アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
SPCCTOKYO 海外ビジネス数千億円の視点から
ブログ紹介
海外ビジネス専門白藤香提供。ダイヤモンドオンラインアクセス1位、プレジデントオンラインアクセス1位、日刊ゲンダイ、海外勤務を命じられたら読む本4刷、 海外市場現場経験三十数年、毎年世界の人々の中で切磋琢磨するその力、ジャパンの強みを損なわず、持ち味を活かした、人々へ温情あふれるビジネスコンサルテーション 経済、政策、特定技術、数理科学の専門分野にも理解精通!年に数回、考察研究に関する記事掲載。

zoom RSS

海外国内:演繹思考での、新政策創案の薦め

2019/01/20 11:10
技術革新の時代、

具体的に言うと、すべてのやり方が変わる、ビジネスモデルの創出を指す、

その中で、例えば毎日新聞の記事

通信業界の技術革新では、既に5Gの時間軸が発表、

今後はこうなるから、

世の中の事業サービスモデルも、大きく転換されるという構想あり!

これまでの日本の官庁JOBは、法案ルールは後追い、、、

ゆえに、日本企業の新事業が、スピード速い世界市場で出遅れる。。。

今後は、市場で足を引っ張らないためにも、演繹思考での政策案作りをご提案!

今後はこうなるから、法案ルールもこうしていきましょう、、みたいな方向性。

ビジネス側の希望として、

新しい政策創案の仕組みづくりが、先に示されてほしい。。。

イノベーションの時代の正攻法では、

国の新法案ルール作りも、先手必勝がマストに!!!



画像


海外ビジネス三十数年、 経営資源のある地域の動きは素早い!

日本は島国性を活かして、官民挙げて社会の収益向上、、頑張る仕組み作りが功を奏する。


記事へトラックバック / コメント


海外国内:玄人不足

2019/01/20 11:03
海外国内の往復で、日本で感じるある不足、

玄人筋が、どんどん、減っている!!!

国内生活にも不満を感じる理由は、そんなところに。

例えば、エンタメ、

そもそも人材が、素人に毛が生えた程度なので、インパクトなし。

印象も薄く、誰かもわからない。。。

だから、国内海外、濃厚なアーテイストが息長く、売れ続ける。

そんな視点で、玄人芸の磨き上げ企画は、生き残って!と願う。

ビジネスも同様、

海外に行くと、今でも、古き良きジャパンを褒めてくれる人々、

最近は、手抜き、テキトーJOBの蔓延なんだけどね?

やはり、ジャパンに対する期待は、裏切ってはいけない。

それが、昭和の人々が時間をかけて培ってきた価値なのだから、、、

ジャパンのイメージを損なわず、新ビジネスモデルでどう生かすか?

今は、どこもかしこも、小手先で終わり、

モデルも、よそ様のマネばかり、、、

磨き上げたいものは、トンガリ!!!

玄人筋の彫り込まれたものには、値段がつけられない価値、

これからは、そんな市場が、日本社会にもあっていいのでは???

画像


海外ビジネス三十数年、世界の人間社会をみて、触れて思う、生き残り策。

何かの玄人になること、かなり重要!
記事へトラックバック / コメント


海外国内:日本企業経営の原点回帰

2019/01/20 09:21
日本のM&A投資、最高額!という報道、

そして話題になるのが、経営者の安すぎる賃金、

両方の仕組み、カラクリを知るものとして、次にこんな疑問。

それで、日本社会、よくなった???

事業で社会を良く改善するためには、第一に収益率を上げること!!!

多くの日本企業の経営者は、M&Aといっても、投資金を積んで、おしまい。

米国のように、

その後、事業内容そのものに踏み込んで、収益改革まですることはやっていない?

理由

要は、株価が上がれば、経営者の人事評価査定は御の字だから、、、、

そんな手抜きの、ジャパンM&A、

いつまで経っても、腕のいい経営者は、日本社会に生まれてこない。。。

そこで、大命題!!

社会全体で、実質賃金報酬の是正策を!

イマドキは、多くの人々の人生設計に、暗い影が確認。。。

米国では、多額の学費ローンを背負っているにもかかわらず、

新卒からすぐに、老後の積み立てが始まる!

他方、日本では、新卒からずっと賃金が低空飛行のため、

将来の準備である貯金も生命保険も、開始年齢が遅くなっているという、悪循環が発生!!!

そこで、経営改善、事業活動による利益改善を第一に考える必要性!

経営を評価するものは、事業収益率!そして社員や取引先への利益還元率!!

株価連動での経営者評価には異議!!!

それで、経営者のやる気がでなくなるというのなら、そんな評価あっても意味がない???

今のジャパンのままでは、人々の生活も、社会の金回りも、なにも良くなる気配がない。

今一度、深い考察と、見直しを!


*ご参考
日本の株投資、不動産投資の利率は4%程度、 リスク考えたらやる気する?


画像


海外ビジネス三十数年、 
事業主、規模は大きくても小さくても、やることはみな同じ、すべて金儲け。
記事へトラックバック / コメント


海外国内: 新しい人生モデル実践(案)

2019/01/19 11:18
ジャパンには、新しい人生モデル!

国内にいる2000万人以上のボッチも、発想の転換、生き方企画の転換、

世の中の配信のように、孤独死とか、

昭和コンセプトの延長上でばかりで、考えるのは、もうやめたい。

世界の引退後生活には、雲泥の差!!!

海外には、こんな事例、

例えば、年金でユトリある、ひとり引退生活をランデブー!

大人のナンパは、そこら中に、ゴロゴロ、

刺激ない国内日常から抜け出して、いっそ、向こうで楽しむ?

日本人も、90年代から、

海外で第二の人生をスタートする熟年離婚エリート、わんさか。。。

人の生き方は、ひとつではない!

自分の意思次第で、生きる機会も出会いも、多数創れる、、、

また、話題の新死生観、

自分の人生の最期は、自分の決断次第ということは、百も承知???

社会で、”ひとの権利”として認められる必要性、

その上で、運用ルールがあるといいのでは??

いずれにしても、

今後の日本人の引退後生活は、もう、従来通りにはならない?

違った事例になる可能性も、多数??

楽しい引退後人生のためにも、 DEMENTIAの問題解決対策は最重要!

生涯働いて、飯食うだけで、最期はボケ?なんて、人として生きている意味が何もない!!!

やはり、人生、なにか新しい企画で、楽しまなくては、ね???


*既存の社会保障制度も、前向きな構想で、どんどん良く改善!

*貯蓄も、種々の保険加入も、若い時から!
  例えば、米国では、20代からすぐ開始!

*すべては、楽しい引退後生活のために、という目標をもって。


画像


海外には、いろいろな人生、多様な営み。 エンカレッジ!!!
記事へトラックバック / コメント


海外国内:今後沈む業界、立て直し策

2019/01/19 10:46
技術革新による、新市場への移管、

いいことばかりではない!

特に、身代わりに時間のかかる日本人、

新旧ビジネスの入れ替えを誤ると、自滅に至る。。。

今後、沈みこむと想定される、ある業界、

一番に、勇気!

中高年の管理職・役員、みんな、会社のカネが使えない。

具体的には、新企画に対して、適切な判断での事業投資ができない。。。

理由: 収益が挙げられない失敗、恐怖が付きまとっている。。。。

その背景として、経営の基礎土台が不足、数字を範囲内で守る義務感など、、、

マネジメントになってから今日までの、多様なビジネス実践も足りていない模様、、、

そこで、若手の抜擢を!!!

企画もそうだし、実践現場の管理もそう、

一度、バンジージャンプ、スカイダイブ、をさせてみることも。。。

他方、

シニアは、成功するための裏方として、経験的に支える、熟練の知恵を出すなど

適材適所で活躍、

人間、加齢とともに、どんどん挑む勇気が小さくなるのは、多くのことを知りすぎるから?

ではなく、

国内には多様性の少ない現場、場数経験が足りないため、

まったくの新しい企画には挑めないのは、仕方がない。


事業入れ替えの現場では、若手リーダーをどんどん、前に!

会社の雰囲気も、空気も、活気一杯に、よく変わる!


画像


経営は株価を上げることも命題だが、日本企業の場合は純利を高めることが全社の課題。
記事へトラックバック / コメント


海外国内:自由と地獄

2019/01/14 12:00
海外で出会う人々、

女性、夫あり、子供3人、

毎朝4時起床、月給数万円、

家庭経済の運用と費用明細を聞き、余剰は全くなし。

今の年齢は43歳、平均寿命は55歳、

こんな大変な環境の中で、ひとは、なんのために生きるのか?

更には、夫の浮気、

子供がトラウマにならないように秘策で対応とか、素晴らしい家族愛、

人の人生はそれぞれ、守っている人生価値もそれぞれ、


他方、

日本で増えているボッチ生活、一番の価値は個人の自由、

健康で順調な時はいいが、人生、都合のいいことばかりではない、

病気、孤独、経済活動停止、一番に考えることは自死、、、

自由と地獄は、紙一重、

楽観的過ぎ?という視点も、あってしかり、、、


海外の人には、人生の価値観に大きな違い、

前提として、人生とは不安定という共通認識、

総じて、転げ落ちないリスク対策がしっかり、

表だけでなく、裏に込められた側面も、十分に理解し、各自独自な人生観を楽しむ。


画像


人の人生はそれぞれ、ビジネスのスタイルもそれぞれ、、、

記事へトラックバック / コメント


海外国内: 政経分離思考

2019/01/13 13:42
今の時代の特徴、

どこの地域の人々も、政治無関心、ガン無視、、

一番に、驚いたこと、、、

左隣の大陸人が、右隣の大陸へ、移民しようと思うんだけど、どう?

え〜?、そんなこと、考えているの??

まったく、何も気にしていない。

半島の人にもたくさんあったけど、政治の影響なんて、まるでなし、、、

支持も関心も低いんだね?

とにかく、どこもかしこも、いつになったら、経済よくなるんだろ?

次の金儲けの話ばっかり、、、

多くの人々が見ている映画も、くれいじーRICH Asianだし、、

みんな、それぞれにマイペース、、、

他方、国内の報道、

一面、政治の話ばっかり???

狭い国で、こんな報道ばかり聞いていたら、

海外で、創造的な金儲け構想ができなくなるのでは?

それくらい、海の向こうとは、大きなGAP !!

政治は政治、

経済は経済、

カネ儲けはカネ儲け、

長年海外出ているが、こんな時代もあるんだと、しみじみ、、、、


画像


海外ビジネス、基礎土台の構築の重要性
記事へトラックバック / コメント


海外国内:日本人ボッチ人生プロセス、評

2019/01/13 11:49
日本社会の異変、

ボッチライフ、その実践者、

80年代新人類と呼ばれた、1960年代生まれから、大きな変化、、、

社会では、変わり種の層。

一人好き、一人ライフ、一人カルチャーを実践、

晩婚、子なし、共働き、も多い。

変化した理由として、前の各世代の生き方を見て、

同じライフスタイルでなくていい、という人生観や価値観が、
子供時代からあったのでは?

単に西洋化ともいえない、独特な個人主義??

他方、海外の人間社会、

80〜90年代あたりは、米国男性がボッチ支持者、、、

ず〜っと、自由に生きていたい!!!

俺たちとおんなじ考え方だね?

しかし、2019年になり、ボッチ生活実践者は、ジャパンがダントツ!!!

イマドキの海外で、こんな話題を振ってみる、

最近の日本人って、結婚もしないし、子供いないし、自由な人多いんだよね??

えー、そうなんだ、、、いいなぁ〜〜〜〜!!!

これが、各国男性の定番ご意見。。。

女性からは、子育て楽しいのに?といわれることも、、、

どんな生き方をしたいかは、ひとそれぞれ、、、

経済基盤持って、自由に生きられるなら、それに越したことはない、、、

生き物の最期は、誰もがボッチで昇天、、、

これからの老後って言われても、孤独感、喪失感まるでない?

これからほしい準備とは、従来とは異なる死生観に向けたもの、、、

その前の準備こそが、一番に大事になるのでは?

*海外引退組シングルは、第二の人生に向かってGO !! みんな人生楽しんでる!

*こちらの文春対談記事(落合、40代50代あたり)共感がいろいろ。。

此方の記事、マジメな日本人らしい結果、so what?  

画像


人間社会の営みは、それぞれ、

画像


人生設計、キャリアプランは、大学時代に作ったものが実現性高い。 
記事へトラックバック / コメント


発想転換:一千万人以上自営業者主体向け、新社会制度づくり

2019/01/12 10:27

日本社会の特徴に、

多くの人々がぶらさがり=勤務者=雇われの身で、生きる社会、、、

勤務者ばかりで、経営者を生み出しにくい社会構造に。

他方、現在、

自営業者=個人事業主、一人株式会社、フリーランス、既に1000万人以上!!!

総人口のほぼ一割、に到達!

ぶら下がり人生を辞め、一人で飯を喰う人々、年々拡大中!!!

社会保障は、国保、国民年金、

何とか日々は食えるが、老後は不明、共働きで自力?
というのが世の中の典型モデル、

これまで、自営者が増殖中でも、政策思考は未だ昭和風、

ぶら下がる勤務者の保護ばかりで、自営業者との格差拡大を冗長するばかり、、

これからは、発想の転換!!!

今後ほしい政策とは、日本で、自立独立人材が増える傾向をどう育むか?

どう、生活経済力を伸ばしていくとよいか?

彼らの収益を大きく育て、今後、自立独立的な老後に導く方向性を考える必要性!

一番に欲しいものは、マネー、人とのリンク、

スタートアップではなく、既存の自営業者に機会とマネーを与える仕組みと保護、

もう、カネを叩かれるだけの弱者ではなく、

プロの仕事には、正規のマネーを支払って、育てることが最重要!

そうすることが、老後の自立独立にもつながる。

なんでも、経済格差を悲観的に考えるのではなく、

経済格差は、業務委託=契約マネーを叩く原因を辞めれば、解消されるだけの話、

社会での発想の転換、新しい仕組みづくり、どんどん良く変えていこう!


*今後の政策は、勤務者保護や雇用義務という”鉄板思考”での立案を改めてもらいたい。 
  
*AI時代は、勤務者の縮小、独立事業者増加で生き残る道。
自立独立事業者専用の、社会保障制度設計はどう整えていくべきかを考えていく必要性!
勤務者との、差別格差待遇をいつまでも放置せず。

*女性の独立事業者が増え、経済が十分でないと、出生率低下。

などなど、マイナス面を補強する政策が必要!!!

画像


海外ビジネス基準の基礎土台があれば、どこでも飯は食える。


記事へトラックバック / コメント


海外国内: 希望モテる若手人材 ☆

2019/01/12 09:34
1年ぶりに海外に出てみたら、

おー!!!

ずいぶんと、ジャパンの若手がバッグパッカーで出ている!!!

おまけに、マイナーな地域にも出かけている!!!

頼もしい限り、、、

なんとか英語で対応し、自力で、長期で、旅を続けている、、

ひと頃あった海外人材縮小には、歯止めがかかった模様で、一安心、、、

彼らが、ビジネス現場に入ってくれれば、ずいぶん、よくなるはず!

もう、海外人材育成策に、過保護は不要。。。

海外ビジネス仕掛け人としては、うれしい限り、、


他方、東アジアの若手、

彼らも、同様に、世界旅行を各地で行っている。

好奇心強く、アンテナも高く、成長意欲バリバリ、、、

行くところに行けば、今でも欧米主流はまだあるが、

それよりも、インド含めアジア勢の元気拡大のほうが、際立つ!!!

それでも、EUの若手人材は、あちらこちらへ拡散拡大、、、

成田を見る限り、日本にも、結構在住者が増えているんだね???

世界の政治報道とは全く異なる、世界の若者動向、、、

次の時代は、彼らのもの、

いい時代になれるように、国という枠を超えて、世界の人々とつながっていくことが、なにより重要。

日本社会にある、息苦しい閉鎖思考も、打ち破られるといい、、、

若者が築く、これからの未来は、明るいきざし、、、

年長者は、邪魔せず、上手に支えていけるように、、、


画像


原点は、キャリアプラン、人生設計の作成。特に大学時代に描いた企画は、生涯に渡って、効果を表す。

画像


海外ビジネスの基本土台は、あらゆるJOBとビジネスで効果を担保する

画像


海外ビジネスのやり方は、国内の現場とは同じでない。日本企業海外法人の運用とも異なる。
記事へトラックバック / コメント


海外国内: 地に落ちた?官庁業務

2019/01/12 09:02
ビジネス界からも、各種公務員OBからも、深い憂慮。

一番の危惧に、士気低迷。。。

報道だけでなく、実務社会にも多数の問題、

例えば、行政IT、

問題は、元号の変更だけではない!

海外で経験したIT社会、国内に戻ってくると何周もの遅れ、、、

特に、行政のIT運用は、時代遅れも甚だしい、、、

理由: 企画者・運用者の思考が、未だ昭和風

おまけに、過去、何度も変わっている法律、

当時の、目先視点で作成されており、時代の変化を見据えておらず、、、

ジャパンの、
手間、カネ、時間ばかりの行政業務には、もう、ウンザリ、、、

公務員人事制度改革後、十年目越えで大失態??

現状のままでは、
優秀人材の能力を引き出せていない、生産性を考えた適切な業務を行えていない、

国シンクタンク機能に、危機感。。。

早急に、改善を!!!


*公務員の終身雇用制度も限界?官庁人材の先進国行政派遣を提案!
ひな形業務のAI化など、最新の行政ITを知る必要性。
報道で聞く各種行政現場の問題なんぞ、先進国では既にITで解決済み。
  
備考:
公務員人事改革導入時、公務員OB関係者に聞き取り調査を実施、大臣へ報告。素人ではありません。

記事へトラックバック / コメント


感謝:日本人海外人材の昭和ルーツ、兼高かおる様

2019/01/09 20:57
同年代の海外JOB仲間には、彼女のTV番組を見て、成長した人がほとんど。

兼高かおる 世界の旅、

子供時代、外国とはどんなところなのか、知ること見ることが、なによりの楽しみ。

小学生時代から、百科事典に書いてある英語を暗記、

中学時代からは、NHK英語番組を聞くという習慣。

高校時代、留学を希望するも行けず、

大学に入り、バイトをしながら資金を貯めて、やっと海外バッグパッカーを開始、

その後、

子供時代からの海外への想いは、一つもブレることなく、現在に至っている。。。

海外JOB仲間にも、番組を通して、心に火がついた!という人が多い。

昭和の時代、

画像で海外を見て、適切な解説を聞き、好奇心を育むという経験は貴重。

成人し、株式会社兼高という企業と、仕事でご縁を持ち、

更には、数年前、近所の公園でご本人をお見かけし、その美貌は健在と。。。

自分の人生に大きな影響を与えた番組プロデューサーである彼女、

当時の、企画、仕事、すべてに対して、深く感謝の念。

そして今また、海外の隅々までに、日本人の若手が出かけるようになり、うれしい限り。

海外ビジネス仕掛け人として、

これからも、海外への志を引き継ぎ、日本人の活躍を、多くの人々と共に支えていきたい。

鎮魂

画像


リアルな海外ビジネスとは、日本の現場とだいぶ運用が異なるという認識。 
日本企業海外法人との現場とも違っている。

画像


どんな仕事人生にも、まずキャリアプランが原点。 非終身雇用の社会では、あるがままでは生き抜けない。

画像


海外ビジネスの基礎土台の習得から、思考の違い、伝達の違いを先に知ってから、語学学習。
記事へトラックバック / コメント


海外国内: 終の棲家、論。

2019/01/06 07:01
今は、ナショナリズムの時代、という認識が日本では強い。

しかし、世界に生きている人々には、案外どうでもいい??

今度、EUから引っ越して、国外で引退生活しようと思って、、とか、

相変わらず、ボーダーレスな人生企画、、、

聞けば、不動産業の個人経営者、

ご家族は?

子供がEU外で大学生、というアンサー、

なるほどのご事情のよう、、、

あらちこちらの不動産は趣味で見ているので、どこがよかった、いくらで、みたいな情報交換、

自国の、マンションと呼べるレベルのおうち、写真を拝見、

いくらくらいで売れそう、という話を聞き、

ならばと、このあたりがいいのでは?のような、リコメンド、、、

その方にとっては、終の棲家、

それにしても、こういう発想と行動の人が、なぜ外国人には多いのだろう?

日本の終の棲家、とはエライ違い。。。

第一に、健康であること、

第二に、ある程度の資産があること、

その条件の下、海外には、老後ですら、人それぞれの、いろいろな人生設計が自由にあることに驚く。


*日本人の、アジアで格安老後生活、そして破産?破たん?
 国内では、毎日認知症になる恐怖と、老後破産の話題ばかり、
 なんで、こんなに発想が違うんだろう、ね??

画像


一番に、個人のキャリアプラン! そして自分自身の人生、老後までの人生設計、

画像


早くから、海外で様々な経験を積むことの重要性、
記事へトラックバック / コメント


海外国内:行政文書、比較考察

2019/01/05 16:06
日経新聞の記事: 行政文書の改革、

終身雇用制の人々の、生産性を考えない仕事の筆頭、

比較考察として、先進的な他国の行政、

文書は、ほとんどIT導入がなされ、メール相談で効率的、

グランドデザインから、効率良く描けており、社会で機能。

費用はクレカでオンライン支払、

電話相談では、事前に待ち時間何分、まで案内が出るのが普通。

人は表に、滅多に出てこない、動かない、という管理。

*マイナス面もあるが、多くない。

それに比べて、ジャパン、なんて、クラッシックなこと、、、

デキる限り、行政文書にはかかわらない方針、

拘わると、ホント、無駄なコスト、無駄な時間、を費やすハメに、、、

おまけに文系思考だから、昭和フォーマット?

例えば、ある分野の審査なんぞ、

理系の専門思考と知識が、現場にもっとあったら、こんな非効率な文書設計しない、と思うフォーマットが存在。

彼らの独自解説聞かないと、定義不明で理解困難、

おまけに、その独自解説こそが専門分野!と言われ、唖然。。。

単に、下流の業務で、専門分野のツボが押さえれていないことが原因なのだが、、、

失敗事例

期待されるハイテク分野、文書の入り口で、新興企業のビジネス撤退が多数発生、、、

とっとと、稼がないといけないからね?

提案として、雛型ある行政業務こそ、AI化!

人出による事務処理が多いため、縦割り組織では適応できない?

政策だけでなく、文書の現場にも、

法学部中心でなく、先端的な各種科学分野の思考が不可欠な時代としみじみ。

とにかく、ジャパンの行政文書は、非効率的すぎ、、、

受けるビジネス側の疲弊がひどい、


*先進国海外の国公務員は、生産性意識が極めて高く、効率的な頭脳を有する。


*会社起業が進まない主原因も、行政。 重たい、面倒くさい、厄介。
それがわかっている人は生涯会社員?
  

画像


行政事務処理はすべてIT!財政赤字改善のためには、効率化は必須。
外人人材が入ってきたら、まったくわからないことも、、、


記事へトラックバック / コメント


海外国内: 外国人版、理想の暮らし

2019/01/04 15:35

国がサポートする、地方移住、

過去、日本でしっかり稼ぎ、

海外の田舎街で、サバーテイカル(次の活動のための休暇)をやっていた経験あり。

海外分野を磨いていくためには、海外で包括的に何かを学ぶという鍛練は必要不可欠。

海外の知人には、こんな実践事例。

ドイツ人なんだけど、毎週月曜日になるとスイス在住で飛行機通勤、週末まだ戻る、

そして今は、米国勤務をしているみたいな暮らし、、、

他方、そんな視点で、日本は狭い国、

東京にだけ住み続ける必要って、ないのでは???

東京と地方で、なんだかんだの違い???、

同じ民族で、同じ言語の社会に暮らして、何言ってるの?

要は、日本人ってのは、クローズドマインドの民族!

国内でも海外でも、

未だに、誰も声かけないでよ〜〜って、オーラが、体全身から沸きだしてる人が多い。。。

震災以降、だいぶ、よくなったけど、ね。。。

自分がココロを開けないうちは、誰とも、ココロを通い合わすことなどできない、、

常に、よそよそしい、、、それが日本人というモデル。

一番いいところでカネを稼いで、一番暮らしたいと思う場所で生活する、、

ある外国人からの教えは、今でも間違っていない、理想的と思う。

大陸在住の人間の生き方、

同じ気持ちで、島国の地方生活を創っていけたら、豊かになれるかも?



画像


世界の人間には、いろいろな生き様!
記事へトラックバック / コメント


海外国内:日本企業、世界市場に向かって売る!

2019/01/04 15:05
株式市場の下落、

別に驚くこともなく、想定通り、、、

そもそも、海外の政治が筋ワルなんで、経済が影響受けて、当然。。。

我らの年金投資も、またボロボロ、、、

JETROでプレゼンしてた、ある国の政府関係者に、

そんな筋ワルをマネしていたら、海外市場で、モノ売れなくなるよ?

エッ??

みたいな、底浅いリアクションを見て、イマドキはどこもかしこも、この程度の思考なのかと、、、

今年の、日本企業は、攻め!!!

政治側の話なんぞ聞いて、ビジネスやってたら、自滅する。。。
*日本の政治業界は、まだ健全なほう。

自らのビジネスの才覚をフルに生かし、どんどん、海外市場開拓に立ち向かう!

オリンピック後の経済予想も、ほとんどのビジネスパーソンの見通しでまちがっていない。。

要は、自分たちの方向性を信じて、進む!

日本人のビジネスは、ぶっ飛ぶぞ!くらいの意識で、ちょうど世界標準程度、

どんどん、意識を高めて、日本の価値を売っていこう!

画像


転職とはチャレンジ、目的意図を間違えない!
すべては自分が描いたキャリアプランに沿って、活動を決めることの重要性。
ないまま転職しても、成長なし!


画像


海外水準の基礎土台作りの重要性。。
国内水準の仕事の仕方との違い、守るだけでは、生き残れない時代に既になっている。
記事へトラックバック / コメント


政策提言:日本語第二外国語教育国へ、出稼ぎビザ優先を!

2019/01/03 12:58
19歳から、世界の人間社会を旅して知る、意外なこと、

経済大国2位だった時代に築いた、日本語の第二外国語履修というadvantage!

そんな国々が世界にはまだある!

今でもある!

なのに、海外出稼ぎ人材の受け入れの際には、ぜんぜん、加味していない!

もったいない!

なぜ?

そもそも、EU言語から程遠い日本語という言語を学ぶ!という興味関心姿勢から、

その学ぶ人間には、日本風を理解する潜在的要素も極めて高い!

現在の提携国以外にも、日本語教育を施している国は、いろいろ!

おまけに、日本人好みな、内面精神も満たしている、という印象。

意味もなく難解な外国語を学ぶより、働く機会も獲得できるとなれば、学習意欲も高まる!

イマドキは、永住権与えても、本音は日本大嫌いみたいな海外人材も多いため、ずっといい。

そうしない原因は、日本人の、なんでも食わず嫌い、、、

一度きちんと調査して、日本語話者である彼らに、

海外出稼ぎ=労働ビザの優先権を与えたほうが、よほどうまく機能するのでは?

*彼らは、海外出稼ぎを希望、永住は希望していない、という要件も満たしている。


画像


海外の一部国にある人間社会の価値が、世界全体で同様に理解される、という時代の終焉、
違和感を感じながらも、多様な意見を聞く、というワンクッションありの対話へ。
各民族は、独自性、違いを踏まえて、生き残る。。。。
記事へトラックバック / コメント


海外国内: おもしろいけど、こんな主張

2019/01/02 15:26
この記事

5本、全部読んでみたいと思う、

そういう思いで、1本目読んだけど、これまで日本社会を眺めてきたけど、

アメリカ、かぶれしてない?

シリコンバレー式勤務のマネ、多いかも。。。

時間イコールカネ、は大事、

ただし、そのやりすぎに接して分かる、うんざり感も体験。

人を人とも思わない態度には、辟易、、、

むしろ、やる気を下げる。。。

生産性を上げるには、ゆとり、余裕、アソビが不可欠!!!

人間って、そういう生き物なんじゃないのかな?

気分転換も必要だし、笑いも欲しいし、、、

そういう視点で、人間社会、対話できるコミュニテイ&スキルは大事!!!

第一は、挨拶、コミュニケーション、

第二に、食事、宴会、パーテイなどの機会はとても大事、

日本男性中心社会は、絆が行き過ぎて、ガチガチ、新参者が入れないのも事実、

対話を通じて、若者、女性、外人といった層が、参入しずらい、入りずらい社会を変える!

フランクな対話の時間や機会は、極めて重要。

それら効果の視点を持ちつつ、

敢えて、茶の湯では、なぜ、茶碗を2回も回すんですか? 合理性がわからない?

みたいな議論ではなく、平成らしいフレッシュな視点を期待。。。。


*異文化コンソーシアム、やります。

画像


世界にはいろいろな人間、人間社会がありますが、そんなに大きく変わるってことはありません。。。。
記事へトラックバック / コメント


国内海外: 大陸人の、人間を見定める目

2019/01/02 14:38
此方の記事

若い時代に熱心に読んだ専門分野の本に、心理学、

後に、世界のあまたの人間と対話をし、交流を通して、

人に対する判断軸には、明確なものがある。

日本人の各種詐欺被害の多さには、ある原因。

その背景には、終身雇用社会、

ならではの現象として、人の判断を、学歴・帰属先など、肩書で判断する傾向が極めて強い。

結婚詐欺被害なんぞ、その典型?

マウンテイング現象も、その範疇?

他方、海外

大陸人には、日本の詐欺被害なんて話は、思いっきり、馬鹿にされる。

それほど、彼ら大陸人間社会には、ろくでなしが多い、ということ、

また、知恵の高い人間社会では、単に、金持ちや権力等では人を判断していない、

なぜ、そういう地位にいるのか?

あまたの人々が理由を知っており、成功者にも的確な判断を下している。

要は、人を見る目が肥えている、ってこと。

事例として、凄い貧困地域で、出会った人々、

困っていたら、信頼できる友人を紹介すると、、、

まず会ってから、相談をしてみたらいいと思って、、、という誠実なアプローチを、

通りすがりの人間にしてくれる人間は少ない、、、

ご紹介いただいた人は、どんな人かと思っていたら、社会で、みんなに頼られている人とわかった!

やはり、誠実な人間社会には、尊いものがある。

そんな世界の人間社会からの学びの視点で、日本社会での人間の質の健全化は急務!

人間を見る目、もっと、磨こう!


画像


列にも並べず、訳の分からない屁理屈を言い張る、海外支配階級の人間の存在、
イマドキは、こういう理不尽な人間も少なくない、、ね?

記事へトラックバック / コメント


国内海外:日本社会に欠けているもの

2019/01/02 13:25
あまたの人間がいる社会で、人目を惹く人々との出会い。

機内を歩くと通路に、白髪交じりのボブマーリー風、60歳代

存在そのものが異彩を放っていて、独自なスタイル、

横の席には、Hello!というフレンドリーなEU系女性、ミックスと思しき10代、

待合所に、彼が立っていた。

アメリカン?

アメリカって国、好きかい?
30年前から、ドイツに住んでいて、今は家族もいるよ。

アメリカ人を辞めた元アメリカ人を、最近、幾人か知っている。

その理由、

国外就業のきっかけと共に、自分たちの描く未来社会と合わないから、、、

みな、高学歴で、若くない人々なんだけど、

職も変え、ビジネスも異国で始め、すっごい人生の転機転換を実行。

他の大陸人の異国定住者にも、

総じて、良し悪し、合う合わない、各人の価値観と軸がしっかり。

他方、日本、

自国にある良い価値観も、他国にある良くない価値観もわからず、

なんでも、素直に聞いたり、取り入れたり、には強い違和感、

要は、日本人には軸がない?見識や視野が狭い?

人間の生き方、思考には、多様性、

これからの日本は、海外の人々も混じっての共存社会、

物言わぬ社会ではなく、モノはどんどん言う、

違いを知る、違いから学ぶ、活発な対話のある社会を!

多様な思考を認めながら、共に価値あるものとして存在することの意義

的確な判断軸をもって、新しい日本社会が築いていくことが重要、、、



*今年から、異文化コンソーシアム、始めます。

画像


就活するより、先に、キャリアプランと人生計画の作成を。
特に大学時代に描いたビジョンは、かなりの精度で実効性あり、結果に結びつく。

画像


海外ビジネスのみならず、JOBの基礎土台がよくわかる。
記事へトラックバック / コメント


2019年 Happy New Year !

2019/01/01 21:46
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

海外は、明日から通常勤務になるため、まず先に海外勤務者にご挨拶。
ゆいさん、TEIさん、霞さん、たくさん、まゆこさん、Annちゃんと彼氏、Brian, Eric,
とても楽しい時間を共有できて、楽しかったです。
いい思い出がまた増えました、どうもありがとうございました。
またお仕事頑張りましょう!

海外勤務をめざすなら、英語が流暢であることは前提条件。
その上で、専門分野を持っていると、就業はしやすく。
語学は早めに仕上げ、専門分野を磨く。

海外の方には、日本就業も、あちらこちらでPR。
プロ分野やプロ職があればあるほど、日本勤務のチャレンジをお勧め。

今年も一年、
同じ人間として、世界の多くの人々が、幸せに生きられることを切に願う。

だから、Happy New Year to all of you !

参考図書
画像


まずは、キャリアプランの設計書作成から、

画像


海外市場での実践力を上げるための基礎土台固めを

記事へトラックバック / コメント


2018年 まだまだナニかが足りないジャパン!

2018/12/31 16:07
12月31日 除夜の鐘を聞く日、

日本社会にも、様々な煩悩、


*国連

これまで第二位費用負担、という報道を聞いて、驚いた。

いい意見もあるが、一方的な意見見識も報道で聞いた、、、

ろくな主張もせず、できず、言われ放題、反論もなし?

金出しているなら、口も出せ!

カネとはどういう風に使うべきかが、未だにわかっていない日本人。

国際的な人間社会の中で、言うべきことは言う!



*政治

政治は政治、という割り切り、

政治学を学習したものなら、すぐわかる、他国の政治戦略、

政治業界同士で、きちんと幕引きを!

他方、

市民は、政治とは別建て、

人間同士、社会で交流を深める日常生活、

思考の切り替え、気持ちの切り替えは、常に必要。

しかし、どこの外国とも、深入りはしない、が鉄則。

イマドキはナショナリズムの蔓延、ろくなことにならない、

あと、国内政治家のJOB Description

彼らって、いったい、どんなことして、なにをやって、外部マネーを得ているの?

文春記事を読んだだけで、即、OUT!

日本社会にある標準的な倫理観に、明らかに抵触、

多くに、常識や判断の欠如があるまんま、次の時代を迎えていいのか?

院時代、彼らの職務明細はデキる、できない、という議論をしたが、

今の時代は、彼らのJOB規定、倫理と罰則に関する公文書は、確実にあったほうがいい。



*グローバル企業の経営問題

経営者の給料の安い高いを主に論じる、海外報道、

本日をもって、即、サブスクリプション打ち切り、

掘り下げが甘い!!!

つくべきところの本質が理解できていない。

日本は先進国、

その社会には、当然、NGとする明確な倫理観あり、

西洋社会と同じではない仕組み部分が多数あるが、まるで報道されない。

イマドキは、一人の人間をリーダーとすることの危険、

企業統治だけではない、世界の政治を見ても明らか、、、

ワンマン、長期統治が組織や社会を腐敗、という事例に例外なし、



*日本社会

国内って、あまりに政治報道が多すぎ、、、

また海外で人々と話して分かったこと、

国内報道では、正確でない内容も増えているのでは???

まあ、どこもかしこも政治が良くないせいか、

リアルな人間社会を見聞しないと、

真実はわからない時代にまた戻った感あり、、、

また、ビジネス記事

国際比較したいのなら、深い掘り下げが必要、

各地域で、受け入れる側の社会のルールや、利用者側の意識がどんどん変化している最中、

考察の深い情報を、提供してほしい、買いたい。

*各種資料として購入しているため

更には、各種研究、文化、

一番に、質の高い文化には、本の重要性!

海外では、リゾートでも、分厚い本の読書という光景が、、、

音楽、映画、演劇など、

日本には、独自性の高い文化の創造があってほしい。



*日本人

海外では、日本人がずいぶんと変わってきた!という時系列的実感、、、

国内に居ても、高齢者の話題ばっかり、

特に、若手〜ミドルは、どんどん海外に出たがっている。。。

出たいという努力は、増加中?

海外の垣根が低くなったことは、仕掛け人としてはうれしい限り、

背景には、国の超・財政悪化、

多くのみんなに、深刻な問題意識あり、、、

改善の努力がまるで足りないことへの閉塞感、、、

このまま、この国に住み続けていいのか?みたいな、、、

社会全体での連携は、まだまだ、、、

日本は、どうやったら、魅力を取り戻せるか?

日本人は、どうやったら、未来への羽ばたきを築けるのか?




*日本人の新家族観

目先にある、既存ボッチ社会、

現状の個人経済を見る限り、

ある種、究極の理想的なカタチになっているかも?

日本人には、生き方だけでなく、

今後は死に方にも、新しい哲学が求められてくることだろう。

そのうち、個人経済の豊かさを取り戻したら、

もう一度、家族をもって、子を育ててという、人間の普通の営みと価値観に戻ることもあるのでは?

やはり、経済、カネは、人間の”生きる”営みに多大な影響を与える。

更には、国際社会での日本人、

成田空港からOUTの日系家族、カップル、には超バリエーション!

日本人とのミックス家族は、世界で、どんどん増加拡大傾向、



*ビジョン

いかに若くして、多くのスキル知識を学び、仕事機会の獲得をし、多くの実践を経て、成功できるか?

各大陸の若者は、こんなビジョンを与えられている。

その準備用意の内容は、下記の自著に記した通り、

兎にも角にも、

さあ、どんどん海外に出て、新しい日本人創り、新しい日本社会創りにつなげていこう!



画像


キャリアプラン、デザインの仕方を記載

画像


海外ビジネスで実績を上げるための、基礎土台を記載


新しい社会創りのための考察、ご参考図書

画像


超財政赤字を引き起こしている、水と安全と医療はタダではない、という時代への転換
記事へトラックバック / コメント


Happy Holiday for end and new year! みんなの新しい地図!

2018/12/09 11:47
2018年

たくさん発信して、読んでいただき、ありがとうございました。

海外ビジネス30数年の視点から、海外国内の比較で、

今の日本には、大きな課題を発見しています。

日本の人間社会では、ひとの思考や意識が、

どんどん、凝り固まってくる様子に悩んでいます。

思考も行動もがんじがらめ、そんな人生の先に何があるんでしょう?


他方、社会には、顕著な変化がだんだんと、、、、

女性

近年、企業勤務退職後、個人事業主として独立するモデルが増え、

潔さとたくましさには、惚れちゃうね!

自ら起業し、営業をかけ、PAY for Performance就業、

「新しい地図」を描き、骨太に尖がって生き抜く様は、斬新でカッコいい!

若い男性

彼らの一番の悩みは、自分が打ち出せないこと、との戦い!

自分らしい生き方を模索する彼らには、自分らしく生きるように!という激励が何より。

どこの人間社会でも、抜き出るためには、独自性!

発信力を強めて、既存組織を変えていかなきゃ!

また、イマドキのインキュベーターには、異種の日本人が多数!

外国人

同じ人間に生まれながら、異なる価値観を持つ社会の営みを知る少数派、

その発信に耳を傾け、日本の画一な価値観でなくてもいいことを、

生きる指針として知ることは大事。

今後は、彼らの力を借りて、そうでなくていい!という価値観の創出、

日本の社会基盤と、意識変革の体制を強めていけたらイイかも。

これからイノベーションの時代に向けて、

一人一人のチカラと想いを結集し、みんなで、社会を良く変える!

人間の強い意識が集中されると、

日本社会は、まだまだいい方向に変わっていける!

そんな思いをもっての、2019年!

*END of MESSAGE in 2018 for busy schedule


画像


目的遂行のためには、実践力稼ぐ力を付ける!


記事へトラックバック / コメント


月別リンク

SPCCTOKYO 海外ビジネス数千億円の視点から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる