SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界考察:日本の創出文化の、売り方!

<<   作成日時 : 2018/05/26 12:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本の文化政策、
世界各地の歴史文化を浴びるほど見てきた視点で眺める、日本文化、
イマドキの日本の文化創出は、クライシス!
経済が限定的でも、文化を花開かせるためには、どうしたらよいか?

自分が死んでも、作品は残す!

あらゆる分野の芸術業、
例えば、岡本太郎、、、
太陽の塔、スーパーにシンボリック!人物も楽しかった!
あらゆる創作物は、全部そうでなければ、、、

日本の学術、
常に先30年は当たり前、
理系は、それ以上の先が原則!
ところが、イマドキは、ビジネスの目利きと変わらない近距離が増えている??
昭和時代の書物と比べ、研究の奥深さが圧倒的に浅い!!!
勉強研究なんぞ、やりたければ、寝る時間も飯食う時間も削ってやる!
教育が高くあるのなら、才覚を磨き、いかようにでも稼ぎ、生き延びる可能性!
世界中で各種分野の研究者の、生き抜きの”すごさ”、日本の比にあらず、、、

日本の各種の情報産業、
圧倒的に、配信側の思考が劣化!
未だに昭和の価値観が蔓延、次の時代に向けた情報価値を提供していない、

例えば、英語配信の犯罪記事、
冒頭から、異常な内面の人間探察が前面にでて、グイっと記事に引き付けられる。
他方、国内、あのひとはいいひとだったのに? まるで拍子抜けする記事ばかり、、
どこの”隠れ”悪人も、この新書モデルが、世界の定番!

日本のエンタメ、
象徴的な昭和思考の人々、
例えば、アイドル産業、
永遠に、独身である必要がわからない?
40代、50代にして、彼らに子供や家庭があっても普通!
むしろ、人生をまるごとで、楽しませてくれればいいという発想もあり、、、
要は、 心和むものを、創出してくれれば、、、、

日本には、数千年の歴史ある国、うきしずみもたくさんある。。。
カネのない時代は、戦後の昭和のように、
人々の”尖がり”のある魂 をもって、文化創出を!!!

この本をお勧めしています。

画像
海外ビジネスを始める前の、構想書! 市場在庫のみ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

世界考察:日本の創出文化の、売り方!  SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる