SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外国内: 再考、エリート官僚のプライド、

<<   作成日時 : 2018/06/22 20:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

海外ビジネスでよく出会う、海外公務員の方々、

飛行機で、隣の席になったりすると、よくお話をする。。。

政策提言歴 15年、

グローバルビジネス視点で、経済政策や為替政策の話をすることもある。

そして、実際に、あとで、アクションがでてくることも。。

どこの国の公務員も、自分の国が少しでも良くなるようにと、熱い想いがあるのが普通、、、

その代わり、政治バランスが崩れると、ナショナリズム化する人々も彼ら、、、

その点は、気を付ける。。。

他方、日本の公務員、

天変地異の際の、彼らの仕事には、すばらしい職のプライド!!!

そんな色々を考えながら、こちらの特集

読んで、すっごい、違和感、、、、

やはり、エリート官僚とは、特別な職業、

最後まで、志高く、その職を貫くべし!!!

第一に、カネじゃない!!

カネに変えられない、カネで買えない、アドバンテージがたくさん!!!

バリバリ稼げる会社員になるためには、若い時から、事業現場や市場をやる必要性!

あとは、投資やになる??

公務員から、中途でビジネスやるのは、お勧めできない。。。。

ハンディ多すぎ、苦労も多すぎ、筋書きが異なる。。。

それなら、ゴリゴリ、役人をやって、生き抜いたほうがいい、、、

どんなプロ職にも、強いプロ意識、プロ魂!!!

会社員にはないもの。

それと同じように、 官僚魂 というのが、もっとあっていいはず、、、

ガッツを!!!!


*霞が関をボロボロにしているのは、今の政治。 
 日本の優秀人材リソースを無駄にするな!!!

*デキる女性は、迷わず、霞が関勤務へ!!  民間は未だ発展途上、、、
  

画像
 

海外ビジネス、主張、交渉、論破、、、、従順だけでは生き抜けない! 熾烈な抜き!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

海外国内: 再考、エリート官僚のプライド、 SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる