SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外比較:海外思考の上手な取り入れ方、男女平等

<<   作成日時 : 2018/05/26 12:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

世界中の人間社会を見て、ある気づき。
行き過ぎた男女平等の、良し悪し、、、

理由
男女には、それぞれ、肉体の構造や特徴がある。
それを無視した営みには、無理がある。

米国社会での体験
機内で重たいスーツケースの荷下ろし、
出張中、指と付属する筋を痛めた。
イマドキは、手助けしてくれるのは、60〜70代の男性のみ、
数十年の間に、こんなにも人間社会は変化するのか、、、、という思い。
肉体的労働があると、イイことばかりとは全く言えない。

日本でこういう話をすると、みな、むずかしいね〜〜〜〜?
EUなど他地域のマイルドな男女社会のほうが、まだ現実的といえる。。。

ゆえに、なんでもは、人間の考えは直輸入しない、
よく考える、まず当てはめてみる、という検証!


*海外ビジネススタートのための、構想書。 あるがままでは、稼げない! (下記の2冊、流通在庫のみ)

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

海外比較:海外思考の上手な取り入れ方、男女平等 SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる