SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 国内海外比較:読書通の、怒れる本!

<<   作成日時 : 2018/06/02 12:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毎月、国内外合わせて読む本、万円単位、

手に取って、怒れる本、
ビジネス書なのに、行間がスカスカ! 
許せない!!!
誰に向けて、書かれた本? 
バカにされている感じが否めない、やめて!

英語の本
英語ビジネス書紹介の書き込み、読んで、そうかな?
あちらの本は、ハズレが少ない???だって、
とんでもない!アマゾンで買って、どんだけ、廃棄したことか。。。
要は、プロモーション用が多いので、さわり的なものが多い。

他方、英語専門書、こちらは別格、ゴージャス!!!
世界第一言語だけあって、すんごい重厚な内容のものがあり、
数万円の高額もあり、、、

本の水準を見て、その国の教育レベルを推測する、
どんな小国にも書店、そして彼ら自身の言語による出版物、
それが、文化と言うもの。。。
その視点で、日本の本、
どんどん、レベルアップして、売れるようにしたい。。。
それが、我々の文化なのだから、、、、
日本の学術、どんどん、知的な本を!
エール!

*海外ビジネス実務本、実務家なので、ノウハウ 現場話 を提供しています。

画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

国内海外比較:読書通の、怒れる本! SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる