アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
SPCCTOKYO 海外ビジネス数千億円の視点から
ブログ紹介
海外専門ビジネスコンサルタント白藤香提供。ダイヤモンドオンラインアクセス1位、プレジデントオンラインアクセス1位、日刊ゲンダイ、他媒体、海外勤務シリーズ本4冊、 海外市場での現場経験三十数年、毎年世界市場で切磋琢磨するそのパワー、ジャパンの強みを損なわず、持ち味を活かした、人々へ温情あふれるビジネスコンサルテーション。

学習院大学経済学研究科博士課程後期単位取得満期退学、経営学全般、国際財務会計、政治学履修、政策科学修士。他方、AIなど最新技術、数学科学の専門分野にも理解精通!年に数回、考察研究に関する記事掲載。社会をよくするための政策提言ボランティア歴15年、法案作成実績2本。災害通訳ボランティア。

zoom RSS

週末ART:耽美派 ファッションデザイナー

2019/04/21 16:58
こちら
画像満載、、、

バリキャリの衣装、大事なキーアイテム

その視点で、ジャパンのスーツ、なんとかせーや!

画像
記事へトラックバック / コメント


今週の雑誌:日本のコンテンツ、もっと儲けよう!

2019/04/21 11:38
日本の文化、縮小傾向???強い危機感!

◆コンテンツ

海外勤務という立場でよく見る、世界リリースの各種ドラマ映画等、

例えば、機内のエンタメ、

日本の有名なコンテンツはあったけど、年々縮小傾向、、、

他方、

中韓は、どんどん、リリース!

更に、インド、

日本のコンテンツは、どうなっているんだろう?

◆MUSIC

どんどん、ショボくなっていく、、、

すたれていく?

KPOPなんぞ、欧米最前線のヒップホップで、バリバリ収益稼いでいる。

あちらのTVにも、アジア系アーテイストは、よく出ている。

日本人は???


◆結論

一番に、日本企業の、文化発信力の弱さ、、、

国内だけで、ある程度の収益があるせいか、危機感まるでなし、、

未だに、経営企画が、ビジネスモデルが、世界の何周遅れ、、、

いったい、この国の方針、どうなっているんだろう???


画像


米国市場でも一石を投じる、ネット系配信、

画像


生きる時間に余力があれば、シナリオライター、おもしろそう。。。


◆海外ビジネスウーマンというビジョン、仕事しながら知る、海外人間社会のライフ。

画像


画像
記事へトラックバック / コメント


経営改革:大学、売れる研究ライフ

2019/04/21 11:16
東大上野名誉教授、祝辞、

社会に向けた、パワーアップしたメッセージの配信、深く感謝。。。

ところで、

依頼された大学、学長って、どんな方なんだろう???

早速、本を読んでみた!

大学経営の改革者、有難い!!!

近年、会社員がずっと心配していたのが、大学、研究者、研究、

読んで、安心。

どんどん改革を!

どんどん研究費の獲得を!

どんどん教育カリキュラムで、収益&マネー機会の獲得を!

画像


*大学財務ご参考資料、UCバークレーより、MITがすごいです。。。

アカデミアには、海外でも一線を張れる、豊富な人材、、、

最近は、ビジネス界より、上をいく。。。

ビジネス側も、大学でどんどん専門能力の研鑽を!
記事へトラックバック / コメント


人生モデル:90年代伝説の、海外勤務者

2019/04/21 10:06
90年代、海外勤務の日本人、

”熱い魂系”の、伝説の男!2019年1月配信

一度出会ったら、生涯忘れられないひと、、、、

◆エジプト・カイロ〜ヨルダン・アンマンルート

カイロ空港の待合室、

いがぐり頭のアジア系男性が、「世界の歴史」という分厚い日本語の本を読んでいた。。。

私の顔を見るなり、つかつかと歩いてきて、

「日本人でしょ、こんな危ないところ、オンナの来るところじゃない!さっさとチケットキャンセルして帰って!」

今でも、こんなこと言ってくれる見ず知らずの日本人には、一人として出会ったことがない、、、

おせっかいで、熱い熱い想いをもって、人のことを思いやりながら、

ガンガン最前線に出て、頑張っていた人、

人生の全てをかけて、海外勤務を全うしている人なんて、イマドキ、何人いる???

その生き様が、今も、多くの人々のココロに刻まれている。。。

死後も、

彼を通じて、海外国内、新しく知り合いになった人もいるほど、

みんなの魂の中に、彼が、生き続けていた。。。

◆ペルー、ナスカ地上絵

勤務先の米国から、サンクスギビング休暇で訪問中、

観覧のセスナ機で、ある日本人商社マン(伊藤忠商事)との出会い、

繋いだご縁は、彼だった。。。

観覧を終え、互いに日本人同士であることを知り、更に、エジプトカイロ話で盛り上がった。。

うっそー、知り合いなの??

商社マンが、小池百合子氏の親が経営していた日本料理屋で過ごした、彼との最期の晩餐、

あいつ、どんなにか、怖かったことだろう。。。

オーダーした冷え冷えのスムージーが運ばれ、飲もうとした瞬間、

分厚いグラスが、横に輪切りに、クラック、、、

スムージーが、飛び散った。。。

彼が、会話の中に、入ってきた???間違いないよ!!!

*商社マンの方は、日本大使館襲撃テロの前後?、ペルーに赴任。

どこまでも、魂の熱い男、、、

数十年経った今も、アフリカというと彼、

1994年12月、享年32歳?、
ンゴンゴヒルで、道半ばに途絶えた人生、

これからも生涯、彼という人間の存在を、忘れることはない。。。。

◆コメント
当時、ご心配をおかけし、すみませんでした。。。
熱い魂をもって、自分なりの海外勤務、頑張りたいと思います。

◆2010年
ネット上での、彼の問合せ内容

◆関連の本
画像

記事へトラックバック / コメント


指針:安全に帰国、海外渡航の心得

2019/04/20 10:10
海外渡航のベテランからの、安全に帰国するためのイロハ、

此方の記事 NYT

国内外、一人旅が増えている。。。

そこで気を付けたいポイント、

海外出張でも同じなのだが、

一人の場合は、シェアードサービスは利用しない。。。

既に、こんな記事、

万が一、行方不明になっても、自分の足跡が追跡できるように、BOOKINGや行動計画を立てる!

それが、安全を考えた場合の基本行動!

また、挑まない行動、よくあるのが、

あんなものを食べたけど、大丈夫だった?

こんな危ないことをしたけど、大丈夫だった?

安全の対局は、リスク、

そのことをよく考えて、行動ができるように。。

*予防接種してから、渡航を!

今年は、世界的に、MMR (風疹、麻疹、水疱瘡)の大流行!

アジアだけでなく、アメリカ大陸、EU大陸でも、予防接種が多数啓蒙中!


画像


こういう視点をもって、海外の人間社会を観察、勉強になります!

画像


海外安全渡航の参考として、準備を
記事へトラックバック / コメント


提案:2030年の仕事、人材開発の準備

2019/04/20 09:57
次の10年に向かっての、仕事!

WORK in the year 2030  出典WSJ

他方、日本の働き方改革、

要は、企業組織に求められるのは、、こういうビジョン&哲学!

対従業員個人は、どんな人材開発を講じて、新しいJOBを遂行していったらよいか?

こういうシナリオ、アクションが求められている。。。

単に、連続した、部分最適ではない!!!


組織には、IoT,AIを取り入れた、パフォーマンス改善!

個人には、それを使いこなすための、”能力”開発!


そういう発想に基づいた、WORKの改革、

どんどん、前に進めていこう!

そのためには、勉強!

書店に行って、本を買って、G/Wは自己人材開発を!

休み明けからは、どんどん、現場改革プランを進めていこう!


参考図書 翻訳書あり

画像


ものの考え方を指南、

何でも一緒くたにやるのではなく、思考推考の手順をよく考えて、

画像


個人を尊重しつつも、組織全体では、GIVEすることの重要性!

社会はどんどん複雑化、どこの人間社会も、そうしないと回らない。。。

画像


第一に、キャリアプランの重要性! 能力開発の在り方を知り、実践!

 
記事へトラックバック / コメント


社会提案:人生、時間軸の再設計

2019/04/20 09:37
人生100年とか言いながら、

実は、人生の時間軸が何も変わっていない、日本人。

例えば、米国の著名俳優

映画の役でも、私生活でも、同じような暮らしをしているが、こんなコメント

自分がいなくなったら、妻の次の旦那が子供たちを育ててくれるだろう。。。

あまりの、発想の凄さに、驚いた。。。

生きる時間が長くなったのに、

人生の時間軸の調整や、人生設計を組み直し、をしていないのは、日本人だけじゃない?

特に男性!

セカンドキャリアは、55歳、60歳、65歳と三段階に分かれているが、

多くの方が、所謂定年後ライフを、持て余している???


他方、女性、

最近よく言われる、こんなコメント、

どうして、そんなに元気なの?

個人的には、日本でバリキャリという人生、

長年、奮闘努力を続けるも、オトコが仕切るビジネス社会、

*オンナのネットワーク少なく、自己実現の機会獲得がまだまだ足りず!

*思考の違い、階層の違いからくる阻害要因?

近年は、生きる時間の限界を想定し、

更に逆境を突き進む!にはどうしたらよいか?みたいなノリ、

あれもこれもどれも、満たせない。。。

こんな人生のまんま、死ねるか!!!

そんな行き場のない想いが満タンになり、昨年末、アフリカへ。。。

大自然の中、煩悩は自然にすっーと消え、

今は、思考精神内面、すべてスッキリ!

日々、筋トレに励んで、さあ、次の数十年、何をしようか?

人生は一度きり、

最後の最後まで、生きる想いを貫けるように、前向きな思考での人生再設計構想中。


*とはいうものの、ビジネス誌本誌に記事が初掲載!
これまで仕事機会を与えてくださったクライアント皆様に深い感謝の念。
大変な人生だけど、ココロある多くの皆様に支えられ、死に物狂いで生き抜いて、こられた。感謝!

画像


海外ビジネスウーマンという道、
日本でデキないことは、海外市場でチャレンジ!!!という発想の転換!
どんなことがあっても、夢はあきらめず。 

画像


海外ビジネスは体が資本、 毎日朝夕、ストイックに自主トレ。。。
若返るなんて、ホント、大変。。。。

画像


海外ビジネス、土台基本イロハ、
ジェネラリストでは、太刀打ちできない専門性の高さ、準備が必要。。

目指す方、頑張って。

記事へトラックバック / コメント


海外渡航前の予防接種: MMR(風疹、麻疹、水疱瘡)

2019/04/16 08:53

G/W10連休での海外渡航、

その前に、MMRの予防接種を!!!

アジアだけでなく、米国でも、EUでも、

MMRが流行、予防啓蒙が出ています!!!

帰国後、他の人に感染が拡大しないように、予防接種をしてから渡航!!!

記事へトラックバック / コメント


選挙手法: 実績がまるで分らない?

2019/04/16 08:09
地方選挙、

そもそも、他国に比べて、人数多すぎ、、、

更に、街角で、久しぶりに選挙手法、

イマドキ、一番に知りたいのは、実績!!!

何をやってきたのか、どんなことをやってきたのか、まるで分らない。。。。

What have you done?

情報として、何にも出していない人がほとんど。。。

それで、投票しろっていうの?

政治の側から、こんなテキトーな状況・環境を創っていると、

日本の政治も、海外同様、ポピュリズムになる、、、

知りたいのは、仕事の成果!

世の中は、成果実績主義に変わっているのだから、ね?

*区議の事例を見てます。


記事へトラックバック / コメント


実践考察: ウザイね、ネットアルゴリズム

2019/04/15 08:23
ネットを利用する毎日、

世の中のネットには、どんなアルゴリズムがかまされているのか?

その変数はなにか???

どんな仕込みが施されているのか、外から、様々な実践考察、

結論から言うと、

ネットでは一度組まれてしまうと、全く自由裁量ロス。。。

ガチガチ、、、

リアルとネットの往復で、まだまだいろいろな取り組みはできる可能性!余地!

どんどん裏から変調が入ってくる、ビジネス、

いいことばかりではない、負の影響。。。

単に受け身じゃなくて、よく考えて、使いこなす。。。。


画像


海外国内、人間社会の多様、カネ儲けの多様、
これからはどんどん変革、しかし、なんでも変革ではない、という考察の重要性。

画像




記事へトラックバック / コメント


哲学的経験:加齢と発見

2019/04/14 10:52
◆発見

最近は、目覚めるたびに、人生の発見!

あー、こういうことだったのか。。。。

ストンと、探し求めていた回答が落ちてくる。。。

人様とは違っている生きざま、キャリア、スタイル、

同化を良しとする日本において、異種を貫くことはスムーズでないことが多い。

しかし、人間は正直なもの、

どんなにごまかしても、本性しか残らない。

結論として、こうしよう!

自分の中には、迷いも、ためらいもない、透明感高い決心とビジョンの明示。

人生には、こんな境地もあるんだ、、、

◆時間

生きる時間、制限があることは当たり前、

いつまでも、あるように錯覚する、時間と肉体、

加齢が意識されない、自覚がない場合は、

次の時間がくる感覚がなかったり? 次の想定が見えなかったり、

ところが、いきなり、ひらめき、はっ!ヤバい!

自営業で生涯現役という環境、その重さをひしひし、、

それは、イコール、逆境に向かうこと、、、

そのためには、あらゆる身心の鍛錬と準備、、

しかし、何事も限りがあるため、生きること自体が単純化。

◆悟り

いずれにしても、身の丈、あるがまま、それ以上でも以下でもなく、

思考精神は充実も、肉体がギリギリ、、、という加齢を重ねた状態。

さあ、どう先に進んでいくか?

画像


思考精神内面の強さは、健康的な肉体があってこそ。

画像


次の海外勤務に向けた、執念。。。
記事へトラックバック / コメント


考察:170万人個人事業者、将来の生活保護コスト

2019/04/14 08:31
必要に迫られての考察、

将来のコストを解決するのは政策!急ピッチに社会で機能するために、ちょこっと分析。

委員会詳細はこちら

◆170万人の個人事業者、その事業内容と個人経済の内訳

データ 1 報酬カネ

データ2 契約改善点

専業全体収入の200万円未満は25%=42万人相当、

彼らに向けた、将来の潜在的生活保護費用は、月13万試算で、6552億円/年にもなる。。。

政策対応のプライオリテイは、低くならない。。。

◆問題課題の原因

最低賃金+労働市場価格+能力査定=報酬決定 という、海外JOB・成果式の賃金決定プロセスが社会に必要!

メンバーシップ型=ジェネラリストの会社員と同じく、昭和からの賃金報酬決定がネック。

◆コメント

別の統計とクロスして読むと、報酬と満足度は、今後指標として値せず。

このような、政府サポートが必要な就業形態は改めていく=>維持するのではなく、違う形態に変える。

今後、保護するというインプリは NO !!!

働き方改革、生産性向上とは、あるがまま形態そのものを見直し、スクラップ&ビルド、チェンジしていくこと!

あるがままから、部分最適に、変えることではない!


◆国財政への強い危機感

個人負担は、全収入の50%超え!もう超えている?

マジに、社会全体で収益を上げていかないと、国財政赤字はクライシス!!!

無償政策増加には、更に強い危機感!!!

死ぬまで働くことについて、個人の人生観・死生観まで大きく変化。。。

大変な社会状況になっている。。。


画像


政策の、考え方、取り組み方、決め方、にも、大いに参考になる世界の名著。

特に日本人ビジネスが相対的に弱い、意思決定、、、おまけにトロい、

心理学には引っかかる考察もあるが、理路整然。



記事へトラックバック / コメント


考察:未来投資時代、その成功条件

2019/04/14 07:20
海外ビジネス30数年、

未来に、各種投資をする時代、成功するために必要な条件!

◆この国の価値

その観察経験学びから、日本という国の価値とはなにか?

数多の人間から、信用される人間社会、という価値!!!

過度である必要はないが、日本のものは信用できる!!!

−国の法律、

−社会の取引ルール、

−現場の折り目正しい仕事、

日本が高付加価値で成功した背景には、これらの条件が揃っていた。。。

◆未来投資される社会づくり

株投資、不動産投資、ビジネス投資、

未来の企画に、カネを投じる時代には、一番必要なものが信用!

◆応用

こんな思考と気持ちをもって、個人のキャリアづくり、自分らしい生きる企画があれば、最良、、

そのためには、日々の努力!

*国内報道で聞く、信用力低下案件、カネ回りに即影響! 

*今週ビジネス各誌、未来投資特集多数、書店で!


画像


ガツガツ大陸社会にも、人間社会が潤滑に回る考察、。。。
成熟後に振り返りとして読んでも、確かにそう、という考察多数。。。関係の皆様には感謝という気持ち。



画像


海外ビジネスの、JOB型、PJ運用で、正しい職務運用を!
記事へトラックバック / コメント


就活生情報: 企業選び、職業選びの方法、

2019/04/13 10:01
一番に学生の側に伝えたい、今後の職業人としての未来。

◆会社を知る方法

まず、終身雇用は前提とならないため、ランキング企業ばかり見るのではなく、
会社四季報、企業WEBのIR(株主情報)をクリック!、よく調査する。
そこには、経営業績内容、会社ビジネス方針が記載、
会社概要には、初任給も記載されている場合が多い。


◆組織の文化を知る方法

どんな風に、ビジネス記事を読むとよいか?
経営者は、変化がない会社には、変化を起こそう!という配信、
新しもの好き、チャレンジ好きの人材には向かない組織文化、を持っていることを示唆。
将来、倒産、転職リスク、も大丈夫という人は、JOBはきついが、新規企業にもチャレンジを!
短期JOBチェンジのやり直しは、20代までは問題なし。要は経験を次に活かすこと!が重要。
初職選びの重要性、その影響は生涯に残ることを忘れずに!

◆職業選び

長年、就活生を見ているが、なぜか、多くが昭和トレンド???
むしろ、どんな仕事をしているのか?職業の観察が必要、、、
イマドキは、キャリア教育をやっているので、正社員の仕事、非正規の仕事くらいはわかる?
就活では、職業を想定して入ることが、これからは必須!
また学部や研究室で勉強した内容を活かすことも、最近はとても重要!
今後、職業も統合され、複数の専門勉強が必要になるので、入り口だけを決めておく。

◆意見を言うことの重要性

自分の意見は、よく考えて言うことが大事。
また文章力は、自分のすべてを表すことを自覚。
失敗は、人との相性もあるので、自分だけを攻めなくていい。相性の良い担当者を探す。
全滅の場合は、カウンセリングを受けると、見えない自分を教えてくれる可能性、、、
いずれにしても、前向きに。。。

◆参考

どこの配信記事を見ても、採用の在り方が未だ昭和ステレオタイプが気にかかる。そうではなく、未来の目線で、個人に主軸を置いた、有益な配信を選んで、情報収集!

外資系とは、長期勤務の場所ではない事を肝に銘じて。人材も良く入れ替わる。米系など大陸系は生き馬の目を抜く環境、EU系は長期勤務視点、どちらも日系ほど安定的ではない。要語学力、異文化経験がデキる得が売り。 各自好みで選んで。。。

画像


海外標準の思考で、これからの未来を想定し、キャリア行動を! 在庫僅か、

画像


キャリアプランの重要性、海外標準の準備、よく読んで。。。kindle、市場在庫のみ、、
記事へトラックバック / コメント


同格社会:個人経済上昇、社会の機運、

2019/04/13 09:40
此方の配信11月5日解禁!!!

一石を投じた、此方の裁判事例

提言していた、マイナンバー利用で、別姓社会の実現!!!

男性でかつ経営者の裁判だったから出た、社会の動き??? 感謝!

今後期待できる効果として、

◆経済力同格による、個人経済の改善、稼ぎ額の上昇!!!

◆米国事例では、そこから、子供が2人と増える職場変化、、、

◆更には、夫婦独立財産も築けるようになる!!!

現状、書店に行って、老後本とか見ると、

60歳以上は離婚せず、

理由:すべて、女性の側に、経済力がないため、と記載、、、

仕事をし社会参加していると、健康管理を意識し、認知症予防も前向きに.


◆今後の期待効果

女性が、経済力を持つ効果のすばらしさ、、、

家庭の仕事は男女ともに忙しくなるかも、

しかし、個人の経済力が高まることは、社会全体の未来も明るくする。。。

どこの国でも、個人の人生も、経済力に裏付けられ、いい方向を築けている!!!

だから、今後も、前向きに変化!!!

画像


やっと、海外の人間社会、ビジネス社会に近づける???

◆ご参考資料

記事
記事へトラックバック / コメント


考察: 最難関のビジネス

2019/04/10 07:41
■海外投資、

何年か前に、海外で会った日本人の事業家、

最近、失踪というWEB書き込みを見て、驚いた。

これまで知り得る大陸での、様々な投資実践、規模、成否から、最難関のビジネスと思う。


■一番に問題は、人間!!!

常に石橋を叩いて進まないと、足元をすくわれる、という教訓。

同じ人間社会で、同様の売買なんだけど、こんなにいい加減???

最近の国内もヒドイが、海外は更にテキトー、いい加減のオンパレード!

常に海千山千切り抜け、の連続。。。

そのため、常に理詰め、常に論理的、専門知識ノウハウは前提条件として必須!

求められるのは、秒速の意思決定とアクション!!!

そうでなければ、カネが守れない。。

神経が磨り減るという言葉通り、、、その緊張感はMAX。。。


■一番安全な投資は、自分でやれる事業投資!

地に足の着いたビジネス、やり方さえマスターしていれば、一番確かな投資、、、

そんな気構えで、海外ビジネス開拓を!!!


■命題
最小限の費用で、目論む収益はどのように上げるとよいか?

■参考文献

画像

経済学の中でも、さすがに実践が難しい専門分野。 先進国での営みとの違いに深い考察。

画像


海外ビジネスベテランの現役、 事業投資は難関。
記事へトラックバック / コメント


アフリカの名言:お金が、人生のすべてじゃない

2019/04/09 08:33
公私で、世界中を旅し、人々からの多くの学び、、、

アフリカには、政変で自国通貨が使えなくなり、ドル通貨のみで暮らしている地域がある。

その地域を訪問時、ドル現金が少し足りなくなってしまった。。。

そんな時、彼が、一言つぶやいた。。。

お金が、人生のすべてじゃない。。。

月数万円で暮らす土地で、この名言は、吐きたくても吐けない。。。

他方、

お騒がせしている、元CEO,

外部にまで、モレ聞こえてくるほどの、カネの亡者、守銭奴、、、

彼にとっては、カネこそが人生のすべてであった???

瀕しても、鈍せず、、、

どんなふうに生きたいか?

生きる価値観とは、いかに大事か、、、を思い知る。。。


画像


海外ビジネス、春はあけぼの、海外ビジネス標準へのシフト、どんどん競争力を高めていこう!!!




記事へトラックバック / コメント


提言:社会教育起業、ビジネス知のGIVEandTAKE

2019/04/09 07:28
此方の配信 氷河期世代の再教育で、正社員登用!

◆新しい方針

過去、さっぱり成果の上がらなかった、JOBカフェの反省点を踏まえ、政策提言!

今回は、補助金をできるだけ使わないで行う方法を、新たに考える!

労働市場の原理に基づく対策案。

社会ビジネス起業で、さっさと、ビジネス行動に移す!!!(投資家は大企業であって構わない)

◆起業してほしい対象: 年金月25〜30万円以上ある、元大手企業会社員、課長以上

◆アクション: 社会ビジネス起業(正社員就業のための実践教育)の薦め、

◆内容: 大企業で培ったビジネス知の教育伝達、社会へのGIVE !

◆誰に対して: 氷河期世代

◆ニーズの掘り出し: 地域での人手不足な産業分野情報を行政とマスコミが提供

◆カリキュラム: 

1)リーダー教育、
2)不足職種ごとの技能スキルの教育伝達

◆場所
行政側が、会社企業が、会議室の提供などをサポートする。学校などでもよい。

◆既存の社会ビジネス起業家は、行政と協力し、地域社会に教育ネットワークインフラを立ち上げる

◆今回は個人に教育補助金を支給、再就職手当を条件付き(勤労3年でボーナス)で付与。

過去は、会社付与の補助金で、短期就業、金目当ての悪事ばかりで、効果なかった。


画像
 日本語版、あります。 是非読んで!!!

大手会社員が会社経費で培ったビジネス知を、社会にGIVEする!!!その社会的効果は高い!
記事へトラックバック / コメント


考察: 人口減の真なる原因2

2019/04/08 13:15
こちらの配信、面白い考察視点。

医学側からみる、人口減の真なる原因?

男性の経済カネが、変数につながるのかな??

◆提案

この結果に、男が外、女は内=性役割意識をクロスした、社会学的考察が欲しい!

できたら、完璧になる。。。社会学の方、お願いします。。。

◆反証の重要性

そもそも、長い間、子供を産まないのは女性の都合!!!

人口減の主原因のように言われ、攻められてきた女性も多いのでは?

やはり、男性側の都合のほうが、大きいという指摘、それも経済要因?

◆子育ては費用に!

90年代の米国で、CA州4人の父というビジネスパーソンとの対話、

子供の養育=経済的費用、子供ってのは、とにかく高いんだよ!!!という話を聞いて、

ずいぶん、子育ての意識が日本と異なるなあ、と思っていた、

が、イマドキは日本でも、子育ては費用になってしまった。。。。

◆対策

家庭経済をリカバリーするためには、女性の側の経済力が必要!!!

米国では、なぜ、ダブルインカムになったのか、その変化プロセスを知らされた。。。。

◆日本独自の考察

性差と役割、というのが文化的要因として、日本では加わる。。

その辺りの事情は、経済カネ変数より、弱い?という認識でいいのだろうか?

理由、イマドキの男女カップルは同格で互角経済多いし、、、

◆コメント

人口減、生まないのは女の都合より、オトコのカネの都合

とても興味深い議論が聞けて、よかった。。。。社会学的考察は今後も必要だが、、

いずれにしても、これからは、どんなことがあっても、低所得者を減らしていく必要性!

改めての結論。。。


画像


いろいろな人間社会を見ながらの様々な考察、海外ビジネス、興味関心ありありになる訳!!!


記事へトラックバック / コメント


問題意識: 日本の法学、見識に疑問?

2019/04/08 07:50
此方の記事 毎日新聞

海外と比較して、

日本の法学教育には、人間性(=ヒューマンな部分へのリスペクト,)が欠けている。

日本社会で、家族内で、起こっている、おぞましい事実、

このままでは、八方ふさがり?

被害者は、どう救いを求めればいいのか?

此方の記事を支持します。
記事へトラックバック / コメント


思考と行動:グローバルビジネス過度期、アクション!

2019/04/07 11:48
こちら 出典:WSJ

海外政治の筋ワル政策、その悪影響

また、種々のコスト変化、ビジネスモデルの変化、

グローバルビジネス系は、過度期!!!

どんどん変化対策を!

他方、これからの日本企業

逆境の中、強化するのは、海外市場!!!

ジェネラリスト育成で、あるがままでは、飯食えず!!!

G/W10日間、

ビジネス企画者は、2019年新ビジネス対応のために、猛勉強!

書店に行って、どんどん良書を購入、新知識を仕込む。

どうでしょう?


画像


個人はまず、職種選択、キャリアプラン、能力スキルの仕込み!

画像


会社組織では、海外流運用を導入、自動で働き方改革モデルへとチェンジ!
生産性向上とは、どういうことか、本ブログに多数記載。
記事へトラックバック / コメント


理解:社会保障制度費用徴収の限界, 突破口?

2019/04/07 10:59
此方の配信

ちがうよ、払えないんだよ!!!

地方企業、個人中小の経営、分析するとよくわかる。

収益あがってない、喰うだけでトントンの事業者、ほとんど。。。

配信報道だけでなく、

厚労省の考え方や方針は、イマドキの経営経済実態に即していないものが多い。

そろそろ、末路、

大企業の上流から、事業における収益率を回復するまで、世の中にお金は回らない。

すべて、マネー、ファーストの法則!!!


大企業群のよるプラス収益回復の対策案は、こちらなど、

◆公共機関の経営も同様、まずプラス利益をどう生み出すか?それからイノベーション。


画像


海外ビジネス、従来通りに、マネジメントだけしても、収益向上できず。
海外同様に、新しい能力の仕込み、働き方の改善を!


記事へトラックバック / コメント


社会の視点:世間が気にしている、こちらの経営

2019/04/07 10:29
またまたこんな配信、

その前には、こんな配信

はっきり言うが、

豪投資を見た時から、経営層の筋がよくない。。。

そろそろ、メンバーチェンジが必要なのでは???

パブリックセクター系の経営、

投資というハードルの高いものは、辞めたほうがいい。

彼らは、長年、安心信用第一の金融機関なのだから、、、

市民への、裏切りは良くない、

その意識、地方ほど、強いのでは?


*そろそろ経済界から、テコ入れが必要。。。

記事へトラックバック / コメント


解説:60’生まれ新人類系、個人主義者の生き方

2019/04/07 10:13

此方の記事、

1960年代生まれの新人類系、

個人主義の人間社会とは、こういう感じが前向きでいい、と思います。

まさに、実践中。

画像


女性からも、バツグンに人気の此方の本。上野先生!
記事へトラックバック / コメント


考察:人口減、その真なる原因?

2019/04/07 10:09
最近よく考える、なぜ、過去の人口減?

◆考察したい仮説

その原因は、男性の側にあった?ある?

背景にあるのは、男は外、オンナは内、という根深い性差意識ではないか?

◆そう考えた背景

発端は、富裕層プレーヤー、イチロー家の内助の功、美化、

多数の記事配信を読んで、未だにこんな意識なのか?

女性の自己犠牲が愛という形もあっていい、しかし多くの非富裕層はそうでなくていい?

◆分析事例  例えば、バリキャリの歴史、

80年代 男女共同参画なる概念が社会にできた。

米国発の、映画や情報でキャリアウーマンというビジョンを知り、

当時、女性はさっそうと社会に飛び出した。

しかし、90年代の職場、

寿退職するか否かで、踏み絵を踏まされ、

結婚後は、妊娠するか否かで、踏み絵を踏まされてきた。

また、当時の恋愛事情、

女性が不動産取得し、借金があると敬遠、

仕事のデキる能力高い、昇進を目論む女性は、恋愛対象として人気がなかった。

◆比較考察

他方、米国、

90年代から、同格婚が主流で、ダブルインカム、

男性が失職すると、女性が養う、相互経済扶助が築かれていた。

最初はノーKIDSだったが、00年あたりから、子供がいるのが主流になった。

数十年を経て、日本でもやっと同じになってきたかも? 大陸系はこのパターン。

◆人口減の原因、

低所得と考える説が多いが、そうだろうか?

イマドキの若いカップルは、同棲が多い、

経済力がない時は、互いに支え合って生きるのが、どこの人間社会でも常、

しかし、それ以外の世代では、低所得でも支え合いをせず、独身のままでいる、

そこには別の要因があるのでは?

根底にあるのは、性差の刷り込み、ではないか?

男は外、オンナは内、そうならない、できないなら、ひとりでいい?

加齢とともに、生活適応力が下がってくる、という晩婚組からの学びもある。

また、1960年代生まれの個人主義思考、という特異性もあるかもしれない。

いずれにしても、日本の人口減の原因、一緒くたにはできない?

過去から現在に至るまでの各種原因、

単に、低所得という経済問題だけにせず、

日本男性の多くにある生活意識文化スタイル面での、女性の意識とのズレ

という根深い問題にも、社会学の方などに着目していただきたい。


◆今後
*多様な思考力のある社会が、従来からの、意識、文化、生活スタイルを変えていく効果!!

画像


今でも、日本国内と海外では、社会の営みにズレ。。。。
記事へトラックバック / コメント


提言: 所得200万円未満の仕事生活、問題と対策案

2019/04/06 11:47
日本の低所得者の問題、

年収200万円未満所得の人々をどうするか?

前提として、経済学者の格差本はほとんど拝読。

■JILPT研究調査本
此方の研究本+分析、
■参考図書 社会学系の分析 新・日本の階級社会 講談社現代新書
個人的に経済階層という概念は、日本にはないほうが良い。社会学の考察ではある。

画像


改善策

■稼ぐための知の伝授や移管 GIVE and TAKE:

◆例えば、大手企業勤務の会社員には、会社の経費で教育訓練実務で身に付いた、ビジネス知がある。
引退後、それらを、年収200万円未満の人々に提供する社会ビジネス活動。

◆企業が契約する際は、まず、契約制度の見直しを! 教育訓練にもなるように、指導の機会を設ける。
参考資料:こちら


低所得層の放置は、社会保障制度維持におけるバクダン💣

社会全体のみんなのチカラで、対策を!

GIVE AND TAKE !

画像


数年前に、アメリカで売れた本、専門書なので内容は奥深い。ビジネス人間関係円満のコツとしても。翻訳本あり。



記事へトラックバック / コメント


週末の笑い:日本のデザイン思考、海外でお笑いのネタ

2019/04/06 09:18
こちら

日本のデザイン思考、

こういうこと、あるある。。。身体表現も、、、

ゆえに、ガラパゴス民族、、、、独自性深いからね?

画像


世界のビジネス現場、おもしろいよ!!!
記事へトラックバック / コメント


日本企業現場再考:世界での売りは、高品質路線!

2019/04/06 08:20
日本ビジネス数十年の歩みから学ぶ、失敗に歴史、成功へ向けた対策!!!

■90年代まで、

世界市場での、日本製品の売りは、高品質!高付加価値!

ところが、

■00年頃、電機業界から、この路線がボロ崩れ、、

東アジアの低価格路線に、やられた、、、

しかし、

あざとい他国ライバル企業は、みな、ポストジャパンの市場をイタダキ!!!

日本技術者から知恵を抜き、一機に、出し抜いた。。。

過去二十年、グローバルビジネスには、そんなイタイ教訓!!!

*電機業界は未だにリカバリーができず。。。

■そして、現在、

他業界でも、タガを締めたい品質不正、

日本企業にとっての、生命線、、

なぜ、そうなるのか?

長年、知り得る人事組織運用に、その落ち度はある。。

すべて、人事組織要因が原因、、、

第三者委員会なんぞ、意味なし、

■教訓

もう一度言うが、 

同じアジア系のFACEで、同じようなレベルの仕事を、世界市場に出したら、

ジャパン全体として、

今後、二度と飯を喰えなくなること、ナショナリズムの時代は肝に銘じたい!!!


画像


■日本企業の人事組織改革、正すものは現場から、世界市場競争力を高め収益回復!

■人事リテンション対策、ぜんぜん、なっていない!!!

記事へトラックバック / コメント


制度改革: 時間給から、コミットメント制へシフト

2019/04/06 08:08
長年、人材開発の仕事を通して、知り得る事実、

大手企業勤務者の基礎教育の高さ、

その能力を活かせていないのは、終身雇用型組織の働かせ方!

やってもやらなくても、同じ、

時間給換算で思考する労働は、付加価値を創出させにくい、コマ的な働き方!

そんな時代は、もう終わり!!!


■日本独自のマクロ経済危機を乗り切るための、企業側がやる対策!

職種を選択、仕事をコミットメント制にシフト!

JOBの設計、評価の仕方、報酬制度、 

どのようにするかは、外資系出身マネジメントが指導して!

すべてのプロ職業務も、コミットメント契約制に!

イコール、タニマチ報酬制度も開始!!!

日本人だけが、コミットメントで働けない訳がない。。。


■期待効果

社会にも変化が起きる。。

一番に、性別に関係なく、働く、稼ぐ、

生涯働きながら学んで育つというスタイル、

個人生活も、そのスタイルで、家庭を築く、、、

ダブルインカムで、世帯所得もリカバリーが可能。。。

■ビジョン
日本の生産性向上は、ビジネスの現場から、エンジンをかけると、いい方向に進む!!!

春は、あけぼの!!!ガンバロウ!

画像


日本の働き方改革、海外流にすれば、簡単に運営可能。。。あとは慣れるだけ。。


記事へトラックバック / コメント


社会人人材開発:書店に行こう!本読んで勉強!

2019/04/05 21:22
日本企業勤務の社会人、

総じて、知的水準が高いほう!

悪くしているのは、日本の、終身雇用型の組織運用、

ビジネスでは、能力の割に稼げない、カネ思考に弱い。

パブリックサーバントも同様、

公共機関のカネ管理がまるでできていない。。。

とうとう、日本社会の危機は、秒用読み段階。。。

消費税が上がり、オリンピックが終わったら、ドンと不況が来る!、という想定、

そこで、今から、コツコツと、対策!

多くの会社員が、そんな共同幻想を持っている最中、G/W10連休をどう過ごすか?

危機を乗り切るためには、まず、書店に行こう!!!

未来の、職の生き残りをかけて、専門的な勉強を勧めたい。

例えば、文系思考の勤務者、

AIの解説書など、その創り込み方、期待成果とはどのようなものか?

また、遺伝子ゲノム理解、生科学物の基礎はどのようなものなのか?

新書で、いい内容が、たくさん出ている。。。

これからは、過去の古びたビジネス研究、経営モデルでは、稼げない。。。。

第一に、社会人としての、未来の生き残りをかけた人材開発!!!

毎週末そんな暮らしになるかも、、

日本の未来は大変な時代。。。

* 過去のリストラの歴史からの教訓、常に備えと準備のある働く人生を!

画像


キャリアプラン、キャリア開発計画=勉強!

画像


海外式運用マスターすれば、日本の働き方改革なんぞ、不要です。

記事へトラックバック / コメント


テンション高めて: 日本の5G!!!

2019/04/05 20:49
此方記事

長年、思ってきたことがある!!!

日本の通信キャリアビジネスって、全然、的外れ、、、

この数十年見てるけど、特に、戦略方針がまるで見えない!!!

そもそも、国内市場だけしか見ていないことが、問題!!!


いざ、5G!みたいに、世界に向けてオールジャパンで相乗効果高めて、新市場に突っ込む!

みたいな新戦略にも、まるでスロー、ハングリーでない、、、

なぜ???

とにかく、マクロ経済事業から、日本ビジネスには、まったなし!!!

他国の動向にもボンヤリ、ノリ遅れている5G、、、

なにやってるんだよ、、、

そんな声が、あちらこちらから、聞こえてくる。。。

画像


日本の通信業界、開戦にもなにもなっておらん!!! 世界市場からの遅れ、怒れる他業界。。。
記事へトラックバック / コメント


仰天な真実: 時間給のプロ職???

2019/04/05 20:06
高プロの働き方改革、時間と労働の話、、、

会社員じゃあるまいし、

なんで、プロ職の仕事を時間給で考えるんだろう???

今日何気にこちらの記事を読んで、驚いた!!!(日経オンライン)

米系日本法人のコンサルって、時間給チャージなの???

それで種々の問題に、深く納得、、、、


他方、海外、

ほぼ、PJ案件に応じて、コミットメント契約&報酬!!!

成果が出たら、タニマチと同じように、プラス満足度報酬つき!!!

そういう契約がほとんど、、、

成果主義社会のビジネスパーソン、

フォーチュン企業で、実績上げれば同等、

経営者やプロ職へも、垣根が低い。。。


国内にもどり、

プロ職なのに、仕事はやってもやらなくても、同じ評価、、

そろそろ、タニマチ報酬制のある、成果報酬へ移行を!

なんでも総じて時間給の日本の勤務社会、だから、海外プロ職とも能力格差?

インセンティブないと、大した成果ナシ、能力向上ナシ、、、、

ゆえに、日本企業も、世界的に小粒なまんま、???

つくづく、日本って、変わっている社会、なんだと思う。。。

これから日本ビジネス、どんどんドラスティックな変化を!!!!

*2019年度、どんな変化を起こしますか?


画像


マクロ経済的に、日本だけに、何が起きているのか?
海外経済の影響とひとくくりに書いてはいけない背景。
こちらの本、専門をかみ砕いて、わかりやすく記述。  特に大企業、危機意識高めて!!!


画像


終身雇用組織を前提とした、人事組織運用では、世界市場で歯がたたず。。カネ稼げず。。

記事へトラックバック / コメント


啓発:みんな、MR予防接種打った???

2019/04/02 19:34
どこの国の配信を読んでも、予防接種の啓発!

世界的に、風疹、麻疹、流行っています!!!

定期収入ある人は、自費で、風疹麻疹2種=MR予防接種を!

更に、海外には、+水疱瘡入り3種、MMR予防接種も在ります!

自治体では、風疹だけの予防接種は無料です。
*税金投与なので、無駄にしないように!!!

予防対策で、健康管理を!!!
記事へトラックバック / コメント


新年度人事制度改革:職種+能力履修要件+実績=報酬決定

2019/04/01 09:01

英、仏、米 の 専門家の分析から、日本企業は成長エンジンとしてのビジョン!

脱低賃金社会に向けた、対策!!!

こちら

画像


海外ビジネス、

あるがままの万能ジェネラリストでは、全く歯が立たず。

キャリア開発、能力仕込み、実践実績、が必要!!!

新年度、時代の切り替わりを意識した、自分づくりを!!!
記事へトラックバック / コメント


表現: OPTION B

2019/03/31 19:35
導入事例:

こんなひどい被害に、あったの。。

OPTION B!

実際に、こんな使い方をする。

簡潔なアドバイスをしたい時に、即使われる表現!

インデックスとして示されているのが、下記の本、、、

著書のようなこともあるだろう、

自分自身の体験もあるだろう、

他人から受ける被害もあるだろう、

そんな時は、OPTION B!

要は切り抜けるための、思考の切り替え、転換!!!

OPTION AからBへ、という考え方、促し方、

わかりやすいかも。。。


画像


画像


本書ではこんな使い方:
OPTION A  日本企業本社、海外法人、
OPTION B  外資系本社、日本法人、
各4組織の運用、それぞれ全く異なるため、思考の切り替え、運用の転換が必要。
記事へトラックバック / コメント


春のアート:香取慎吾

2019/03/31 19:08
正直、どうやってチケット買って、どうやって360度劇場でみるのか?

まったく、情報不足だった!!!!

やっと見つけた、こちらの記事 PEN

情報集約が簡潔で、オールインワン、ありがたい。

春のアート、

刺激的なデザイン、色使い、

潜在力をめざめさせる。。。

画像


画像


個人的には、この表紙、好きなんですけど。。



記事へトラックバック / コメント


プロ職・魂: 職を、極める

2019/03/31 11:35
此方の記事:文春



*新書にしてください、買います!!!

会社員の職でも、自営業の職でも、

日本にあるようで、最近ないもの、

職を極める!!!意識。。。。 

例えば、海外ビジネス、

1年365日、すべてはこのために!!!

やり続ける、やり遂げるためには、毎日筋トレ!

1点集中、ストイックな人生、暮らし、、、

単に飯を喰うためではなく、

自分の人生そのものがそこにある!という、自分への圧、、、

一言でいえば、職人、、、

生きる時間には限りあり、

一筋にブレることなく、ひたすら道を究める、という生き方、

どの業界でも、どの仕事でも、強靭な内面精神をもって、ひたすら向かうものをもつ!

生きる時間は、数十倍も、充実した時間に生まれ変わる。。。。

全身全霊の気持ちで、やる仕事、

生きる景色、その彩画が、俄然変わる。。。

とにかく、仕事を極め続ける気持ちよさ、体験してみて。。。


*例えば、技術開発系、技能系、一筋入魂系のお仕事、リスペクト、職人仕事頑張って!!!

コメント: 
30代後半で死生観を体験、その後の人生観、深さがちょっと違っている。


画像


仕事で成功するためには、キャリア開発から!!

画像



日本でやってる働き方改革、 最初から海外式で働いていれば、そんなものいらない。。。
記事へトラックバック / コメント


ビジョン:海外女子という、ビジネスフィールド

2019/03/30 08:52
海外女子というカテゴリー、最強です!

海外ビジネス現場最前線で磨く、能力、実績、多様性、とんがり、、

国内では仕込めないものが多数!!!

此方の特集、ゴージャスな取材、海外のビジネスウーマン、グローバルな情報掲載!!!


画像


平素、接点のない、海外行政系も取材!!! 

海外現場の実体験からの話が多数掲載!!!わたくしも、、、

費用対効果抜群の情報掲載、海外特集!!!


画像


海外標準を身に着ければ当たり前、日本の働き方改革なんぞ、不要です。
記事へトラックバック / コメント


稼げる人材:これからの時代のキャリア開発

2019/03/30 08:43
これまでの日本企業、

これからの日本企業、

個人は、一番に何をしたらよいか?

勤務思考トレンドを見てわかる通り、終身雇用、にはこだわらず。。

その視点で、

一番に、職業意識を持つ!

二番に、能力要件を仕込む!稼ぐためには専門の勉強!!!

最後に、実績を積む!


いざ、労働市場に出たとき、ないと、個人は人材として全く売れない、稼げない。

外資系では、すべて上記が揃っていないと、就業すらできない。

いい大学出て、入社できたら、飯が喰える時代は終わった。。。

おまけに、個人が職業+能力向上していかないと、日本企業の国際競争力は下がる!!!!!

会社には、どんどん、能力要件仕込んで、実績を築くチャンスを!!!

仕事機会は、自分でつかむもの、忘れずに!

画像


海外バージョンの、キャリア開発と成功への道筋、を記載

画像


海外標準の、時間当たりのJOB企画、

働き方改革なんぞ、敢えて言われる必要もなし。

記事へトラックバック / コメント


低報酬問題:「独立自営業者」の就業実態調査、考察

2019/03/30 08:10
国労働シンクタンクの調査報告書 下記オレンジ表紙

能力実績要件+適正報酬+成果主義へ移行しないと、低賃金から抜け出せない!

調査実態から、考察。

◆考察点

1.カネ
2.スキル
3.満足度

◆コメント

日本国内ビジネスの特徴、「どこにマネーあるの?」 

第一章から、とにかく、マネーが見えない!

独立事業者=低所得者、非正規雇用を変えただけのひとり勤務者?という存在像に唖然。

◆カネ

200万円未満が6割って、勤め人やってたほうがいいんじゃない?

◆スキル

会社員時代の経験が土台、なくて、いきなり自営は難しい。
更に、課長までやっていると、経営ができる。
何でもできるジェネラリストでも、一番強いものしか売れない。

*その視点で、ビジネス無経験で、いきなりスタートアップ、相当にきついことは明らか、、、

◆満足度

200万未満が6割でも、満足度は半分はあるって、不思議。。。

カネじゃなく、自由裁量に満足なんだろう。。。

◆インプリケーションは保護???

自営業に保護、、やっと会社員以外にも視点を向けてくれていることに感謝。

入院中のライターさんたちは、みんなベットの机で原稿書いていたりするから、ホント大変。

貯金は3年分、あったほうがいい。。。

しかし、年収200万円で、各種保険料が払える???


◆意見: ビジネス系自営業者が欲しいものは、適正なカネ=報酬!!!

そのためには、能力+成果型JOB=報酬、能力成果主義の仕組み!!!

一番にあるべき!

日本のデタラメ報酬制度が一番悪!!!おまけに、やってもやらなくても報酬同じ。

付加価値に報酬!

成果達成に報酬!

時間に制限、費用に制限!

自営業の報酬制度はJOB型、米国同様の仕組みへ移行!

叩かれてなんぼのインチキ報酬制度がある限り、自営業は育たない。

*唯一、芸能系にはタニマチ報酬がある。


◆大きな懸念、

もし200万円未満所得の自営業が増えるなら、

既存の社会保障制度を考えると、今の財政運用では絶対的に破たん、


ご参考資料: 
野口悠紀雄 
給料が増えない真因は零細から大中企業へ供給された「低賃金労働力」


JILPT資料
画像


著者資料:
画像


海外ビジネス、キャリア設計、能力開発、 

これからの時代は能力要件*賃金報酬査定の時代!
記事へトラックバック / コメント


東証株価低迷:日本企業のIR配信、まるでなってない!!!

2019/03/29 09:02

東証の株価は、我ら年金に直結!!!!

新年度直前の、日本の株価下落、

世界経済の影響というが、そうかな??? 

通年、この時期は、盛り上がっているはず、そうでないと変!

両大陸と比べ、日本は落ち幅大で、回復も遅い。。。

なぜか???

長年、世界企業のIR情報を読んでいて思うこと、

とにかく、日本企業は閉鎖的!!!スーパーガラパゴス!!!

新年度の売り物って、なに?目玉の戦略や稼ぎ案件は、なに?

まるで、わからない、ぼやけている。。。

近年、日本企業のIR情報配信は、どんどん悪くなる一方、、、

外部アクセスも、80%の日本企業が閉じたまんま、、、

IRのコンタクトパーソンすら、掲示されていない。。。

日本人でさえ、呆れるほどの、閉鎖的な企業情報公開、

外国人は、どうやって、投資するというの???

東京市場が盛り上がらないのは、日本企業自身の過失!!!

情報が、アクセスが、どこからもできない日本企業、

そんな株式会社、他国で稀、、

もう少し、世界基準のビジネスアクティビティ、あってもらいたい。。。


*ビジネス活動の狭さは、思考と行動の狭さ、ゆえに国力も縮小傾向、、

*株低迷とは、年金低下!問題意識を高めて!

画像


さあ新年度! 海外市場、どんな時代になっても、しっかりと稼がないと!!!

記事へトラックバック / コメント


英語ビジネス特集: プレジデント誌 掲載

2019/03/27 11:31
世界政治の筋ワルが原因で、

日本企業のビジネスも、悪影響???

しかし!、

どんな時代でも、どんな環境でも、お金はあるところにはある!

だから、関係ないんだよ!

いつの時代にも、こんな骨太なご意見が多数、、、

海外ビジネスをしていると、達観しているビジネスパーソン、によく出会います。。。

そんな、話題が満載!!!

国内JOBのメンバーも、読むと、勇気が湧いてきます!!!


画像


4月から、海外駐在の方、ご参考になる記事満載!!!
これから目指す方も!!!
グローバルビジネスコンサルタント 白藤香

画像


海外ビジネスで成果あげるためには、どんどん、専門分野の勉強を!!!ジェネラリストでは歯が立ちません。

記事へトラックバック / コメント


提案:日本企業で働く得、良質な人材開発

2019/03/24 15:23
既存の就活制度、

配信を読む限り、若い人たちの生き方ニーズには合ったものではない可能性、

そこで、個人が考える、有益で良質なキャリアづくり、

その影響は、長い目で考えると、国益をも左右する大事なもの、

一番に、慎重なほうがいいもの、

初職の選択、

生涯、キャリア人生に足跡を残し続ける。。。

20代の時の、JOBの型押し、価値観などが、そのまま後の人生に残る。。。

例えば、コンサル会社シニアの講演、

だいだい、どんな業界の経験者なのか、察しが付く。。。

一番に、知っておいてほしいこと、

日本企業勤務は、お得!!!

アジア圏では、日本企業勤務すると、人材開発ができると、大人気!

外資系にはない良さとして、会社の各部隊の営みから経営まで、全部がわかる!!!!


外資はJOBデスクリプションがあるため、部分最適にしかならない。。。

初職がコンサルは人気なようだが、経営者になる人材は一握り、、、

ビジネスの営み、人の動かし方など、会社のイロハ全部が解ったほうが独立経営の道が早まる!

更には、独立経営を目指すなら、課長になるまでは、やったほうがいい。

経営までの目線、能力レベルの高さ、なるためのプロセス道筋が、

事業始める時から、わかるからね?


そして、数十年も働いて、転職もすると、悟る境地。

毎日、デスクに座って、日々の仕事をこなすだけなら、どこで働いても同じ???

やはり、機会獲得して、実績上げて、前向きに働くようになれば、道は開ける!!!

行き詰まった時には、転職して、新境地にチャレンジ!!!

自分主導のキャリアプラン、

日本企業で働くことの良さも知って、いい仕事機会を獲得していこう!!!

*頭のいい女性は、キャリア官僚へ。 民間の比ではないほど、有利なキャリアづくりが可能。 
先駆的事例 国内では彼女の政策企画多数に導かれた。

*自身のキャリアモデルは米国経営・ビジネスパーソン、外資系勤務で海外ビジネス専門モデルへと独自進化。


画像


*日本企業勤務の方、素の人間を見る読む判断力、あるといいかも。
 海外ビジネスは全部イチゲンさん。。人間わからないと、全部リスク。。。
記事へトラックバック / コメント


提案:ハイテク知財管理、遅れる日本

2019/03/24 14:01
此方の記事

海外の人間社会での利用、経験、国内との比較、いろいろな有益な気づき。

そもそも、ビジネス産業の創り込みとして、日本には構造的な穴???

下記の事象、どうしたらよいか?

◆ユビキタスといわれた、IoTもののセキュリテイ、

知りうる限り、悪人の手によって、全部、抜ける!!!

また検知も不十分!!!

確認した案件は、すべて情報提供!!!

要は、海外並みの設計レベルになってないってこと!!!

よく、スタディして!!

*防犯セキュリテイのAI化は、必須!!!まず一番に行政のAIによる情報管理!!!


◆通信端末

海外世界各地での利用者として、これまで様々な事例を情報提供、

国内でも油断すると、いろいろな現象、、

例えば、某・通信キャリアのビジネスモデル、

過去は守りがなっていなかった??? 海外事業者にも意見を求めた。

また日本企業の端末機器がどんどんなくなるって、どういうこと???

メーカーが悪いっていうより、

根本の、ビジネスアライアンスというつながり、構造や構成も、見直しが必要だったのでは???

*通信系技術人材流失も、大きな要因。本業界は契約書による人事リテンション対策強化が必要!!! 


◆また、国内PC、

日本国内で利用した場合だけ、立ち上げ時、勝手に無線モデムが走る、という現象、

世界各地で実証するが、国内で利用した時にだけ起こる!!!

いったい、どういうこと???

こういう、どこの誰かのソフトで、裏の仕掛けがたくさん!


◆大学所有の知財流出

日本のスタートアップ企業が、学生経由で流出してきた大学知財を無断利用、

市場で荒稼ぎ??だって??

企業は、従業員契約で縛りをしてあるが、大学、学生は野放し。

米国の大学院では知財絡みの殺人事件まで、発生、、、


◆結論

世界の先進国と比べて、日本のハイテク知財管理の強化が必要、

また、技術人材リテンション管理必須を提案。

とにかく堀をしっかり固めて、安全に利用できて、マネーにしなければ!!!


画像


日本企業の人材リテンション管理、遅れてます!!!
記事へトラックバック / コメント


提言: 国産業発展と、人材開発手法の転換

2019/03/24 11:30
今朝、こちらの記事

自身も、日本の産業発展に危機を感じている!部分

◆日本の数理教育での問題課題

深堀するその失敗原因は、高校時代の数理系にあり!

文系だった一個人の克服事例、

とにかく、日本では、数理系の教え方が悪い!

では、英語圏では、どんな教え方をしているのか?

文字で読んで、アルゴリズム=数式の表現意味=考え方を理解するところから入る。

思考表現の簡潔さに、ハマる、魅了される!スッキリ感!!!

他方、今でも、いきなり解き方から入る日本、

どれを読んでも、退屈でやり切れない。。。

また、グローバル人材開発においても、こんな問題点!

過去、米国企業で職転換を図ろうとした際、理系科目履修が必須要件、

要は、文系であり続けることとは、職や稼ぎ高にも制約が生じる、という苦い経験。

最終的に、院進学と同時に再学習!!!


◆また、ビジネス現場でも、こんな問題、

以前ブログに掲載したが、AI分野を文系企画者にどう説明するか?という配信、

その質問内容を読んでいて、??? AI設計者に深く同情、、、

許可出す行政にも文系てんこ盛り、

ゆえに、国のイノベーション導入にも遅延多数、、、


◆対策

一番に行ってもらいたい、書店!

理工書コーナーに行けば、数式の入っていないAI解説書がテンコ盛り!

*AIソフト開発には、最低限、高校数学フルの内容!数学必須!だから。

また、データアナリストという職業、

その能力分野構成は、経営学+統計学+数学(高校数学フル)

タレントマネジメントが未発達な日本では、履修科目、能力要件が、職業に明記にされていない。

今後の職業定義では、求められる能力要件条件を、社会で市場で明示する必要性!

それが、労働市場における、グローバル標準!!!

ゆえに、数学出来る人には、ハードル低い。。。


◆思考法

文系でもやれるものは、海外仕様の思考法!のマスター。

帰納法演繹法など、西洋哲学のフレームで思考し、物事が論じられること!


◆提言

十何年も前から、政府統計で危惧されていた、社会における文系人材過多、

国や産業が衰退する背景には、職と能力要件の拡大が求められている。

*成人後でも、遅くない!!!


◆参考図書

下記の本に、世界と日本の比較で考察した、人材開発の違い、キャリアプランのズレ、書いてあります。

職業、必要能力要件、成果実績、賃金づけ、という理論構成のない労働市場、移民社会で機能せず。

画像
 kindle、古本のみ

画像
 

記事へトラックバック / コメント


分析考察:日本人が幸せになる方法、UN幸福調査2019

2019/03/23 19:27
此方の報告書

結果報道を聞いて、なぜ?、何が?どうして? ずっと疑問だった。。。

報告書を読んで、わかったこと!

◆上位国では60〜70%が、ボランティア活動等で、社会参加!!!

日本は、たったの25%、

要は、幸せの法則とは、自分たちのチカラで、社会を良くしているという自負!

ゆえに、幸せをより多く感じられるため、相関関係が高い。

*例えば、欧米では寄付活動のボランティア、日本では政策提言活動、各種ソーシャル活動等。


◆また、低いとされたFREEDOM 日本65位! 

サウジアラビア68位と比較すると、日本社会の自由度のなさがよくわかる?

例えば、イチロー記者会見の記事、

妻が夫のために尽くす姿=愛というステレオタイプ、すっごく多いよね???

男性が主、女性が従、という立ち位置、後ろ3歩下がって、だってさ?
*配信側男性の思考、古すぎですよ。苦笑

男性も主、女性も主、同等の主体という考え方が今の時代になってもない。。。

個人的に、日本社会で幸せを感じない理由は、ここ!!!

キャリア女性は、人生の大半、我慢と絶望と破壊に時間を費やす???

自分の気持ちを、素直に、自由に、表現すらデキないキツさ、、、

未来永劫、幸せなんぞ、感じない?

*まして、LGBTの人々、更なる苦しみが、、、、

ゆえに、FREEDOM LOSS! 理にかなっている。。。


◆日本の、顕著なマイナス要因は、この二つ。。。

もっと、社会をよくするために、社会参加の機会を!

もっと、個人が自由裁量を謳歌できる、社会の意識作りを!


そうすれば、日本社会の幸福度は、もっと向上できることだろう。。。。

◆個人コメント 

状況としては悪くない。幸せは社会に仕込んでいく!


画像


海外は、自己表現が自由! だから、生きる幸せ感、満足感が高い!
記事へトラックバック / コメント


文化考察: 演劇、人材投資

2019/03/23 12:54
此方の記事、

海外に居たとき、夏は、演劇を楽しんでいた。

西では、公園に舞台ができて、真夏の夜に、市民演劇を楽しむ機会があった。

東は、NYCへ、

夜行便に乗り、ブロードウェイや、中小のシアターに、

お気に入りの、カネのかかった装置ものだけでなく、

ニューヨーカー誌の読者が好きそうな? アメリカ家族物の演劇を楽しんだ。。。

他方、日本の芸能界、

最近は、演者が小粒、

反面、演劇は、個人的に楽しい、、、

また、ダンスも、外でやっている練習を見ているだけで、楽しい。。。

とにかく、日本のビジネスって、お金の機会となにかの創出が結びついていないことが多い。

詐欺師にカネ?の時代には、文化創出を楽しむ、文化に費用を投じる!!!

パブリッシングの文化も大事だが、

パフォーマンスの文化も大事にしていきたい。


*小室哲哉、野田秀樹のように、 国が、若手、文化創出者の海外育成を!!!

*クールジャパンも、 企画投資より、リアルな人材投資に切りかえたら、いかがでしょうか? そのほうが、成果が確かに、。。

記事へトラックバック / コメント


考察: イマドキのカネ稼ぎ思考 5G事例から

2019/03/23 12:08
世界を回りながら、感じる日本、

イマドキは、新しい取り組みが、ホント、足りない。。。。

守るばかりの思考と行動、

どんだけ、日本を衰弱させていることか???

また、海外から輸入した取り組み、

どんだけ、お金の計算しているの?という疑問も。。。

また、新しい材料はあるのに、花開かせない体質、というものもある。

種だけあっても、カネ稼げず、、、

どんどん、チャレンジ!!!


例えば、5G, 参考資料

いろいろ読んでるけど、グレードアップの域を出ない。

4Gからある、平凡な企画、

また、海外で先にやったけど、カネ稼げない企画,

まだ混ぜこぜで、これぞ!という案件が少ないかも???

どうでしょうか??


まだ、時間もあるので、

日本には、日本のやり方、日本らしい新しい取り組みを!!!

もっと、奥深く、カネ稼ぎのしくみやモデルを考える余地。。。

海外競合の資金力と比べて、規模も限定的、

そんな環境の中、

より知恵を駆使したカネ儲けの仕方が、あるといいかな。



画像


混沌の中で、どんな金儲けを見つけるか???


記事へトラックバック / コメント


考察:海外ビジネスキャリア、イチローの引退

2019/03/23 11:16
最近、気づいた、ある衝撃、、、

周囲の男性会社員、 みんな、どんどん、リタイアしていく、、、、

その環境の中、

自営業である自分、最後まで、ひとりマイペース。

そんな生き方の違い、時間軸の違いを考えつつ、、、

どこまでやって、どう進んで、エンドとするのか???

他方、イチローの記者会見、、

40代で、やり切って、次に行くということ、、、

海外ビジネスキャリアの場合は、どう考えたらいいのだろう?

また、どんな新しい生き方が出てくるのか?きそうな予感??

彼もまた、中田ヒデのようになっていくのだろうか、楽しみ。。。


*どんどん、新しい生き方、取り組み、チャレンジある人生。。。



海外ビジネス特集、此方 海外勤務で成功することとは???玄人筋の提案。。

画像


画像


今年の海外赴任は、収益上げるのに、いろいろ仕込みが必要!!!世界はどんどん変わっている!!
記事へトラックバック / コメント


キャリア構築:チャレンジ溢れる、新しい自分づくり

2019/03/23 10:50

世の中にある、一番いい事例が、彼ら

記事1

記事2

こういう刺激、いいね?

30代〜40代にかけてが、一番、キャリア構築に悩む時期、

一つ言えることは、自分が一番強いものしか、カネにならない!

会社員で、会社の仕事をやっている場合でも、自分で一番売りになるものは何か?

それが、結局、一番マネー獲得につながる!

自分自身の価値創出、 

創造力を磨いて、どんどん、新しい自分づくりを楽しんで、、、、

画像


海外ビジネス、 自分を磨いて、どんどんチャレンジ!!!
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

SPCCTOKYO 海外ビジネス数千億円の視点から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる