アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α
ブログ紹介
グローバル企業、社外取締役候補、海外ビジネス専門、白藤香提供。ダイヤモンドオンラインアクセス1位、プレジデントオンラインアクセス1位、海外勤務を命じられたら読む本4刷、 海外市場現場経験三十数年、毎年世界の人々の中で切磋琢磨するその力、ジャパンの強みを損なわず、持ち味を活かした、人々へ温情あふれるビジネスコンサルテーション 経済、政策、特定技術、数理科学の専門分野にも理解精通!

zoom RSS

海外書:非西洋中心がもたらす、次100年ビジョン構想

2018/05/27 14:12
英語の経済専門書、引っかかった記述、
未来を語るうえで、西洋には、”西洋中心ではない、非西洋中心” という認識。
その視点で、日本は非西洋、東洋である!
昔からどちらかというと、日本人は西洋中心へ偏りがち、
しかしインドに行って、日本文化の源流を悟り、なおさら、非西洋の思いは深く、、、

その視点で、戦後70年余り、日本の政治思考って、古すぎやしないか???
いち国民として問われる、憲法の改正、
前に進める前に、なんのために???
その目的、意図やビジョン、古びているはず、、、
明らかにされても、たぶん、次の100年という時代を感じられるものではない???

半島が、ぐんぐん、脱WWIIを進めるのなら、
日本にも、次100年の政治ビジョンがあっていい、
よく深く考えて、憲法改正は、それから、、、、

この方の命を懸けた、訴え、
次の100年は、おそらく、違った構想が見えてくる???

画像
海外ビジネス、要専門仕様の仕込み、あるがままでは全く歯が立たず、の学び
記事へトラックバック / コメント


海外比較: 自己肯定できない、10代!

2018/05/27 14:09
海外の視点から、日本社会に、あってほしいもの!
個人の良さを活かす、生き抜き方!
いろいろな生き方の、肯定!

これからの時代は、第一に、自分の良さを知る!
親族に聞く!信頼できる友に聞く!
海外の社会には、自分をよく知り、その良さを活かす基礎教育!!!
そして、加点法で、ひとは褒める社会!
大人になってから、どんなふうに生きていったらよいかも、日本と異なる。。。

例えば、肉体労働専門の、米人男性と話をすると、
性格いいし、素直だし、謙虚だし、、すごく人間として好感が持てる。。。
こんな風に、仕事を探すとイイかも、、、
そうだね〜〜!
みたいな、自然にいい会話、前向きな人生が、ひょいと現れる。

他方、国内、これって病気?と思った事象、
10代?と思しき学生が、ダメなんです、、ダメなんです、、のオンパレード、
あんな気持ちと考え方だから、すぐ自殺したくなる???
みな、貧困家庭でもない、、、、
自分をダメと思い続けて、誰が、どんなふうに、どうやって、いきていくんだろう?
日本の社会、教育って、どこかハズレている???
こんな社会おかしいんじゃないか?と思っていたら、毎日おかしい報道の連続、、、

これまで出会った、生き抜き力のある若手、
工事現場の職人さん、既に独立開業で、数人の部下持ちのボス!
元佐川のドライバーさんで、貯金をためて、飲食店開業!
愛想のよい人懐っこい女性、性格の良さを活かして、サービス業!

とにかく、日本社会に欲しいものは、自己肯定!
社会の中での自分自身の確立、10代からしっかり!
自分には、自分一人だけの価値!

* 日本社会にある、人の良さを活かさない、ダメな思考に、ランキング!!!
  あんな横並び思考、多様な時代には、ウケない!いらない!

*だから、若年層の自殺が多い。

画像
 海外ビジネス、自己肯定できなければ、海外は無理。

記事へトラックバック / コメント


海外考察:総務省も、真剣に考えて!

2018/05/27 14:07
日本も真剣に、取り組むべき!
個人情報は、カネと同様、
流出で、身の安全も危うくする。。
そう思えば、その大事さがわかる?
国レベルの失敗事例は、最近のニュースに。。(ケンブリッジR)

画像

ボンヤリしている日本、早く対策を!!!

画像
海外ビジネス、本専門分野は海外JOBで学びました。
記事へトラックバック / コメント


人手不足、労基署業務、代替えの提言!

2018/05/26 12:56
この記事

特別公務員の代替えは、士業と思いがちだが、そうかな?

士業は、独立開業している個人事業主と同義、、、

お金を払ってくれれば、どちらの意向にも、なびくことが多い立場、、、

要は、お金を前に、中立ではない、ということ。

*ネット上にも様々なご意見。下記のグラフ参照。。

行革時代に、労基署は大幅に縮小、

あらゆるOBを探し出し、法規を最新にしてもらい、監査を受けられるようにしたほうがいい。

士業がやるなら、NPOなど公益法人化が必要と思う。

そのほうが、トータル的に有益、になる。

なんでも士業、という日本社会の勘違い、

世界でも士業とは、バリバリのビジネスパーソンという事実、忘れないでもらいたい。

画像


*海外ビジネス、どこの土地でも専門家との仕事は欠かせません!

記事へトラックバック / コメント


世界考察:日本の創出文化の、売り方!

2018/05/26 12:42
日本の文化政策、
世界各地の歴史文化を浴びるほど見てきた視点で眺める、日本文化、
イマドキの日本の文化創出は、クライシス!
経済が限定的でも、文化を花開かせるためには、どうしたらよいか?

自分が死んでも、作品は残す!

あらゆる分野の芸術業、
例えば、岡本太郎、、、
太陽の塔、スーパーにシンボリック!人物も楽しかった!

あらゆる創作物は、全部、そうでなければ、ね?

日本の学術、
常に先30年は当たり前、
理系は、それ以上の先が原則!
ところが、イマドキは、ビジネスの目利きと変わらない近距離が増えている??
昭和時代の書物と比べ、研究の奥深さが圧倒的に浅い!!!
勉強研究なんぞ、やりたければ、寝る時間も飯食う時間も削ってやる!
教育が高くあるのなら、才覚を磨き、いかようにでも稼ぎ、生き延びる可能性!
最近は、会社員の多くが心配!

日本の各種の情報産業、
圧倒的に、配信側の思考が劣化!
未だに昭和の価値観が蔓延、次の時代に向けた情報価値が見つからない。。。

あと、新聞のトーン、英語の犯罪記事なんか、、
冒頭から、異常内面の人間”探察”が前面にでて、グイっと記事に引き付けられる!
他方、国内、あのひといい人だったのに?みたいな、拍子抜けするトーンばかり、、
どこの”隠れ”悪人も、この新書モデルが、世界の定番!!!

日本のエンタメ、
象徴的な昭和思考の人々、
例えば、アイドル産業、
永遠に、独身である必要がわからない?
40代、50代にして、隠れ子供や家庭があっても普通!
むしろ、彼らの人生まるごと、楽しませてくれればいいという発想あり、、、
要は、 心和むもの、楽しいものを、創出してくれれば、、、、

日本には、数千年の歴史ある国、うきしずみもたくさんある。。。
カネのない時代は、戦後の昭和のように、
人々の”尖がり”のある魂 をもって、文化創出を!!!


海外ビジネス、合間に世界遺産の旅、栄華100%略奪・文化系譜なしは南米大陸、悲痛。
画像
記事へトラックバック / コメント


海外比較:海外思考の上手な取り入れ方、男女平等

2018/05/26 12:40
世界中の人間社会を見て、ある気づき。
行き過ぎた男女平等の、良し悪し、、、

理由
男女には、それぞれ、肉体の構造や特徴がある。
それを無視した営みには、無理がある。

米国社会での体験
機内で重たいスーツケースの荷下ろし、
出張中、指と付属する筋を痛めた。
イマドキは、手助けしてくれるのは、60〜70代の男性のみ、
数十年の間に、こんなにも人間社会は変化するのか、、、、という思い。
肉体的労働があると、イイことばかりとは全く言えない。

日本でこういう話をすると、みな、むずかしいね〜〜〜〜?
EUなど他地域のマイルドな男女社会のほうが、まだ現実的といえる。。。

ゆえに、なんでもは、人間の考えは直輸入しない、
よく考える、まず当てはめてみる、という検証!


*海外ビジネススタートのための、構想書。 あるがままでは、稼げない! (下記の2冊、流通在庫のみ)

画像


画像
記事へトラックバック / コメント


世界考察:日本の創出文化の、売り方!

2018/05/26 12:37
日本の文化政策、
世界各地の歴史文化を浴びるほど見てきた視点で眺める、日本文化、
イマドキの日本の文化創出は、クライシス!
経済が限定的でも、文化を花開かせるためには、どうしたらよいか?

自分が死んでも、作品は残す!

あらゆる分野の芸術業、
例えば、岡本太郎、、、
太陽の塔、スーパーにシンボリック!人物も楽しかった!
あらゆる創作物は、全部そうでなければ、、、

日本の学術、
常に先30年は当たり前、
理系は、それ以上の先が原則!
ところが、イマドキは、ビジネスの目利きと変わらない近距離が増えている??
昭和時代の書物と比べ、研究の奥深さが圧倒的に浅い!!!
勉強研究なんぞ、やりたければ、寝る時間も飯食う時間も削ってやる!
教育が高くあるのなら、才覚を磨き、いかようにでも稼ぎ、生き延びる可能性!
世界中で各種分野の研究者の、生き抜きの”すごさ”、日本の比にあらず、、、

日本の各種の情報産業、
圧倒的に、配信側の思考が劣化!
未だに昭和の価値観が蔓延、次の時代に向けた情報価値を提供していない、

例えば、英語配信の犯罪記事、
冒頭から、異常な内面の人間探察が前面にでて、グイっと記事に引き付けられる。
他方、国内、あのひとはいいひとだったのに? まるで拍子抜けする記事ばかり、、
どこの”隠れ”悪人も、この新書モデルが、世界の定番!

日本のエンタメ、
象徴的な昭和思考の人々、
例えば、アイドル産業、
永遠に、独身である必要がわからない?
40代、50代にして、彼らに子供や家庭があっても普通!
むしろ、人生をまるごとで、楽しませてくれればいいという発想もあり、、、
要は、 心和むものを、創出してくれれば、、、、

日本には、数千年の歴史ある国、うきしずみもたくさんある。。。
カネのない時代は、戦後の昭和のように、
人々の”尖がり”のある魂 をもって、文化創出を!!!

この本をお勧めしています。

画像
海外ビジネスを始める前の、構想書! 市場在庫のみ


記事へトラックバック / コメント


次世代ドリーム: 地下トンネル自動車

2018/05/20 21:34
このビデオ

イーロンマスクが考える、地下トンネル自動車!

新大陸がリリースする、未来!

楽しい!

画像

*海外ビジネス、日本人の思考を超えて!


記事へトラックバック / コメント


週末:宇宙ステーションの旅

2018/05/20 15:56
此方のビデオ

こうやって、インド?のビデオ教育機関は、子供の頃からビジョンを与えて、数学の勉強をさせてているのかな?
初めて見たが、面白い、
子供たちの、数学の勉強も、俄然、やる気が出ることだろう。。。

画像
海外目指そう! 英語解ると、見るコンテンツも、たくさん!
記事へトラックバック / コメント


式典学習:7OCEANsの国、多文化の許容度

2018/05/20 15:54
7オーシャンを制した国、王室の結婚式、
多文化を受け入れる許容度が、各段に異なる。
本家にはゆるぎない文化、
それがあってこその異文化、
移民国の文化も、独自性のある文化、
セレモニーを通してみる文化の混ざり合い、奥深さ?を感じる。
他方、日本、
同じ島国、増えてくる移民、
色濃い独自性がありながらの、今後の異文化の受け入れ、異民族の受け入れ、
この国の方向性は、何か違うような気がする??

YOUTUBE
学び:社会の人々に対する「ひと」の尊厳、そして多様化の展開というプロセス。
いやー、それにしても、驚いた。。。
*式内での詩の朗読、内容掲載がほしい。

画像

海外ビジネス、人間社会のいろいろが、わかります。。。
記事へトラックバック / コメント


CEOの歯ぎしり

2018/05/16 14:09
こちらの企業ニュース

あと、もうひと押し!!!

2018年、半分が過ぎようとしているが、

公式報道を読む限り、次の時代の仕込みは、着々と進められている!

会社としてやるべき、準備仕込みは十分!

遅すぎた部分はあるにせよ、既に始まっている!

部門がやるべきこと、

毎年、事計をどう遂行するかの詰めが甘い、その繰り返し、

今一度見直しを!

社員がやるべきこと、

計画通りに、営業をし、丁寧に注文書をGETすること!

仕事の準備段取りの荒いひとが、まだまだたくさん!!!


なんでうちの会社は、ダメなんだ???

それは、社員がやるべきことをできていないから、、、

目利きが高く、ビジネス仕込みのできる経営者、

どんなに頑張っても、

支える大勢が機能しないと、会社は会社として存続できない!

就任数年目、そろそろ、CEOの歯ぎしりが聞こえてくる???

さあ、6月、

クライアントのアクション始動に向けて、頑張っていこう!!!

画像


*JOBのコミットメントをするためには、入念な計画、入念な作戦、それから営業!
記事へトラックバック / コメント


海外の真実:世界のマネーに対する向き合い方

2018/05/13 11:03
日本の学術研究、ヤバい!
リベラルアーツ、ぼろぼろ、、、
世界の文化論、
日本人ビジネス、大好き!
ただし、イマドキのビジネスでの、その知識の役立て方
商談で阻害が起きた際に、一つの要因として、思うことはあるかもしれない。
その程度!
昔から、よく、異文化のせいにしてきた人が多いが、ネット時代はそうでない説。

長年、リアルに、海外ビジネスをやり思っていること、
”できる限り、先入観、思い込みの知識はないほうがいい!”

理由:各国で、外国人と取引ができるビジネスパーソンとは、advantageある人、
例えるなら、孫さん、ホリエモン、的な人々、
どこの国でも、異種の才覚を持つ、アンテナ感度の高い方々を指す、
ローカルの凡人的な経営者ではない。
その視点で、世界規模の、先端ビジネスをやるうえで文化論はないほうがいい。

カネ儲けに、国境はない。あるのは、競争だけ。
文化論を語る暇があれば、戦略を磨く。

*政治が歪める海外ビジネス経済の営み、彼らはやがて長期スランプに陥る説を支持。

画像
海外ビジネスとは、考え抜かれた金儲け。
記事へトラックバック / コメント


海外事例考察:日本の企画が世界でウケない訳

2018/05/12 17:07
海外事例考察

世界中の行き先で見る、各国の様々な製品、市場、考察分析。
数十年、積み上げた目線を持っている。

かつての生活者の視点で、
米国市場のうん十万円もする、ビルトイン洗濯機&乾燥機、
毎度、マシンを観察、考察、学習しながら、利用していた。
センサー技術の駆使、水流、衣類の動きなど物理計算の緻密さ、
そして、乾燥機、
衣類の動き、時間、各コンデイションでの適正化状態、しわ、などなど、
化学的融合も加わり、
ブラボー――なハイテク製品!!!

他方、日本が誇る、家電!
90年代後半からのつまずき、そして、リカバリー、
国内某所で利用した、大陸資本になった旧日本ブランド、
価格は十分の一、
しかし、かつての栄華はどこに行った?というほど、ミゼラブル、

そしてこの記事
様々なビジネス誌が情報提供、”グローバル市場での韓国ブランド商品企画分析記事”、
その内容と比較しても、なぜ、なんだろう???どうして、なんだろう?
????


正直、その思考の違いの幅に、驚いた。。。

画像


海外ビジネス、まず己を知り尽くし、相手を知ることの重要性。
記事へトラックバック / コメント


政策&ビジネス提言:AI, これから金儲けに必要な学問!!

2018/05/12 17:04
AI導入に絡んで、ビジネス誌には面白い特集がわんさか、、、

数学
教育政策では、数学嫌いが話題となる中、
これから飯を喰い続けるために、
そんな、議論をしていていいのか???


2020年教育改革、文科省へのお願い
数学が嫌いになるのは、日本の学校での教え方が原因!
すべての学問は、目的を伝えて、教えてほしい!!!
社会での利用、考察検証での利用などなど、
日本では、長きに渡り、学ぶ目的が学ぶ側に示されていない。
その中でも、客観性トップの”数学”という学問、
点数を取る目的だけでは、興味関心を引き起こせない、限界があった!

例えば、行列、
実務者事例として、通信事業者免許試験にでてくる、
なぜ、通信には行列が必要なのか?
そこで、学びの際には、社会ではこんな時に役立てています!
その関連性がわからないと、回答できても、学びとしては意味不明のまんま。

残り続けた、数学をものにしたい欲、
その引き金になったのが、英国、スチュワートの数学本!
院時代は、米国大学/大学院の数学教科書で学びなおし、
学問領域を超えたMITでの自己研鑽、
数学磨きは欠かせないアイテムに!
様々な検証における、数学思考の有用性、
新技術開発側の構想組み立て、正しい理解検証等、高度専門分野でが計り知れない。
更には、彼女が提示した課題の重要性!
利用される側もBLACKBOX理解しておかないと、知らずにデメリットリスクを負う。

学びのインセンティブは、飯を喰い続けるため!

数学という学問は、俄然、輝きを見せてくるに違いない。。。。

*週刊ダイヤモンド、東洋経済、AI特集、目を通しておきましょう!!

画像


海外ビジネス、これからも役立つものは普遍の”思考枠”、基礎理論”軸”は変わらず。
本書は基本基礎土台を指南、構想では己の哲学を固め、個々で能力研鑽、羽ばたく!
記事へトラックバック / コメント


海外比較考察:日本人男性にあるミステリアスな特有現象

2018/05/12 17:02
海外国内比較考察、数十年!
人間のリアクション考察から、、、

◆事例紹介
海外ビジネス専門の、キャリアウーマン歴 数十年!
毎回、海外へ飛び立つ際、思っていたことがある。
”あー、これからは、怒鳴ったり、声を荒げたり、されることのない世界へ行ける!”

◆どんな場面で発生するのか?
よくある議論の中での、主張、反論、意見の対立、
日本男性が仕切るビジネス社会、女性はかなりの精神的負荷が伴う。

他方、海外ビジネスの現場、
反論対立意見を、同じトーンで言っても、静かなリアクションが来る、、、
なにも、こない。。。。スカ、、、、

数十年もの間、何度も何度も何度も、実践検証するような場面に出くわすのだが、
すべて、結果は同じ。。。
アジア各地、欧州、南北米、中東、オセアニア、一度も例外なし!!!
長年、どうしてなんだろう???
各地の人間社会を経験し、不思議に思っている現象の一つ。

その結果から、考えること、思うこと、
なぜ、日本男性に限り、特有なリアクションが、引き起こされる(やすい)のか?
教育? 家庭? 
想定される心理的要因、育成環境は当然ある。。

ジェンダーがらみでの、世界規模での哲学・価値観の入れ替えに伴い、
将来に向けて、日本男性特有なリアクションは、なくすほうがいい。
世界の潮流から取り残されないためにも、根深い本現象の解き明かしがほしい。

*国内社会によくある同調意見オンリーという現象は異常、毎日続くと吐き気。

画像


海外ビジネス、主張、反論、意見の対立、あって当たり前という前提。
すべては、お互いに、いい金儲けのためという目的。
逆に、主張も異なる意見も出せない人間は、価値なし!!! よく読んで!
記事へトラックバック / コメント


海外比較:デキる企業、ダメな企業、

2018/05/06 19:27
稼ぐ会社の最前線には、デキる若手!
やりたいエネルギーが、みなぎっている。
バックヤードには、肝の据わったマネジメント
リスクも取れる最前線が、成功の秘訣。。。
*当然、りすくにならないようにやる、やれる。

他方、
あれもやるな、これもやるな、
若手が、初老のような、現場あり、
年数のわりに、仕事が仕込まれておらず、できず、

異業種経営から、業務提携のオファー、
経営がすぐ断り、その後、ボトムでリンクし提携とか、
いったい、何が経営の仕事なのか? 
もう、よくわからず。。。


今の時代のびじねすは、千差万別、
しかし、経営の出来不出来は、どんどん格差が広がっている。。。。

*此方の記事、
隣国の状況、よく読んでいます。参考として、。


画像


海外ビジネスにも、悪影響が懸念。。。。
記事へトラックバック / コメント


海外比較:日本の本の読み方

2018/05/06 19:25
海外での専門書選び、
高額品、まず、目次、イントロ、だいたい雰囲気をつかむ、、、
書き込みを読む際には、取捨選択が必須。。
読書家、専門家と思しき人の記載を読むと、判断可能に。
海外では、具体的に書いてあるものが多く、参考になる。

他方、日本、
どの本も、書店で確認するまで、ほとんど判断がつかない。
値段の高めな、海外研究者翻訳本も、同様。
書き込みは個人的、あとは感想が多い。
知らない知識を知り得て、よかった!みたいな、、
それから、どう考察して、どう利用して、どうなったか、がわからない。。。
おそらく、本の読み方が、海外と比較し、違っている??

どうしてか?
これは、日本にありがちなコミュニケーションに由来、、、
日本社会には、何のために? 目的がわからないままの行動がたくさんある。
同業者?PIOTRの本にも、同じような指摘。
例えば、意見交換、for what ?? 
何が得られるのか?どんな効果があるのか?、まるでわからない。
その情報は、どんな時に有用であることか、その具体性も不明。
逆に、そこをきちんと伝えても、理解できない人がいることから、
同様の思考枠をしていない人が多いのかも、、、

また知的財産とは盗むもの? リスペクトがないことも背景にある??

いずれにしても、本の読み方が、違っている。違ってきている。。


画像



売りl海外仕様の思考法 磨くものは思考の伝達! 
この本は、海外ビジネスで、第一に限定時間内にJOB成果を上げるための諸所を書いている。自分軸を中心に、海外の人々の中で、具体的にどのように成し遂げるかをまとめた実践本。基礎教育土台の違い、新人教育からの仕込みの違い、がたくさん。
記事へトラックバック / コメント


脱旧世代社会: これからは、自分磨きの時代へ!

2018/05/06 19:24
若手対象

最近、国内にはいたるところで、ランキング・・
他方、英語誌では、ひところより流行っていない。
せいぜい、長者ランキング程度、、、、
理由、拡散 分散 しているから、インパクトがない。。。

これから世代が、一番に磨くものは、自分、個人!!!
先の世代が、磨いてきたものを追ったのでは、しょぼくなっていく。。。
時代の転換は、自分への希望!
白紙の自分だからこそ、チャレンジする気持ちのほうが、先に向かって伸びる。

画像


自分はオンリーワン! 強いものを作っていこう!
記事へトラックバック / コメント


海外旅行:ベストランデイングが多い国

2018/05/06 19:22

この記事

長年、乗り続けて思うこと、
毎回、確認を取っていること、
スムーズ ランディングのレベル、、、

一番は、やはり、米国。
降りるとき、必ず、感謝の意を伝えていた。。。
ホント、上手。
大陸ではBUS感覚、こなれ方がハンパでない、
他方、
日本の国内線、ほとんどがドスン、、、
へたくそ、、、な感じが、いつもする。
狭い国土で天候地形も影響していると思うが、心地よくない。
まだまだ磨いて!と思うのは、わたしだけ?

*最近の海外報道から、機材のほうが心配。。。
画像


夢をもって、どんどん、海外へチャレンジしよう!
記事へトラックバック / コメント


批評:セピア色の日本企業

2018/05/05 13:04
2018年 そろそろ、日本企業が気づかないといけないこと、
今の経営構想のままでは、次の時代は稼げない、生き抜けない。。。
就活も、セピア色に見える。
世界のビジネス視点から、企業の体質、体制、意識、が古すぎ、、、
経営哲学・構想から入れ替えないと、ジャパンは生き残れない。

*日本の会社員が、すぐできること!
 自分だけでなく、相手側にも、すべてのビジネス活動はコスト試算!
 その上で、無駄の撲滅!それが生産性改善の第一歩!
 働き方改革とは、”稼ぎ方”改革が真の意味。。。
 主業がなくなり、副業が主業に、という可能性も大?

*”企業は社会の公器”、としての責任と役目。
 経営構想が、古すぎ、硬すぎ、狭すぎ、 限界を感じることも。。。

画像
圧倒的に、経営構想が古びている。
記事へトラックバック / コメント


政策提言:人材難、次なる副業政策

2018/05/05 13:02
海外で知った、副業制度、
国内には、第一弾の導入、

そこで、次なる政策提言は、公務員特別職への副業導入!
海外には、80年代から、パートタイマーの警察、軍人制度がある。
警察は、夜のパトロール業務など、
軍は、災害普及の際に駆り出される。
あと日本では、教育免許を持つ会社員人材の、教員登用もありかと。
例えば、部活のできない、多忙すぎる先生に代わり、週末スポーツ指導に登用!

対象は、主たる所属をもつ身分の確かな会社員、
今後は、特別職に、何らかの分野の専門家の登用もあり。
会社員メンヘル減少に伴い、心理カウンセラーは若年層の自殺相談員に!
また組織・人材に対する、質のテコ入れにも、外部者は役立つ。。。
人材難の職種があるなら、どんどん、パートタイム公務員、特別公務員!

社会貢献できる、やりたい人間は、いくらでもいる!

*社会に、どんどん、新しい考え方を取り入れよう!

画像

海外ビジネスやりながら、現地の人間社会からの学び、発見!
記事へトラックバック / コメント


日英翻訳:20年間で一番大きく変わったもの

2018/05/05 13:00
海外ビジネスでの長い渡航歴、
現地人々との会話、その中に、英語翻訳で大きな変化があったもの。。。

自衛隊、

国内では、セルフデイフェンスフォース、あくまでも自衛のための兵力、
米国では、ジャパンミリタリー、完全に軍隊という認識、
いつの間に???
日本では、ミリタリーなんぞ、認めていない!
毎回、きちんと説明してきた。
少なくとも90年代は、そうではなかった。。。

海外にいる時間が多かったため、スルーしていた重大事項。

異なるイデオロギーを聞いて、沖縄の現状を見て、素直に思った気持ち、、、
戦後世代として、深く考え、次世代の社会につなげていかなければ、、、

*戦後70余年、大きく変わる経済政治関係、新たな思考での理解と考察。

画像
海外の違う価値観、とにかく日本は違いがい大きい。そこを踏まえて、、
記事へトラックバック / コメント


ご意見:新法解剖 被害者負担の薦め

2018/05/04 16:00
この記事

国に予算がなくても、被害者負担がおそらく期待できる。。。

遺族にとっては、なぜこうなったのか??? は重要課題!

原因を確認したいほうに気持ちが行くし、そのほうが納得感も増す。





記事へトラックバック / コメント


国際比較:日本社会にある欠如

2018/05/04 15:50
日本で見聞する報道の不思議、
TOKIO報道、
海外通には、ぜんぜん、ピンとこない。。。
報道で見聞したい情報が、おまけにゼロ!

なぜ、ビジネス・カネの話が、でてこない?
ビジネス機会損失で、いくら?
その賠償で、いくら?
各人で割って、いくら負担?

その上で、報道を聞いて、なるほど、となりたい。。。
日本には、経済換算をして、あらゆる行動・判断する習慣がない。

あれば、社会の営みは、第一に経済軸を考えて、
みなが一瞬で青ざめるような、寝言泣き言をいってられないような、
もっと緊張したものに、よく変わっていくことだろう。

人を助けるとは、情けだけにあらず、
一人当たりの借金聞いて、それからカネで仕事で支えなければ、、、となるはず、、全体的に、REALITYが欠如、

またなぜ、刑事がこの程度のことで動くのか?憤懣やるかたない。

平和ボケすぎ社会のジャパン、相変わらず、、、

*人にやさしい社会はいいが、経済の厳しさを叩き込むことのほうが最重要。
記事へトラックバック / コメント


日本の要:学術研究の大切さ

2018/05/04 15:41
イマドキの日本には、ある特徴、
どこもかしこも、1か0か、二択の思考?
硬直しだした思考の日本に、危険信号!

通りすがりのWEB、偶然見かけたこの記事
あまりにかかれている内容がひどくて、目を止めた、、、
こんな悪質な話は、先進諸国でも、聞いたことすらない。

学術の価値とは、なんぞや?
守るべき領域とは、なんぞや?
学術とは、ある分野の専門家、軸、
各人が持つ多種多様な視点で、奥深く詰めた思考、実証、研究、
その成果の一つ一つが、価値!
多様な思考、多様なイデオロギーがあってしかり、
その中での、議論、ぶつかり合い、そこに価値がある。
単一思考が強い日本社会には、とても重要なコンセプト!

あまたの意見を見聞して、多様な視点を知り、自身でよく考えることの重要性、
海外では、異なる意見交換は、ごくごく普通、、、
そうしなければ、思考が広げられず、変化も入れられず、、、

そういえば、最近の日本、
表だって話を出す、学術が減ったなあ、少なくなったなあ、目にしないなあ、、
なぜだろう、、、こういうことだったのか、、、ひどいね、、、
このままでは、文系学術がしょぼくなる懸念、、、

世界からの学びとして、
リーダー=権力、職業=権力、勘違いしだしたら、
人の世はうまくまわらず、
改めて、どこもかしこも、人育ての重要性!人選の重要性!

*教養とは、なんぞや? その土台となるのが学術研究本!

画像

海外ビジネスやりながら実践研究、コツコツ積み重ねから得られる解、
記事へトラックバック / コメント


Cambridge Analitica 二度と、世界の政治混乱を引き起こすな!

2018/05/03 18:53
このニュース、

海外ではすでにAiによる、様々なデータ収集が始まり、

利用する側として、海外系の利用は、極力控えるようにしている。

特に、ビジネス情報は、クラウドで、どんどん抜かれる。

既に、そんな状況を知っている。

特に、公文書などは、海外系を利用すると、大きな外交リスクになり得る。

肝に銘じて、、、

今回の海外報道では、国政に悪影響を与えるべくデータ分析に心理学を使ったところが罪で、

本ビジネスには罰を与える必要を感じた。許しがたい!

実際、その操作で、国の将来が歪んでいる?歪められている? 知らないが、、、、

今回の事件を通して、なんでも機械ではなく、

人間の姿が見え、話を聞き、アナログで接する機会というものが、いかに大事か、、、

そんな、新旧の視点と想いをもって、本問題を捉えた。。。。

日本も、気を付けよう!





記事へトラックバック / コメント


公文書の重要性:公文書問題から学んだ多くのこと。

2018/05/03 18:42
公文書はすごく重要!
公務員がただ書いて残した文書としてはならない理由、たくさん!!!

日本は、過去に戦争という過ちを犯した国、
その反省を、公文書から読み解き、研究を重ねる。
時代を検証する、すごい大事なプロセス!

更には、長期間起きている問題の記録としての公文書、
これも、すごい大事な内容を持つ。
重大な記録である。

後から物事を検証することの重要性、
そのための公文書、
公文書は公文書の書き方があり、その保存の仕方も大事になる。

また公文書に残して、意味のあるものなのか、ないものなのか、という視点にも。
これも重要な、ものごとの判断材料になる!

たかが公文書、されど公文書、
最近は、公文書というものの重要性について、奥深く考えさせられるようになった。

画像


海外ビジネスの仕方、日本人はこんなレベルで仕事をしていたのかという記録としてのビジネス本。実際、過去に読んだ数々の本を読むと、当時の自分、その成長具合、社会背景などがわかって、大変興味深い。。。


記事へトラックバック / コメント


戦後70余年構想:憲法改正 for what?

2018/05/03 18:40
いち日本人として考える、憲法改正、
終戦から、70年あまり、
いつまでも、当時と同じではない、海外の経済政治環境には変化、
海外通として、いい加減、戦後思考を変えたい、強い想いがある。

先日商談イベントで、
闘う構想のない国から、軍事予算のない政府運営のすばらしさを聞き、
これだよ!
これからの時代、武器にはAIが入りこむ余地がある、
冒頭シーンから、機械に人間が殺戮されるSWの映画なんぞ、不快で見ず。。
わざわざ、莫大な予算をかけて、そんな準備をする必要がない。
地方空港では、つんざく轟音の自衛隊のスクランブル風な飛行、、、
あれだけみても、うんざり、、、

地球を何周回ってみても、人間には生きることを続けることが第一の命題、、、
その命題さえ、満たすことこそが最重要!!!
その他は、人間が生み出す、悪のイリュージョン、、、
その視点で、戦後70数年の新しい人間社会の在り方を模索する。

軍備より、経済アライアンスを一刻も早く!
財政再建の道筋、目途を!
株は経済ではない!
世界の経済学大御所の名言、、、、
日本は、今後も納税がきつくて、生活は楽にならずという未来。
財政経済カネが、解決すべき第一主義!
国などの財政黒字化「25年度」
政府目標、”また”5年先送り
信用できない!

LOVE and PEACE!

画像


海外ビジネス、TPP11、アライアンス経済の重要性、、、、

記事へトラックバック / コメント


働き方改革:国会議員の勤務義務、法案化を

2018/05/03 18:38
国会議員の職務義務
いつもはそんなに厳しく思わないが、このご時世、
会社は、事業の転換が必須、、
社会も、将来に向けた計画をどんどん、、
社会の変化には、新法案の提案も、、
大事な時期に、国会で果たすべき、議員の仕事をサボられては困る!!!

おまけに、働き方改革、
議員の中には、労働組合に関係している人々も多数、
きちんと、異なる意見は出して、十分に議論しないと、責務は果たせず。
今後のことも考え、会期中、議員には議員の仕事を放棄できない法案を。

*江戸時代と同じ、”死なぬように生きぬように”というジャパンの暮らし。。とほほ。

画像


海外ビジネスをしながら学んだ、海外人間社会での政治社会の営み、議員にサボりなし!
記事へトラックバック / コメント


海外思考:富士フイルム、M&A発表の残念なところ、

2018/05/03 18:37
M&Aのトラブル、

富士フイルムは、全然、”らしさ”がPRできていなかった感あり、
日本企業の中で、類い稀に見る事業転換の成功事例を持ちながら、
記者会見では、そのらしさを、まるでPRせず、しておらず、
日本人が見聞しても、鋭さの欠けた計画発表、どこかボンヤリ、、、
彼らにはなおさら、???
海外配信も同様、
あの日読んだ英語誌の、全誌全記事に?(ハテナ)がついていた、、、

日本人しか知らない、彼らの抜きんでた才覚???
あれだけ、潜在力がありながら、もったいない、、、

日本を代表する海外通の役職者がお亡くなりになり、
海外のイロハを見誤ったと言わざるを得ない、戦略説明の大失態。。。
特に米は特殊な国、
イマドキの、ナショナリズムを侮ることなかれ、、、

報道以外は知らないが、
海外思考を踏まえた、もっと違った魅せ方、伝え方、口説き方、
最初から、満載にあってよかったと、意見交換では多くから聞いている。。。
ホント、残念、、、な印象。

画像


海外ビジネス、現場に行く前に、入念な仕込み、準備がすべて、、、、
記事へトラックバック / コメント


国内海外文化差:独身社会、個人裁量責任という考え方導入を、

2018/05/03 18:33
国内海外の異文化

日本社会は、男女とも未婚率が増えている。
しかし、社会にある価値観は、昭和のまんま。

例えば、増える中高年の独身男性、彼らの生活のいろいろ、、、
海外式の価値観では、すべて大人の裁量責任範囲で、という収め方。
他人は、一切口を出さず、のマナー。
個人裁量責任が認められる、成熟した社会、そろそろあっていい。

*社会が、あまりに個人的なことに、立ち入りすぎ! 個人領域の尊重を!!

画像


海外は、文化や価値観が、だいぶ異なります。
おしくらまんじゅうにも個人空間が守られていないとクレームが、、、、
記事へトラックバック / コメント


勤務者の危機:なぜ、働き方改革議論が重要なのか?

2018/04/21 09:22
国内プライオリテイONEの案件、
働き方改革!!!これからの仕事!労働!勤務!
なによりも、こちらのほうが重要!
なぜか?
これから数年以内に、どんどん、雇用や職の変化が起きる!悪くなる!
働くわれらには、最重要課題!例外なし!
例えば、今、給与振り込みのある人々は、次の10年、そうあるとは限らない危機感!
おまけに、正業の仕事枠が減り、
それで副業が正業になり、フリーランスが増え、大変さ困難さが増す生き方に!
海外同様、おそらく、公務員も例外ではなくなる、、、
勤務者は、はやく社会の流れを変えて、国会で議論をもとめる必要あり!
働くクライシスを、真剣に、、、

画像
 海外ビジネス、どんどん、頑張りましょう!
記事へトラックバック / コメント


海外ビジネス標準:性別不要、ビジネス前提条件

2018/04/21 09:19
長年、ビジネス社会で培った無難な生き方、立ち振る舞い、
−自分主軸主体の維持
−中性化した存在の厳守
この二つは、どこの誰とビジネスをしても重要なポイント。
どんな立場の相手とでも、常にブレない。
カネ儲けに性別不要、それが前提、、、
いずれにしても、日本は先進国比較で二周遅れの国、、、
意識を高め、いい社会にしていかなければ、ね、、、

*とはいえ、イマドキ、あんな時代遅れな騒動、国内でもめずらしい。。。。

画像
時には戦いもあります。
記事へトラックバック / コメント


海外国内比較:過剰な反応記事に警鐘

2018/04/15 10:57
この記事
指摘する側の理解解釈には、ちょっと、違和感がある。
海外報道の詳細を読むと、起こった背景場面などがずいぶん異なっているからだ。

米国で記事になっている現場は、職場、仕事がらみ、
現実、仕事の場で、打合せをしながら、肉体関係を口説かれることはよくある。
仕事機会と上手に絡められ、体取引することを強要されるから、社会問題になる。
アクドイの次元が異なる!ゆえに加害者は即、失職する!
問題場面が、全然、異なる!

日本で記事になっている現場は、酒飲みの席、
おまけに、仕事を前提として、自ら同席している。
確かに、酒に酔っていても、次元の低い内容ではあるが、上になればなるほど横柄?
酒の場で口頭で言われる一つ一つを、セクハラと言われること、どうなんだろう??

国内社会に同様の文化土台理解がないまま、海外の表面的なマネをすることの危険、
例えば、酒癖の悪い会社員が、職場で問題になり、失職しているか???
問題意識はよくわかるが、社会は一朝一夕には変えられない。
やりすぎると、社会の営み自体が、神経質になり、成り立たなくなる。
実際、女性というだけで、男性と二人だけで打合せすることを気遣いさせたり、
社会の営みがスムーズに回らなくなる弊害も出ている。
女性の社会進出とは、既存男性社会との共生、
今回の記事は、海外と比較し設定状況が異なること、
日本の現状レベルから、正しい理解と解釈があったほうが、社会の混乱は避けられる。

画像

海外ビジネス、単身赴任中のナイトクラブでのトラブル、気を付けましょう。

記事へトラックバック / コメント


海外文化比較:日本にしかない、ある独特なリアクション、

2018/04/14 14:43
本国会の報道で、いきなり聞いた法案があった。
政治家の男女比率を平等にする。。。
へえー、

実は、日本には、日本にしかない、特別なリアクション、というのがある。
女性は普通に意見を行ったり行動をとると、
ある一定の頻度で、ある種の特別な物言い、が伴う。

上から、目線。
相手の年齢には、関係がない。
ボイストーンが、感情的になる。

他方、海外では、同じシチュエーションになっても、全く同様にはならず、
理由:一人の人間として、ごく普通、当たり前、という意識形成が日本にはない。
そのため、毎度出発便の機内では、あるマインドセット、
これが、日本社会の実態。

では、なぜ、日本では、このような物言いが引き起こされるのか?
単純に、女性にものを言われる、指示されるのが嫌だから、、、
毎度、高学歴社会人プロ職女性複数で分析するが、結論はそういうこと、
理論で解決し得ない、中身と内容をしている。

またある地方で、自分の意見を話したら、それはあなたの父や夫の意見ですか?
はあああ??
当時、40代バリキャリで、既に自分で仕事をしていた、
要は、オンナ子供というカテゴリーの思考をもって、聞いていたってこと、
もう、日本って、根本がそういう国。

他に、社会が受け止め切れていないと感じるものに、安室ちゃんの引退宣言、
彼女の立派なプロとしての生きざま、
ビジネスでの定量的な偉業、
シングルマザーで立派な子育て、
どれも、称えられる内容をしているのに拘わらず、
未だ、こむすめ扱い?
着目度も低く、評価も思ったほどでない、、、
他国のほうが、彼女の評価は高い、、故にビジネスオファーもあり、

また、おとといのWEBニュースにも、この記事、
相変わらず、日本企業って、こんなスケベ―な現場してるんだ、、、
先進国基準で、意識の次元が、低すぎ、、、

高学歴プロ職で、今は国会議員になっているある女性リーダーの事例、
議員になる前から、自費でよく裁判を起こしていた。
どうしてそんなに、闘うんですか?
みんなのためですよ、、、
当時は、その意味がよく理解できていなかったが、今はよくわかる。
これからは感謝の意味を込めて、次の女性たちへと、その意識をつむごう!

*社会に法文が飾られているだけでなく、法文どおりの運用が実行できる社会に!

画像


海外ビジネス、今後METOO系裁判は増えます!日本男性は逆マインドセットを!
記事へトラックバック / コメント


政策実践比較:日本の移民社会づくりの、盲点

2018/04/14 14:41
日本で増える、海外移民、
海外のあまたの人間社会で見てきた、
自国民と外国人の生き方過ごし方働き方、その許可のされ方、
どこでも、きっちりと、契約書がある。
どこでも、厳格な、法文がある。
外国人が、永住までできる土地は、今の時代はほとんどない。
その視点で見る、日本、
あいまい、
ゆるい、
完全になっていない、

国内日本人には想像できていない、
日本人だけの暮らしと、教育文化背景の違う人間が混ざったときの日常生活、
例えば、ゴミ出しのルール一つとっても、トラブルになる毎日、
ドロボー、銃、ドラッグ、密輸などなど犯罪は、てんこ盛りに、
海外報道を見てわかるように、被害に合わないように暮らすのが日常となる。
多様な社会では、負に対する社会の管理費も莫大に掛かる。
ゆえに、単純にもっとたくさん入れろ!みたいな、安直な議論は危険。

地方でよく聞き取る、外国人の人々の、今後の日本での暮らし計画、
夫婦で工場就業し、子供を作り、日本人と同じ学校に入れる。
そのあとどうするの? うーん?
学校でも、いじめ、自殺が、多発するだろう?、とか、心配事はいろいろ。
おそらく、過去現在のEU移民問題と同じことが、日本でも起こるだろう、

他国の社会問題を知っていながら、政治問題にもなっていながら、
明確な指針が出せていない、日本。
このままいくと、他国社会問題の二の舞、
のんびり構えていないで、しくみづくり!
特に、労働移民受け入れでは、急ピッチで政策実行後のイロハを示さなければならない。

*うまい運用事例は、中東諸国。 働ける稼げるが、残れず、残らず。

画像


海外ビジネスの視点で基本、歴史の長い国では移民政策は借りもの、馴染まない。
海外移民の先祖を持つも、どこの土地でも生きぬく苦労は大変、という学び。
記事へトラックバック / コメント


思考考察:信用できない、あてにならない、という海外思考

2018/04/14 14:39
海外報道を聞いて、思考を知ることの重要性
何を言っても、信用にならない、あてにならない、、、
目先のことばかり、
深く物事を考えていない、口先だけ、
なんでも、エゴ丸出し、
10年前に世界経済をぶち壊しておきながら、すぐ忘れる、
自分に甘く、他人に厳しい、
日本で見聞する穏やかな報道には、海外思考に対する甘さ、ゆるさ、
警鐘を鳴らす!とんでもない!

社会の人々の暮らし、
いい国の定義とは、戦争をしていない、緊張しない生活がある。
その土台の上で、
一番に、生きる安定、飯が喰えること、生きていかれること、
いつ訪問しても、物価が安定している、食べ物があるし買える。
教育があり、仕事があり、家族生活があり、経済生活ができ、物資も流通している。
道路に、たむろしている人間が少ない、
負の営みも、少ない、などなど、、、

要は、人間は、みな、いきていかなければならない、
折り目正しいセオリーで運用管理されている原点モデルをぶち壊す人間は、EVIL。

画像

人間は、枠などでくくれないほど、多様な内面思考をもつ、という世界の現実。

記事へトラックバック / コメント


記事紹介:若い視点の価値、考察創造力はダイヤモンド、

2018/04/14 14:37
この記事に、深い感銘を受けた。出典:東経おんらいん

どんな時代になっても、大事にしたいのは、若い人の瑞々しい視点や考察。
久しぶりに、透明感のある、素晴らしいルポ、と感じた!

企業の中でも、いい視点を出してくるのは、30代真ん中前までの人材。
政治業界でも、同様、
小泉進次郎氏の意見には、いい視点がたくさん、的を得ており、評判が良い。

年齢に関係なく、ずっと柔らかな思考で生きることの重要性!
常に変化し続ける社会の中でも、コアは守りつつ、
思考の中で、創造のたね、改革の原点が生み出せる柔軟性は常に必要。
更には、いい考えには、いいとね!と、素直に表現できる反応ができること、

毎日あふれかえる、だらしのない職場動向、士気低迷、無責任行動、
なんでも長いものに巻かれろでは、悪いものにも巻かれる危険。
なんでも黙っているのではなく、そうではない!という反論も重要。
要は、人間に、気力が足りない!!!

これからなにかできるのが、若い人々の思考のチカラ!
世の中で起きている、悪い手本は刷新を!
世の中とは、
次の時代を生きる人々のために、創られていくのだから、、、ガンバろう!

*記事ご紹介の、高橋さんのご活動は、長年、ご立派。

画像


海外ビジネスにおける生産性向上、自分が身の丈でできる最大限のこと!潜在能力の引き出し!
記事へトラックバック / コメント


記事紹介:いる社員、いらない社員、って、さあどうする?

2018/04/14 14:35
地下鉄の中で、本誌を大開きで読んでいたら、
多くのひとびとの視点が、表紙にくぎ付け、、、、

それもそうだろう、
メガバンクに始まり、複数業界の大企業からも、どんどんアナウンスが、、、
経営者インタビュー、
今さら、そんな視点で、どうするの?というコメントも。。。
これから、どんな再編にむかっていくのか?
毎日の報道から、目が離せない。。。。

*会社員は、生き抜くための勉強を!
画像
画像


これからの海外ビジネスでの新市場新事業、
生産性を上げるためには、国内ビジネスの応用以上の準備が必要!
記事へトラックバック / コメント


海外肌感覚:新大陸思考、人間社会への迷惑、

2018/04/01 13:03
新大陸という土地には、ある思考の特徴!
例えば、これまでも、新しい技術が出るたびに、
”こういう事故が起きたら、どうするんだろう?”
”この国ではまずやるんだよ!そういう国なんだよ!”
この一言が、すべてを表している。
物事を深く考えるということがないまま、突っ走る!
歴史ある土地の人々と比較し、ちょこっと、思考回路や感覚にはズレ!
おもしろいといえば、おもしろいのだが、無責任といえば、スーパー無責任。
そんな肌感覚を踏まえて、彼らが起こす数々の問題を考えると理解しやすい、

2008年金融恐慌、
経済回復には、向こう30年間という世界的ダメージを与えておきながら、すぐ忘れ、
今度は、自分たちは損しているとナショナリズムに走ったりと、まるで安定性がない。
要は、短期的な視点で、その場限りが良ければいい、という思考、
同じ地球上に住んでいる他国の人間に対する迷惑なんぞ、何も考えない。

社会における人の営みは、どこでもみな同じ、
政治の役目とは、安定的に、人々の暮らしを維持すること、
30年間の定点観測の結果から、
長年、暮らしが安定維持されている国には、安定した産業の営み。
いつの時代に訪問しても、同じ程度の人々の暮らし。
跳ね飛ぶこともないが、つぶれることもない。
それがいい政治のある国の姿、
そういう発想ができないのが、新大陸!

また、海外慣れしている立場で考える、AI導入社会!
はっきり言って、プライバシーの侵害!!!
深い哲学考察もないまま、どんどん始まり、巻き込まれていく。
成れの果ては、SWの映画に出てくるような、人間が逆支配される世の中に?
歴史ある社会に住んでいる人間は、彼らの無謀な思考にどう向き合うか?
我ら社会に対する破壊リスクも、どんどん、高まっている。
求めるものは哲学のある思考、警鐘を鳴らす!

故ホーキング博士、ビデオ

画像
海外ビジネス30年、比較考察から、いい国の定義、いい暮らしの定義、明確!
記事へトラックバック / コメント


AI実践体験:すぐに返事がやってくる!不気味、

2018/04/01 13:01
ブログ記載から12時間以上たち、AI実践として、すぐ返信がスクリーン上に現れた!
要は、イマドキのネットとは、誰がどこで何をしようとしているのか、
すべて、ガラス張り!
いい効果、悪い効果、双方ある、
EU地域が主張するように、プライバシーの侵害は最重要課題!
個人主義が尊重される日本でも、
当然、第三者が、のぞき見するようなネット環境は嫌われる!
不気味。。。

画像
 AI利用の倫理考察のルールが早急に、必要!
記事へトラックバック / コメント


専門分析:公文書偽造、公務員人事制度改革後の歪み是正を!

2018/03/31 14:55
公文書偽造問題の背景には、公務員人事制度改革後の失敗。

政治が人事管理者となり、圧力機能となり、公務実務とその現場を歪めている!
大失敗のエビデンスとして、報道を見聞。
なぜ、ストレートに、問題を問いかけないのか?という疑問。

日本社会を蝕む現象に、同調圧力!
企業経営の動きに置き換えると、その筋の悪さは一目瞭然。
なんでも長いものに巻かれろでは、
組織社会は間違った方向に進み、更には政策機能が衰退する!このままでは国家の羽ばたきが衰退する!

公僕が自死するほどの、現場の歪み、、、
同調圧力とは文化!人々の意識改革が必要!
制度改革当時から、想定されていた”同調圧力”問題。。。
みんな、忘れるのが早すぎ???
今一度、異なる視点からの、公務員人事制度の運用見直しを訴える!!!

学習ポイント2点
*経営学視点でのSTUDY:人事運用の視点から、圧力機能は国家健全経営の危機を招く危険!
*他国政治事例STUDY:政治権力が取り締まる側の公僕を操作することは、国家経営の危機を招く。

画像
海外ビジネスからの多様な視点、人間組織の育みの違い、
記事へトラックバック / コメント


社会提言: 機械仕掛けの社会への警鐘

2018/03/31 14:30
イマドキの世界、若者のチャレンジが小さくなる懸念、

限られた自分のマネーを使って、自由に旅をしようにも、筋の悪い政治がやかましい。

世界各国のリアルな事情が、肌感覚でわかることは、相互理解のためにとても重要!

あれもだめ、

これもダメ、

おまけに、その思考考察の中身には愚かさばかりが見える人間がリーダーになっている、

背景には、機械的な仕掛け、という報道。

現地ではずいぶん前から問題になっていたが、そのからくりが明らかに、、、、

選ぶ人間には、心理的な仕掛けが組み込まれ、本来あるべき直観が台無しに、

こういう現象は、次の時代を生きるための、警鐘と感じる。

なんでもAIではなく、何でもかねではなく、

人が主導で、適切な社会を創出するためには、どう活用するか?

自動運転での、死亡事故しかり、、、

これからの世では、技術革新には、深い哲学、倫理が求められる。

肝に銘じて、いい社会づくりのために、どんどん役立てていこう!

画像

海外ビジネス、思考考察を深くした戦略を!







記事へトラックバック / コメント


公益情報:キャンセルできない、日本語対応海外ネットサービスに要注意!

2018/03/31 13:51
消費者庁への提言

海外企業ネットサービス、利用の際の警鐘、
危ないものは、海外SNSだけではない!
日本と商文化が異なる、消費者を守る法律と諸対応が異なるまま、
日本語で、国内展開されている海外ネットサービスがある。
一番に、キャンセルができない!
米系ネットサービスには、
キャンセルする機能が設けられていない、ものが多数。驚く!

では、どうするのか?
カスタマーサービスはメールがあればいいほう。
更には連絡しても、理不尽な回答が来ることが7割程度。
途中で、返事が来なくなることも多い。
先に支払銀行を通じて支払い停止し交渉するなど、とても厄介!

米系ネットサービスは申込むだけ、あとはケアなし、
グローバルユーザーは、野放し、気にしない。
利用には、要領コツが必要!

<利用前の対応策>
利用の際には、まず、キャンセル機能の有無をチェック!
更には、一度入れた個人情報も消去できない。
とにかく、気を付けよう!

*日本企業が同様の場合は、消費者庁へ相談を!
*カスタマーケアなしは、グローバルネットビジネスの典型、常にリスクあり。

画像

日本企業作成のネットサービスでは、国内消費者の保護と利用の心地よさ創出を!

記事へトラックバック / コメント


AI実用事例:薄気味悪い、海外企業広告

2018/03/31 13:46
海外企業から入ってくる、ネット広告。
このAIによる仕込み、すごいなあ!という事例を紹介。


4〜5年前に登録していた、海外企業の会員サイト。

現在に至るまで、利用もアクセスもない。

しかし、最近、メールや電話で、その国に商用で連絡。

すると、その海外企業から、そろそろご利用くださいね!という先回りの広告。

プライバシーの侵害には、不快感!

海外ネットとは、これほどまでに、個人情報のAI分析が進んでいる!

よく考えると、背景には、海外業界人脈のネットワーク!

たぶん、MS? 

社会での実践利用でのAI導入の速さには、なるほどね、、、

利用者としての注意点、

これが悪用されるとどうなるか?

AI利用による人間の行動予測など、本当に不気味と感じる。

くわばら、くわばら、


画像

どんどん、AI利用が社会に! 警鐘!
記事へトラックバック / コメント


独立経営者:リフレッシュ休暇の薦め、次の金儲けのために!

2018/03/25 12:12
独立経営者にお勧めしたい生き方、

サバーティカル=リフレッシュ休暇!

先日旅行会社経営の澤田さんが、半年やるとの報道。

自身は海外系、過去数年間、年の半分は海外でサバーティカルをやっていた!

数年間昼夜問わず、これからどうやって生き延びていくか!という命題に向き合い、

精神内面修行効果の高い、思考考察磨き!

費用も莫大にかかったが、先の数十年は大丈夫と思うほど、強固なものを仕込めている。

ひとの生きる時間は、限りがあり、あまりに短い!

一秒一分も惜しんで、次の何かのために、精力を注ぐ!

*さあ、次の時代に向けた、金儲け!

画像
海外ビジネスで収益を上げるための、イロハ!をマスターしてから。
記事へトラックバック / コメント


これからの指針:シンプルに生きる王道

2018/03/25 11:04
最近の、大前研一氏に対する不満、
もったいぶった話ばかり!思考が老害化?
若手のことを考え、明るい気持ちで生きられる、ビジョンを示してほしい!

日本にマイノリティとして生き、社会を生き抜いているものとして、
世界の人間社会をつぶさに体験し、いえることは一つ、理想郷などない!

各人が、居心地の良い土地で、身の丈の人生を暮らせる、
当たり前のことができる社会が、いい社会!
その視点に立ち、若手が準備するとよいこと、

1)幾度の転職を経験する前提で、キャリアプランを創る!
終身雇用など、当てにならない。
会社を信じることより、信頼できる自分を作り上げることが確実!
そのためには、カネ儲けの勉強が必要!

2)安易に権力者には寄り添わない、強い自分づくり!
人脈は大事だが、その力を借りて、安易な生き方は薦めない。
会社、社会で、同調圧力に巻き込まれる原因となる。
自分は自分らしく、自分の判断で独立的に生きる!

3)どんな時代になっても、人生は、自分で計画し営む!
どんな経済水準の国に行っても、どんな治安の悪い国に行っても、成功者金持ちはいる。
要は、どんな環境でも、成功できる人間になる!

シンプルに、生きる王道とは?
世界の様々な人間社会で、どんなことがあっても、自分らしく生きている!ってこと!
人が生きる時間って、あんまりにも短い!!!すぐ、ゴールが来るよ。

画像
海外で仕事をすると、いろいろなことがあるんだ!

記事へトラックバック / コメント


社会進化:新しい日本になるための転換!

2018/03/25 10:30
国会がおもしろい。
現状の日本的な問題課題を抜け出るために、新しい取り組みが常に必要!

一番に、女性像の転換!
女性政策推進とは、社会の枠組みの中で生き、責任を全うすること!
堂々と出ることで、自らが、ケリをつける!

二番に、同調圧力からの脱皮!
公僕が自死するほどの同調圧力、企業経営層でも最大の突破課題!
官民合わせて、独自の組織課題から抜け出られることは、とてもいいこと!

国民全員が、重大イベントを、公にみられること、学習できる効果は、すこぶる高い!
新しい日本に進化するために、社会全体で知性を磨こう!

画像
海外ビジネスでは、経済ビジネスだけでなく、政治の影響も学ぶ。問題意識をもって、常に社会の解決策を考える目線を磨こう!
記事へトラックバック / コメント


新市場開拓: 1月に磨き上げ、3月に50%成功率!

2018/03/24 13:35
1月〜3月に行った、新年度向け新市場企画の磨き上げ、営業獲得率!

既に、50%の成功率!

イノベーション型新市場、どんどん、ビジネス開拓!どんどん、前進!

収益の上がらない現場には、組織運営の悪さ、管理職の能力の低さ。

どんどん現場改善して、数字を確かに上げていこう!

画像
管理職はとにかく、経営の専門的な勉強知識が足りていない!
記事へトラックバック / コメント


日本社会:反面教師の学び、脱・女子供

2018/03/24 13:20
日本社会には、女子供、という一派からげにする言葉がある。
その意味は、社会では訳の分からないもの、という用語と意味に等しい。
その視点を踏まえ、どんなビジョンがあってほしいか?
女性が社会で活躍することとは、社会の酸い甘いを理解し、行動責任が取れること。
夫の陰に隠れるような生き方では、誰も相手にしない。
社会に出ることとは、そういうこと。
潰されようが叩かれようが、一人の人間として、ガンと生き抜くこと以外、何物でもない。

*新卒から海外ビジネスをめざした理由は、脱・オンナ子ども扱い。

*きちんとカネが稼げる人間は、何人でも構わず!が世界のビジネス論理。

画像
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる