SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 批評:セピア色の日本企業

<<   作成日時 : 2018/05/05 13:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2018年 そろそろ、日本企業が気づかないといけないこと、
今の経営構想のままでは、次の時代は稼げない、生き抜けない。。。
就活も、セピア色に見える。
世界のビジネス視点から、企業の体質、体制、意識、が古すぎ、、、
経営哲学・構想から入れ替えないと、ジャパンは生き残れない。

*日本の会社員が、すぐできること!
 自分だけでなく、相手側にも、すべてのビジネス活動はコスト試算!
 その上で、無駄の撲滅!それが生産性改善の第一歩!
 働き方改革とは、”稼ぎ方”改革が真の意味。。。
 主業がなくなり、副業が主業に、という可能性も大?

*”企業は社会の公器”、としての責任と役目。
 経営構想が、古すぎ、硬すぎ、狭すぎ、 限界を感じることも。。。

画像
圧倒的に、経営構想が古びている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

批評:セピア色の日本企業 SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる