SPCCTOKYO 海外ビジネス数千億円の視点から

アクセスカウンタ

zoom RSS 意識改革:自分一人のチカラでも、何かができる

<<   作成日時 : 2019/03/02 11:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

人様とは異なる人生観、

30代で、死ぬ間際、という人生体験、、、

一度重篤レベルに陥ったら、正常回復には半年もの長い時間、、、

そして、闘病中、多くの他人から教えていただいた、人生ケーススタディ、

今は、全く違う視点で、いろいろな考え方見方行動。。。


例えば、毎日働き詰めの生活を数十年、

やっと自分の時間が持てるようになったと思ったら、末期がん、

40年間自分の人生を見続けてくれた小学校教員からの、最期の電話、

頑張って、生きなさい!!!

よく知られている人生ケーススタディに、小林麻央ちゃん、

彼女がブログに書き続けた、命が永らえたら、人のために生きたい!

毎日、普通に生きているとわからない、生きている、ということ、

そこには隠れた、生きるエネルギー、人同士が支え合って生きる原点、

生きている間、

自分一人のチカラでも、何かができる、さあ、やっていかなきゃ!という気持ち、

結果、なんでも死ぬ気でやれば、なんとでもなる、という事実。。。

楽に稼げる投資経済時代は終わり、また、コツコツと生きる勤労時代への突入、、、

新年度も、ひとりひとり、生きる限界時間に向かって、さあ!!!

ー自分の人生は一度きり、チャレンジできる人生ー

ここ数十年間、日本人の変化、海外に向かってという精神!!!


画像


海外ビジネス、稼ぐためには、知力、気力、基本土台に体力!!! 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

意識改革:自分一人のチカラでも、何かができる SPCCTOKYO 海外ビジネス数千億円の視点から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる