の90年代風になってきた感じ、

しかし、20数年の間に、効果認識は大きく変わってきている。


*テレワーク、

米国ITが薦めないのは、生産性が下がるから。

チームによる労働集中現場では、収益性がダウン、

行動科学的な検証からも、効果はマイナス、

必要な人々だけが、使えばいいシステム、、、


*早く帰宅すること、

何から何まで、日本式の現場がやると、結果は推して知るべし。

本研究では、キーとなる変数が抜けている。

労働時間増加と生産性向上は、右肩上がり、

キーとなる変数があって、収益向上する、時間も削減できると考えるのが、正しいシナリオ。

なにが足りていない変数なのか? よく考えて。

*それにしても、時短研究に、こんなたくさんの人、
  企業経営の視点で、収益性向上を考える上で、ノンキすぎる議論。。。 
  世界から何周遅れの構想に、DEEP sigh。。。。
  

画像


海外ビジネス三十数年、現場実務の基礎土台コアの集大成、
現場を同じにしてから、同様の議論を勧めたい。。。
記事へトラックバック / コメント


国内海外:多様な意見の尊重、言論の幅、

2018/09/24 17:28
新潮45に関するこちらの記事

人の意見は、イチゼロでなくていい。

海外では、80年代からある議論。

生物的に、オスでもなく、メスでもなく、第三の存在をどう受け止めるか?

友人のひとりにもいるため、

世界各地で、人々のリアクションを観察しているが、

記事と同じ意見を持っている保守思考の人は、数十年経っても、多数かもしれない。

しかし、イマドキは、受け入れを拒否される環境は、どこでも少なくなってきている。

ゆえに、双方の意見が、社会にあっていいと思う。

本案件は、政治業界という権力系から出されていること、

POORな理解認知が問題であり、危険視。

一般の人の議論としては、どちらがあっても、普通と思う。

日本国内の言論、

改めて、米国英国の言論と比較すると、自由の幅や許容度が、国内は極めて低い。

辞めよう、意見のイチゼロ化、、


画像
 

海外の人間社会、状況環境を見て、口を開く統制が必要。 
記事へトラックバック / コメント


VIVA:新しい地図1周年記念、こんな共感、

2018/09/23 12:40
新しい地図の、1周年記念、
なぜ、彼らのチャレンジは、順調なのか???

ビジネス上の、利き腕が要ることは言うまでもない。
そんなことではなく、
彼らが、人々の何かの欲求を、満たしているからではないか??

第一に、絶大なる、大人の魅力!
ダンス歌に漂う、喜怒哀楽な雰囲気の表現、逸品だった!

第二に、大人の、人生のチャレンジ!
あまたの会社員ができないどころか、
それ以上に困難な、ビジネス慣習文化に対して、チャレンジしたこと、
不安な中でも、自分たちの人生観を貫いたこと、
有言実行している姿のすがすがしさ、奥深い共感は計り知れない。。。

第三に、創造力の無限性、
彼らの出す、芸術性が楽しい、、、
個性が凝縮されていて、楽しい感が伝播、共感、、
ゆえに、洋服も売れる。。。

はっきり言うが、日本の同一価値観な社会って、何十年共生しても、超退屈、、、
そんな中で、息抜きができる、貴重な存在と価値!!!
新しい地図には、これからも順調に、魅力を育んで、
エンタメ活動を楽しませてもらいたい。。。
VIVA !

YOUTUBE
事業開始18年目だが、未だに、同じ心境。。。
常に、新しい気持ちで、未知に、チャレンジ、、、
といっても、リスクを考え、石橋を何度も叩きながら、精度の高い確実性の追求こそ!
記事へトラックバック / コメント


国内海外比較:less 波乱万丈社会というコンセプト、

2018/09/23 12:38
日本社会で、生きる人生観、
狭い、小さい、画一的、、、

他方、世界の人々にも、同様の聞き取り、
彼らにも各々に興味深い人生観、
特に、大陸での人生は波乱に富んでいる。

比較からの気づき、
社会環境が違えば、人生の振れ幅も、かなり異なるということ。
その意味で、
日本の人間社会が設けている生きる範囲は、狭く、保守的で、振れ幅が小さい。
つまり、生きやすく、個体差が小さくなるように、設定されている。
無難に生きる構想が施された日本社会で、どんな風に、生きていったらよいか?

逆に言うと、こんな安全パイのレールが敷かれた社会で生きられないと、
海外のなんでもありの人間社会では、到底、生き抜けないということ!
海外に行くためには、ガーっと、間口を広く、OPENにして、
多様な人間に対して、免疫力を上げ、懐で受け入れられる心の準備があるといい、

日本国内での生き方とは、less 波乱万丈社会!
生きる年数を増すごと、海外のあまたの人間社会を見てわかるいろいろ、
益々、奥が深く。。。

画像

流通在庫のみ、 さあ、どんな人生を生きたいか? という問いかけ、、、
記事へトラックバック / コメント


国内海外考察:人は、いつ、生きるカタチを創るのか?

2018/09/23 12:37
世界各地でのあまたの人間との出会い、

今夏の発見と考察、
ひと、一人の”生きる”カタチとは、いつの時期に、出来上がるものなのか?
人間観察のルーツは、10代に遡る。
当時は、分析の術もなく、ただ人を観察をするというもの。
日々、普通に生活している人々だが、一人として同じ人間はおらず、
そんな存在する価値に、魅力を感じていた。

19歳から世界に出て、人間観察にはより磨きと、拍車がかかった
若い時は、姿かたち言語の違う人々と、感情に触れることの体験を重視、
社会人になってからは、多国籍ビジネスを通じて思考を読む訓練を徹底、
専門分野の勉強をしてからは、様々な分析手法も身に着け、
今では、各自人間の価値を重んじ、奥深く味わうことができるように。

新たな試みとして、被写体の10代と50代を比較析し、読み取れること。
複数による意見交換をし、多面的な分析を通してわかったこと、
とても面白い考察になった。。。

画像


成人してから、海外ビジネス30数年、
世界各地で、いろいろな人間、いろいろな現場、カネ利害の闘い、おとなしくなんぞしていない。

記事へトラックバック / コメント


国内海外比較:人間判断評価の違い、

2018/09/22 11:18
毎度読んで思うことだが、こういう人間の見立て
昭和風で、ボケている?ように感じる。。

他方、海外だったら、こういうヘッドライン、
「何を考えているんだか、訳が分からない」
「自分の世界に籠っている、メンタルイル」
自分を外に対して表現できない、意思を伝えられない人とは、こういう見立てが多い。
イマドキ、国内も海外もアブノーマルな人間の定義には、差異がない。
ゆえに、どこの人間社会でも、社会における自分自身の築き方は最重要!!!
その視点で、国内の人間判断基準は、時代遅れ、、、
学歴や所属元で、人間が判断できる時代なんぞ、とっくに終わっている。。。
どんな場においても、個体の内面心理中身を掘り下げ、この人間とはなんぞや??
奥深い問いかけをし判断していかないと、人間の本質なんぞ、わからない。

参考資料:人間考察判断の重要性。

*海外の、こういう人間社会の日常、ボケている場合じゃない!

画像


海外ビジネス三十数年、カネを通してみる、人間の内面心理表現思考、極めてリアル。。

記事へトラックバック / コメント


国内海外比較: 経団連企業の見られ方、

2018/09/22 11:14

経団連の就職協定破棄、

海外系から、日本の大企業とは、どんなところがマイナスに見えるのか?



一番に、ジェネラリストの、多すぎ!!!

個人が持つ、海外競争”能力”、足りなさすぎ、

ゆえに、青田買いは、収益貢献に寄与しない!

大学教育だけでは不十分、院卒採用が中心になる分野も増えてくる。

十分な教育、伸びしろが備わった人材供給と確保は、日本産業界の生死にかかわる。



二番目に、日本風な創り込みの、悪すぎ、

今後は、価値観の異なる外人優秀学生の導入と定着がバロメーター?

外資勤務経験のある純日本人ですら、「こんなところに居たら、ダメになる、、、」

さっさと、逃げ出す。。

終身雇用制のマッタリした現場には、成長のキーが見られない,

イマドキは、名刺に記載通りの能力を有しない会社員も、すっごく多い。

時系列的にみても、人材能力はDOWN傾向。



他方、イケてる事例がある。

革新的な思考の経営者がいる組織、

間違いなく、生き抜ける人材とその体制!

現場にはきりりとした、緊張感!

ボンヤリなんぞ、している空気感はない!

おそらく、数年後、独自な事例を生み出すことだろう。。。



海外競争比較で、経団連企業の模索、

未来の日本をマネーで支えるためにも、”従来システム”の多数の取捨選択、

今後も、必要になることだろう。

画像


海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成、

稼げない企業には、稼げない明確な理由!


記事へトラックバック / コメント


国内海外:国内、アナログコミュニケーションFUN

2018/09/17 13:39
観察分析、日本国内のアナログコミュニケーション、、

立食系バーテイ
誰と話すでもなく、空間にひとり、ぽつんと立っている姿、
どこに行っても、誰にも話しかけられたくないオーラ、炸裂???
実際に話しかけても、不愛想?心理的拒否?ネガティブな雰囲気?が漂う。。。

国内プレゼンの場での質疑応答、
80%くらいの場で、深〜い静寂。
日本人は職位が高位になればなるほど、口を開かない美徳価値を持っている?
そのため、外人ゲストスピーカーは、何も聞けないことがほとんど。

アンケート
逆に、一番本音を良く聞けるのは、紙での記述。。。
貶めたり、けなしたり、なんで対面で言わないんだよ!!!
裏で、よく、こんなこと書けるよな???
平気で書くのが国内日本人!

要は、言論が発達しておらず、人権もない社会なのでは?
だからこそ起きる、陰の現象、行動、、
所属コミュニテイ以外の場で、話さないこと、感情表出できないこと、
日本の人間社会って、そんなにFEARなの??
そのスタイルは、内部告発とも、よく似ている。

他方、最近、スパーンとシャープな意見を言い放つのが、若者、女性、外人、
おー、よくぞ言ってくれた! 
聞いていて、そのとおり!気持ちがいい。。。
ずばり言われたほうは、身震いを数回、、
率直に言われたことによる痛みは大きくても、そこから、どう気づくか、どう学ぶか、
そこが肝心!!

今のような時代だからこそ、
対面アナログコミュニケーション効果から得る学びは、すこぶる大きい。
LET's TRY!

画像


海外ビジネス三十数年、 基礎土台コアの集大成、

課題:人を信用しない社会でのビジネス関係は、どう築くとよいか?


記事へトラックバック / コメント


社会提言:新定義の労働組合ムーブメント、必要性、

2018/09/17 11:22
(イデオロギーなど、全く関係ない立場での議論)

労働者価値の定量化の薦め

これから、日本社会が力を入れていくと、良い結果がでるところ、
新定義の労働組合!
その定義とは、稼ぎ能力向上+雇用維持を訴求できる=従業員の会、
世界的に、日本の労働組合機能は特殊、
下を強くせずして、カネ稼げずの時代。
これからの未来、日本大企業が盛り上っていくためには、
従業員側からの、”能力”リフトアップ!
世界競争”能力”を上げなければ、会社が維持できない、職が守れない!
小手先のタレントマネジメントなんぞ、全く機能せず。。

理由背景:
米国経済を見ても、日本経済を見ても、瀕しているのは中間経済層の一般人。。。
しかし、これ以上、マクロ経済政策では、もうどうにもならない。。。
莫大な財政赤字、消費税値上げ分も、重なる自然災害対策費用でぶっ飛ぶ!!!
また、企業の収益も、勤務時短・社会保障費圧縮等の対策を講じるも、
世界競争”能力”比較では、未だ、ミゼラブル。。。

今、何よりも大切なものは、従業員意識の改善!
稼ぎ能力を改善しなければ、
毎月、銀行口座に給与振り込みがされる生活は、もう、長くは続かない。

*参考資料:小池和男著
組合の存在自体が弱体化する影響、どうやって、従業員自身が良く変化できるか?
海外とはスタイルが違う日本の独自機能を、新たな思考で、どのように企業経営改善に活かすかを考える。

*海外ビジネス三十数年、
海外日本比較における、JOB能力の定義、遂行の格差、収益獲得の格差は、なぜ?

画像
記事へトラックバック / コメント


社会考察:初めて褒められた気がした安室奈美恵、なぜか?

2018/09/17 11:19
安室ちゃんの引退、昨晩アベマのアクセス数も3M達成!
最後の最後まで、エンタメビジネス界でのすばらしい実績!功績!

日本では成果主義意識が薄いため、数字で評価する機会が極めて少ない。
では、どのくらい、本当にすごいのか?

音源販売でミリオン達成とは、数百億円単位の売上金額!!!
ビジネス界では、泣く子も黙る、巨額な数字!!!

ところが、彼女のインタビュー記事に、こんな記述。(文春総括記事
生前の翁長知事から、沖縄県民栄誉賞授与について、

「初めて褒められた気がした。」

昨年サバーテイカル滞在していた米国で、彼女の引退記事を読んだ。
あまりに酷評だったため、彼女の成果に対する過小評価をブログに書き、反論した。
では、なぜ、日本では、辞めるまで、褒められなかったのか?
これが、大成功を収めているビジネス女性に対する評価???
歌手だから? 個人だから? 女性だから?

他方、これが海外だったら、どういう反応になるだろう?
「WOW!!!」まず、握手! ハンドタッチ!
数字を挙げた人間は、褒められるどころか、リスペクトもされる。
また、シングルマザーとして、たくさんの苦労もありながら、
子供に見せる、”こうありたいという母としての生き様”も、高評価!
すんばらしい!!!

世界競争”能力”で遅れをとる、日本ビジネス、
海外国内、長く行き来をしていて感じる、古びた意識、ズレている感覚、、
益々、”意識”の格差は拡大中。。。
これから大きな転換変革を起こせるのは、価値観の異なる、若者、オンナ、外人、
政府が、税金使って、「女性の活躍」を訴えるより、
社会の評価軸として、
ビジネス成果評価の定量化の徹底を!
あらゆる属性の人間の成功を、
素直に、喜びあえる社会に!

画像


海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成
日本の現場、働き方を変えずして、個人の収益力はみがけない。 どのように?
ビジネス成果は、すべて定量化で、平等な指標を。
記事へトラックバック / コメント


国内海外: 専門性がすべての時代

2018/09/16 10:53
在職中の会社員には、悩ましい。

専門性、専門能力、

海外では、その専門性も複数あることが求められる。

どこの技術職も、若い時から懸命に勉強!

自己投資は、かかせない。

そうでなければ、日進月歩の技術開発で、飯が喰えない。。。

他方、

日本企業社員の大半は、専門職を除いて、ジェネラリスト、

これからは、学生時代から、明確なキャリアプランを描いて、

どんな風に、生きていったらいいのか?

人生の構想、設計がかかせない。

画像


海外ビジネスの準備は、構想、準備から、。。。開始年齢が遅くなれば、その分、成長も遅くなる。



記事へトラックバック / コメント


海外国内比較:他人に頼るな!

2018/09/16 10:46
日本と海外のビジネス作法

20年経っても、まったく、国内は違っている。。。

一番大きな違いは、他人に頼るな! 
Don't rely on me !

成果主義のビジネス界には、個人に職務明細があり、果たすべき職務義務がある。

そして、成果=儲けは、定量的に示さなければならない。

日本人が海外赴任し、現地の仕事の進め方・要領がわからず、右往左往、

そんな時、誰かに聞くと、Don't rely on me !

少なくとも、全米の現地では、そういわれる。

EUのある現場では、出来ない奴は、さっさと、自分の国へ帰ってもらいたい! 

生産性が悪い日本人とは、仕事をしたくない!

冒頭にきっぱり断られることもよくあるので、そうではない!

そんな時は、欧米流のビジネスコミットメントが必要となる。

ビジネス現場だけでなく、大学院の現場も同様。。。

世界の人々の仕事には、みな、時間とコスト、

それが、生産性という定義。 要は、ストレートにカネ!と同義。

迷惑をかければ、烈火のごとくANGERが当たり前。

他方、こういうリアクションができない、まったくない、日本の現場、

生産性を向上させるためには、意識改革から始める必要を感じる。

画像


海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成!
おせっかいも一切なし! 猛烈にANGER!
記事へトラックバック / コメント


北海道地震:補助金請求、義援金支援、酪農家を守ろう!

2018/09/15 18:45
北海道新聞
生乳廃棄、補償制度なし 牛の治療費補助のみ 支援求める声


今回こそ、酪農家も、平等に停電による経済補償金を受けるべき!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本の食糧基地、北海道を守りましょう!

被災者用の義援金を、よろしくお願い申し上げます!



<過去の、悲しいヒストリー>

2003年、自分が政策創案に関心をもった、ある事件が起こった。

狂牛病

北海道の酪農家には、甚大な被害が発生した。

酪農家は、機械装置ものが多く、借金が多い経営にもかかわらず、

中央政府は、支援をしなかった。

そのため、多くの酪農家が離農し、多くの家族が経済を失い、離散した。

当時、農協も漁協も、自然災害があると、みんな東京に陳情に来て、補助を支給してもらっていたが、

酪農家は生き物がいるため、離れられない。

第一次産業の中でも、酪農家の仕事は、一番大変。。。

今回は、長期停電による、補助金が受けられるように、訴えたい!


記事へトラックバック / コメント


海外国内:海外投資政策モデル、ある疑問

2018/09/15 10:54
海外公的セクターの、日本企業向け投資プレゼンテーション
政策モデルは、米国同様、製造業に高関税をかけ、財政を潤すというもの、
対象は、ある製造業、部品現地調達、のチャートが描かれていた。
そこで、直接、質問。

ーかなりの高関税ですが?

財政が貧困なので、仕方ないんです。

ー製造した後、どこの市場で売る想定なんですか?インランド?

(固まる。。。)他では、売れないのかな?

ー売れても、同じ大陸内と思います。

(少し安堵、、、)

ー日本の製造業も、利益が出ないと、投資できないと思います。
 製造総数が、米国のある州の年販売数と同じくらいとそちら現地で聞きましたが、。。

ほんと???

そもそも、原点となる政策モデルへの疑問: 

高関税後の製造業、高額になる完成品、

いったい誰が、どれだけ買うの?


こういう問いかけが聞こえてこない、英語記事では見かけない、
今どきの世界経済とは、あるべき報道がされず、恫喝購入ならやめる。
一部の先端的な専門家だけが、後のマクロ経済末路を予測をしているに過ぎない。。。
*日本では収益予測し、儲からないから投資の意味ない!という報道あり。

画像


海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成、
終身雇用制組織の、国際競争能力のなさ、20年経ってより顕著に、。。
記事へトラックバック / コメント


海外国内:セリーナ行動分析、異議主張の仕方、

2018/09/15 10:51
世界で話題になった、USOPEN女子、
YOUTUBEでリアルを確認する機会を得た。
そこからの、行動分析、学び。

セリーナの生きる社会背景、
多様な人間が住む社会では、人を信じる、という行為が日本と異なる。
他の人が信じられるかどうかはわからない、という前提の下、生きている。
多くの人が、そういうアンサーをする。
ゆえに、人間にまつわるトラブルが絶えない。。。

判断する人が、一つでも何かの条項に触れていて、疑義の判定を出したら、
反論は、証拠を揃えて、異議申し立てをする。
その場合は、弁護士を雇うのが一般的。

差別は、日常、普通に起こる。
例えば、
特別公務員など、職務権力だけで、有無を言わせない禁じ手を講じてくることがある。
そんな時は、バカではないので、きちんと理解ができるように説明をしてください。
そう主張し、外人の自分が理解できるように、説明をお願いしなければならない。
ところが、ナショナリズムの現場では、正当な反論は生意気という態度で封じ込める、
そんな時は、弁護士に電話をさせてください、と言って即、ホットラインを入れる。
彼らは、生意気という悪意の感情のもと、どんどん、端末に不公平な記録を入れ続ける。
これが、差別、と呼ばれるもの。
彼らの公文書は、必ずあとでチェックしなければ、不利益を被る。
米国の日常にある人間社会とは、こういう厄介なもの。

その視点で、セリーナの行動分析、
人間は、自身の信念・生き様など根幹を侮辱されると、MADになる。
暴言は別として、あのくらいの強い異議申し立てや主張は当然必要!

自尊心が強固でなければ、
差別社会は生き抜けない!!! 
エンカレッジ!✌
画像


成り立ちから異なる、日本流ビジネス、グローバルな現場運用が、未だ、通用しない国内現場、
世界競争で稼げなくなってきている原因要因、読めば、気づく。
記事へトラックバック / コメント


大規模被害、北海道地震:日本赤十字の義援金、始まりました!

2018/09/11 14:09
札幌の、居住できない一軒家被害は、数百個!

一軒当たり、数千万円規模の被害金額、になります。

また、厚真では、もう、冬の気温!

畑が大規模な土砂崩れ被害にあい、100近い家屋、養豚場、

希少くだものハスカップの木が500本も、ダメになったそうです。

災害規模のスケールが、大きすぎて、見当もつきません。。。

北海道の世帯所得は、統計を見てわかるように、高くありません。

経済的に豊かな土地では、ありません。

10月からはストーブを焚き始め、まもなく、冬になります。

懐寒くても、心が温まるように、どうか、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます!!


1)全道の被災地へ
日本赤十字義援金 
平成30年 北海道胆振東部地震 災害義援金 

(1)ゆうちょ銀行・郵便局
口座記号番号
00130-1-673591
口座加入者名
日赤平成30年北海道胆振東部地震災害義援金

(2)メガバンク※口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」窓口へ、 ATMは有料X

三井住友銀行
すずらん支店
普通 2787533

三菱UFJ銀行
やまびこ支店
普通 2105541

みずほ銀行
クヌギ支店
普通 0620413

札幌市役所、清田区里塚地区 個人住宅多数崩壊 義援金とのこと、

【ゆうちょ銀行】 記号番号:00130-1-673266
  口座名義:北海道胆振東部地震災害義援金札幌市関連
  (ホッカイト゛ウイフ゛リトウフ゛シ゛シンサイカ゛イキ゛エンキンサッポロシカンレン)
  ※ゆうちょ銀行・郵便局の窓口からの払込みは手数料無料。
    ただし、ATMや他の金融機関からの振込みは有料


*被災の皆様、留守宅の、防犯に気を付けましょう!

*被災の牧畜業の皆様、 防疫に気を配りましょう!


*一段落したら、また北海道をご訪問ください!!!

 北海道産品、たくさんのご購入、よろしくお願い申し上げます!

記事へトラックバック / コメント


北海道地震: 効果的な節電方法!(エネ庁資料添付)

2018/09/09 19:32
5兆円ともいわれる地域の経済損失を抑えるため、

節電、頑張りましょう!

エネ庁のご参考資料: 効果的な節電方法が、記載

かなりの数、かなりの節電、になるはずです。。。

とにかく、力を合わせて、みんなで、頑張りましょう!

*YAHOO募金 

これから冬がやってきますが、少しでも前向きな気持ちで、生きられるように、多くの方の支えが必要です。

記事へトラックバック / コメント


海外国内:経団連、就職協定破棄が意図するもの

2018/09/09 13:10
ズバリ、稼げない組織の、経営改革が始まると予想!
就職協定なしとは、入り口の改革に過ぎない。。。

とにかく、イマドキの日本大企業は、稼げない、、、
ダメなものは、一番に、マッタリとした組織運用!!!
外資系から日系組織に移って、すぐ感じること、
「あー、こんなところに居たら、ダメになる!!」
今も昔も、そんなコメント、、、

他方、20代30代から、クビ前提の外資系法人勤務、
日々の働き方から、自分との闘い!!!
入社時から能力主義!!!
会社は、失敗リスクの少ないポジション、仕事、客、しか与えてくれない。
その最悪の環境から、這い上がる、生き残る!!!
あるものは、自分、身一つ、
誰も助けてなどくれないどころか、
もたもたしていると、同僚から足元をすくわれ、ハメられる。
やりがいなんぞない、カネを稼ぐための、生き残りゲームのようなもの、、、

1年365日、
頭は大いに使って、社内社外の作戦を立て、計画を着実に遂行!
そんな、切磋琢磨のある生き方、
3年も全力でやると神経がすり減る、
息切れして、ゼイゼイするみたいな???
外資系勤務者は、その生きるスリル・キツさが、クセになる???

さあ、どっちの暮らしがいい?好き?
将来をよく考えて、見据えて、頑張って!!!
いずれにしても、日本大企業の、未来は明るくない。。。

アクションアイテム:
*一番に、ジェネラリストから、プロ職へ!
*そのためには、専門分野の猛勉強!
*哲学あまたの教養は、経営レベルで、思考構想磨きのために必要!

画像


海外ビジネス三十数年、数千億円規模の市場開拓実績、基礎土台コアの集大成
記事へトラックバック / コメント


海外国内:大坂なおみの夢、米国の現実

2018/09/09 10:07
大坂なおみ、
母は北海道出身、父はハイチ系米国人、米国在住、米国で学校教育、、、
なぜか、国籍は米国ではなく、日本を表示。
最近多い、エスニック系日本人のひとり?

全米オープンでの優勝、しかし、セレモニーでは大ブーイング、、、
最初から、怯えて、泣いている。。。
おまけに優勝スピーチでは、I am sorry,,,
こんなスピーチ、他で、聞いたことがない。。。
あまりにも内面が日本人過ぎて、ナイーブ???
まだ、20歳なのに、こんな経験って、かわいそうすぎ。。。

今のアメリカは、超ナショナリズム、、
日本が、台風&大地震で、みんな生死をかけて、大変な状況なのに、
彼ら政治リーダーの、カネ!カネ!カネ!

このスピーチ映像を見ても、
これからの日本は、どうあるべきか?
戦後73年目、これからの我らの未来、よく考える必要性、

両国の人々に、何かを感じさせた、NAOMIの夢、、
今ある米国社会の現実、雰囲気があまりにも、イタイ、、、

<優勝セレモニーフル画像>

一生懸命頑張って、実力で優勝したのに、「I am sorry...」 それはないだろう!!!
これがナショナリズム、
彼らの典型的なイジメ、(米国人と非米国人という区分け、大好き)
セリーナのゴタゴタだけじゃない。。。。

画像


海外ビジネス三十数年、 いろいろな時代、いろいろな人間、
しかし、ビジネスはビジネス、価値が伝われば、マネーは落ちる。。。。
粘り強く!!!
記事へトラックバック / コメント


政策提言:海外クラウド強制利用、情報流出対策の法案を!

2018/09/08 18:58
この報道

長年の利用経験から、一番の懸念は、海外クラウド利用の強制化!!!

情報流出が、確認されている。

吸い上げた情報は、すべて検閲??? 

彼らのビジネス用に、AI利用???

なぜ、たかが事務処理ソフトなのに、クラウド利用を強制させられるのか?

また、数万円で、各社のソフトを購入も、

アドビなどは、突然オンラインアクセスで、強制停止!

こんな消費者を無視した、悪質な行動が、なぜ、許されるのか???

ビジネス情報の検閲に、NO ! ! !

日本企業の、日本ビジネスの不利益をなくすためにも、政策介入を提言。

とにかく、情報流出対策では、法案を!!!

画像

海外ビジネス三十数年、基礎土台コアの集大成、
記事へトラックバック / コメント


防災準備情報のまとめ、今後の課題と対策

2018/09/08 09:40
東京都在住の方は、有明の防災学習センターのご訪問をお勧めします。 役に立つ情報がたくさん、学べます!

北海道地震では、停電による、情報弱者をなくすこと!の対策が、重要でした。

都市部では、即、食料の調達など、迅速に行動できたことがなによりと存じます。


今後の問題課題として、

1)高齢者の薬対策、病院対策、

緊急時の病院相談は、第一にどこに連絡をすればいいのかを、すぐ報道してほしい。

災害時の薬は、医師会からの営業中の病院案内、緊急処方箋の入手法、外部薬局との連携、ネットワークが必要。

今後、NTT回線がOKなら、災害時のFAXでの遠隔利用も考えていただきたい。


2)店舗、病院での、蓄電池の準備

建物内への、電気自動車のバッテリー活用と電気の取り込みが、功を奏したようです。

3)災害準備対策品まとめは、 以下の通り。

食糧自給計画(3日分の食料と水)、
簡易ラジオ、
懐中電灯
乾電池
スマホ充電器、
ゴミ袋、空ペットボトル、(状況に応じて、多目的活用できる)
簡易ガスコンロ+燃料数本+マッチ、ライター

笛      (常時、身に着ける、100円ショップにある)
ヘルメット (街中では、落下物から、頭を守る)
防寒用品一式  (秋冬に停電したら、寒い)

電話線通電で起動できる、固定電話機

など、これら一式の備えがあるとイイと思います。

*引き続き、気を付けましょう。

北海道新聞WEB


記事へトラックバック / コメント


北海道地震、固定電話・電話線通電の有効活用を!

2018/09/07 07:01
固定電話は、電話機が電話線の通電だけで起動できれば、つながります。

電気店が開いていれば、電話線通電で起動可能な電話機への買い替えができると、

今後の余震が起きた場合でも、固定電話で連絡を取ることが可能となります。

通信は、スマホだけに頼らず、固定電話の電話線通電も頼れるように、対策を打ちましょう!!!


*シャープの単純機能の電話機は、電話線通電での起動、確認済み。 

固定電話機の買い替えは、各社メーカーにお問い合わせください。
記事へトラックバック / コメント


北海道地震、義援金のお願い

2018/09/07 06:45
広域に天変地異が発生しているため、一軒家が多数、傾いたり、壊れたりしています。

その被害は数百件になり、居住場所の移転もでてくる、と思います。

北海道の世帯収入は、統計を見てわかるように、多くありません。

経済的に豊かな土地では、ありません!

個人の生活を立て直す、支える、義援金が多数必要です!!

9月末からはセーターを着始め、10月からはストーブを焚く生活が始まり、

あっという間に、寒い冬がやってきます。

懐寒くても、心だけは温もれるように、災害義援金をお願い申し上げます。

YAHOO 義援金サイト

日本の食糧基地、北海道を守りましょう!


記事へトラックバック / コメント


北海道地震, 災害対策備え情報を家族知人友人に提供

2018/09/06 07:27
東京で防災ボランティア委員をしています。

余震で待機期間が長引く可能性があるので、以下の内容を、電話連絡、ラインで、多くの皆様に伝達するといいと思います。

1)3日分の水と食料、簡易コンロ(ジンギスカン用でお使いと思います)、簡易ラジオ、懐中電灯を用意、
またゴミ袋、空ペットボトルが災害時には活用可能。

2)貴重品、金品は肌身離さず、個人法人共に防犯体制を整える

3)持病のある人は、お薬手帳をもって、近所の医者に薬をもらいいく。


*家具の下敷きにならないように、安全な空間を確保する。

*エレベーターはすぐ降りる。

*地下街からは、すぐ外に出る、広場公園など広い空間へ逃げる

*外出時は、長距離を歩いて帰ることも想定した身支度をしておく。

とにかく、停電中なので、家族の電話連絡、友人知人へのラインで、備え情報を遠隔サポートしましょう。

報道では、ラジオで、災害時の”対策”に関する有益な情報を流してください。 

皆さんの多くのチカラで、天変地異の危機を乗り切りましょう!


記事へトラックバック / コメント


国内海外:人間社会の、生きる美徳とはなにか?

2018/09/02 13:36
英文記事の見出しに、Virtues, 
日本語では、美徳、
徳とは、人に対して良い行いをすること、
人間社会では、徳を積みなさい、という教えがある。
自著にも、しっかりと記述してある。

この方の記事に、なぜ、Virtues、と表現がされたのか?
例えば、日韓の政治が仕掛けられたケンカで対立すると、
彼がすっ飛んできて、仲裁に当たった、という記事を、現地で数回読んだ。
アメリカにも、こんな、おせっかいな人がいるんだ、、、
すごい、記憶に残っている。。。

最近の海外ビジネスも同様、
政治でナショナリズムが進むと、カネ儲けの現場も、利己的イジワルに即変わる。。。
そこで、海外最前線では、あらゆる方向から、協力が必要になってくる。。。
一番に、おせっかい!!!

カネじゃない、誰になにかを頼まれた訳ではない、
しかし、こうした自発的な動きをしなければ、結実できない!
そう思ったとき、人々の、おせっかいな行動が起きる。。。

みんなが、社会で生きていくこと、食べていくこと、とはそういうこと、
同じ釜の飯を喰うためには、みんなで心を合わせて、頑張るみたいな、、、

改めて海外でも、おせっかいという、今、こうしたほうがいい!
そんな、人の自発的な想いと行動は美徳、という価値を知り、
あらゆる人間社会における共通する大切なこころとは、なんぞや?を思い知る。

*型式ルールだけの組織で、魂はいらずでは、カネは稼げず。。。
 良心と美徳は、人間社会の”生きる”基本。

画像


海外ビジネス三十数年、基本土台コアの集大成!
ナショナリズムの海外では、人々の”おせっかい”なくして、マネー稼げず。。。
みなで、助け合って、生きる時代。
記事へトラックバック / コメント


国内海外:日本ビジネス、DeepLeaningよりDeepThinking!

2018/09/02 13:31
新市場新事業企画はHOTなブーム、

専門にやりながら、長年の悩みがある、

なぜ、日本の会社員は、アイデアのパクリ、モデルのコピーが多いのか???

特に、出来の悪いのが、ミドルマネジメント、、、

いつから、思考創造のデキない、浅い、頭が増えたのか???

これからの時代、一番に必要なものは、DeepLeaningより、DeepThinking!!

日本社会・組織の単一思考は、人の思考創造力まで蝕んでいる???

もっと、よく考える習慣を!!!!!

ご参考資料 多様な思考のある社会が、創造思考を引き出す。。

*AI活用で、どんどん人間の思考がしょぼくなる???

画像


海外ビジネス30数年、数千万円規模の市場開拓実績、基礎土台コアの集大成、

               「一番に、独自性!」
記事へトラックバック / コメント


政策提言:海外滞在、損害保険加入の常識、

2018/09/02 13:29
外人の国保悪用に対する、海外通からの政策提言!
各種ビザ発行審査の際に、民間損害保険加入の義務付けを!

国保は、日本人、永住権取得者のみに限定!
それが世界の常識!!!
今後は、各種予防接種の確認も、事前にあったほうがいい。

それでなくても、国保は、費用負担がバカ高い!!!
世界最悪のアメリカに匹敵、、、
低所得者やカネのない高齢者は、加入すら困難なレベル!!!

外人人口が増える最中、後手に回る役所の法案ルール作り、
保険年金等の社会保障制度には、真っ先に対策を打たないと、
将来は、日本人の費用負担がどんどん増えて本末転倒、急いで!!

*ほんと、どこまでも腹黒い、、、

画像


海外ビジネス30数年、異種な人間との金儲け、
その中で学んだ、いろいろな思考、行動、発見。
記事へトラックバック / コメント


国内海外:日本社会の、組織硬直化問題!

2018/09/01 18:01
いつの頃からか、世界の人に聞く、日本人の評判、

日本人は、QUITE!

その日本人とは、男性、多くはビジネス系を指す。。。。

固まった組織、物言わぬ言動、静かな行動、3つの弱点!!!

特に、大企業!!!

ボトムアップができなくなった日本の組織、大いに衰退!!!

世界のビジネス界で、QUITE=稼げない無能、と同義、

世の中に出回る、社長インタビュー記事、

その思考の古さ、全体主義経営で、収益拡大なんぞできる訳もなく、、、

経済犯罪を引き起こす、士気低迷の職場、

不正業務を引き起こす、上下対話の薄い組織、

すべての原因は、組織運営に由来!!!

日本の人間社会は、どんどん、流動を失い、硬直化!

次の三年で大きく衰退!という経済&政治関連の記事、

どこの分野から見ても、改革が起こりそうにもない、同調圧力社会、

ブチ壊せるのは、価値観の異なる、若手、オンナ、外人、、、

日本社会は、異種・新種・新思考で、生き生き、活性化!!!

画像


海外ビジネス30数年、数千億円規模の市場開拓実績、基礎土台コアの集大成

記事へトラックバック / コメント


国内海外:研究費縮小と、ビジネスマインドの醸成!

2018/09/01 17:57
開発研究費が5000億円減少、というニュース、

既に、社会には、研究縮小の悪循環が発生中!

この十年くらいで、潤沢な研究費を使っていた大先生が多数引退、、

その後は、おーという感じの読み物が激減し、研究の質は縮小傾向、、、

海外でご活躍の先生も、ごく少数、、、

そこで、稼げる学術の代名詞、米国の様々な分野の研究者!

カネには、ガッツガッツ、ハングリー、

一流どころは、ビジネスカネ儲けにも腕利き、、

そうでないひとも、仕掛けが上手で、バリバリ億円稼ぎだす、、

他方、

日本の、折り目正しい、理系、国立一期校の研究室、

非正規、年収300万円台?日々の飯が喰えるだけの暮らしみたいな状況、

言いたいことは、貧すれば鈍する、みたいな意識でいては、いい研究ができない、ってこと!!!

メンデルの法則のメンデルみたいな、

貴族的な研究者人生は、イマドキ、どこの世界にもない。。

多くは、何かの意図と紐づいた研究、がほとんど。

研究者やるなら、どうやって金儲けしながら、研究活動を続けるのか??

東大だけなく、全国の大学に、早くその手法を広めてもらいたい。。

こちらの先生が政府委員として、専門的にご研究
知財登録販売、コミュニテイ作り、東大系学術起業の実績などなど。

*日本の研究現場の強みは、研究室のチーム力!!!
(海外からの評価、評判)

一人の能力が軸となるも、互いの、磨きあい、高めあいがあってこそ!!

*働きながら研究考察=実務研究者としての道もあり。 

画像

海外ビジネス30数年、数千億円規模の市場開拓実績、 基本土台コアの集大成。
研究考察は、ビジネス誌等に掲載する努力。
記事へトラックバック / コメント


青少年向け: LET IT BE という生き方、の薦め

2018/08/26 12:13
ビートルズの歌には、いろいろな人生の教え、が詰まっている。

人生は長い、曲がりくねった道、 The long and Winding road.

なかでも、長く生きれば生きるほど、そうだなと思うのが、LET IT BE

あるがまま、なすがまま、、、

自分はダメなんです、っていう若手が、最近多いけど、そんな考え方、意味ない!

10代のポールが、夢で逢った亡くなった母がつぶやいたことばだった、、、
その言葉を聞いて、心が楽になった、、前向きな気持ちになった、と本人が回顧する名曲!

自分は自分でいいんだ!

自分を生きるということ、大事にしよう!


憂鬱な気分のひとは、そういう気持ちで、、、、

明日は別の日、がまたやってくる、、、という感じで、、



When I find myself in times of trouble, Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom, let it be
And in my hour of darkness she is standing right in front of me
Speaking words of wisdom, let it be
Let it be, let it be, let it be, let it be
Whisper words of wisdom, let it be
And when the broken hearted people living in the world agree
There will be an answer, let it be
For though they may be parted, there is still a chance that they will see
There will be an answer, let it be
Let it be, let it be, let it be, let it be
There will be an answer, let it be
Let it be, let it be, let it be, let it be
Whisper words of wisdom, let it be
Let it be, let it be, let it be, let it be
Whisper words of wisdom, let it be
And when the night is cloudy there is still a light that shines on me
Shine until tomorrow, let it be
I wake up to the sound of music, Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom, let it be
Let it be, let it be, let it be, yeah, let it be
There will be an answer, let it be
Let it be, let it be, let it be, yeah, let it be
Whisper words of wisdom, let it be

John Lennon / Paul Mccartney

記事へトラックバック / コメント


提言:戦後73年目、日本の精神的知的再建という課題

2018/08/26 11:54
この記事 NEWSWEEK日本版
よく、問題意識がまとめられている。
日本の政治が、安定するのはいい、
しかし、戦後73年目になり、近未来のビジョンが固まってな〜い!!!

その議論を深めてから、憲法改正!という手順。
政治業界の方々、間違ってほしくない!

しかし、なぜ、こういう当たり前な議論が、世の中で活発化されないのか?

日本では、一般人のノンポリでも、みな、このくらいの構想をもっている。
他方、政治業界では人材不足、質の劣化、、、
今後は、業界全体で、”高プロ人材化”を推し進め、
どんどん、多様な議論をもって、近未来の日本を描く必要性を強く!

ご参考YOUTUBE
「 日本の精神的知的再建」 今の時代に聞いても、優れた指摘。


画像


海外ビジネス三十数年、数千億円の新市場実績、基本土台コアの集大成!

海外の人間社会から多くの学び、幸福満足のある生活とはなんぞや???


記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる