SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外国内比較; 日本の政策立案、ショボい思考法。

<<   作成日時 : 2018/06/18 13:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近際立つ、能力不足、

日本の政策立案、まるで、ショボい!

どんどん内容中身が、低下している。

立案にあたって、裏のSTUDYがまるでできていない!

外から、丸見え、、、

他方、海外の政策立案、

日本と異なり、システム思考で法案設計

ゆえに、どこにも隙間も、穴もない、、、

”時代遅れの思考”の法学部系人材だけで、政策立案やっていると、こうなる。

官庁公務員にも、どんどん、新しい思考設計法!

学んだ専門人材の登用を!

例えば、これからやろうとしている、移民受け入れ、

どれだけ大変な問題を抱えようとしているのか、覚悟が足りない!!!

法案の中身が、ぜんぜん、検証されつくされていない!!!

カジノ法も同様、、、

不利益を社会で被るのは、我ら市民、

もっとしっかりとした思考で、リスクの高い法案は作成してもらいたい。。。

*これからの政策づくりには、オールジャパンの専門頭脳を!

*海外ビジネスやりながら学ぶ、海外の人間社会の営み、、、

*システム設計法、本読んで十分理解!または情報システム部に教えてもらう。

画像

海外ビジネス、様々な思考法、イノベーション時代を生き抜く準備を!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

海外国内比較; 日本の政策立案、ショボい思考法。 SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる