SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 国内海外:移民政策、基礎は外人労働者の子供教育!

<<   作成日時 : 2018/06/24 12:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

公務員の副業が解禁するなら、

一番、彼らに取り組んでもらいたい公共対策がある。

労働ビザの外国人、その子供教育!!!

大学院時代、政治家主催のゼミでの議論、

わかっちゃいるけど、カネがない、、

その道筋、予算の取り込み方、

カネは、外国人人財でビジネスしている企業から、寄付金を募るとか、、

ひとは、外国語話者の民間人ボランティアを入れ、

どのように、外国人子供教育をサポートできるか?などなど、

政府の活動以外で、やること、できること、考えること、てんこ盛り!!!

とにもかくにも、移民政策の土台は、人間教育!!!

国内には、日本人低教育層が引き起こす、メンタルヘルスと治安の悪化、

外人労働者受け入れの前に、経済カネの前に、社会の体制を整えることから!!!

社会全体で、順番を間違えないように、肝に銘じたい。。。


*世界各国で見てきた、移民の取り入れ、ほとんどが失敗事例

日本の失敗事例:日系ブラジル人子弟 朝日新聞報道

*外人労働者最多の愛知県、推進するだけではなく、子弟の教育やイジメ対策を!  

画像
海外ビジネスを通じて知る、海外の人間社会、いろいろ学べます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

国内海外:移民政策、基礎は外人労働者の子供教育! SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる