SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外国内比較:フリーランス推進、行政が良くない?

<<   作成日時 : 2018/07/01 12:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本のおかみが推進し始めてる、フリーランス!

海外の行政は、悩みのタネ、

理由:低収入の個人事業主が多すぎ、歳入が増えない。。。

海外の”メッカ”という地域では、対策として、大企業の誘致!!

それが、現実。。。。

国内のフリーランス推進って、for what ? ?

単なる失業者対策?

単なる非正規雇用者の管理対策?

フリーランスの定義、敢えて言うなら、

強いアイデンティティがあり、世間に対して、軸ブレない!!!

一本気な魂を持っている職業人!!!

国内では、社会的にも、明日の飯にも、何の保証もない職業群、

それでも、やる!!!

そういうひとしか、フリーランスでは、飯が喰えない。。。

極めて、成功者は少数派、、、

行政の視点で考えても、歳入減で財政赤字が増えるばかり、推進したい理由がわからない。。。

一番に被害を被るのは、ITソフト開発者!それも地方! 気を付けて!!!


画像


海外ビジネス、やりながら、人間社会からの学び、考察!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

海外国内比較:フリーランス推進、行政が良くない? SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる