SPCCTOKYO 海外ビジネス数千億円の視点から

アクセスカウンタ

zoom RSS 2019年度: 終身雇用、最終章の時代へ

<<   作成日時 : 2019/03/02 10:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

数年間かけて調査した、大手若手会社員のキャリア意識調査、

終身雇用=長期雇用は、生活経済維持の大前提、

しかし、その制度に寄り掛かる、甘んじた生き方は、

もう、やれない、できない。、、

どこの若手会社員にも、既に、戒めの自覚。。。。

他方、

日本社会の中で、今でも、それが全く解っていない職業人、

公務員!!!

提言に提言を重ね、やっと、オンライン行政が具体的に!!!

多くが違和感ある、昭和スタイルのJOBが、やっと改善!!!

その次は、公共経営改革!!!

まるで、マネーに対する意識がない?今でも具体的成果がまるでない?コスト意識が薄い?

おまけに、コンサル入っています! ならば、その費用対効果の検証を!!!!

海外公務員は、終身雇用ではない、

おまけに、政治傾向が変わると、職業替えを必要とする国もある。。。

海外公務員の狙いは、ほぼ、年金!!!

先進国では、成果人事評価制度の下、誇り高い、いい仕事!!!

GREATなパフォーマンス、

その背景には、社会全体で磨き上げる公共仕事評価システム、、、

生涯一度の入社試験が通ったら、個人経済安定という日本、

その就業効果が薄れた今、終身雇用制は最終章の時代に。


公務員社会にビジネス提案する会社員、

どんどん、彼らの現場、JOBが改善できるように、質の高い提案を!!!



画像


2019年、投資時代の終焉、 海外ビジネス、またコツコツとカネ稼ぎ!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

2019年度: 終身雇用、最終章の時代へ SPCCTOKYO 海外ビジネス数千億円の視点から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる