SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 政策提言:人材難、次なる副業政策

<<   作成日時 : 2018/05/05 13:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

海外で知った、副業制度、
国内には、第一弾の導入、

そこで、次なる政策提言は、公務員特別職への副業導入!
海外には、80年代から、パートタイマーの警察、軍人制度がある。
警察は、夜のパトロール業務など、
軍は、災害普及の際に駆り出される。
あと日本では、教育免許を持つ会社員人材の、教員登用もありかと。
例えば、部活のできない、多忙すぎる先生に代わり、週末スポーツ指導に登用!

対象は、主たる所属をもつ身分の確かな会社員、
今後は、特別職に、何らかの分野の専門家の登用もあり。
会社員メンヘル減少に伴い、心理カウンセラーは若年層の自殺相談員に!
また組織・人材に対する、質のテコ入れにも、外部者は役立つ。。。
人材難の職種があるなら、どんどん、パートタイム公務員、特別公務員!

社会貢献できる、やりたい人間は、いくらでもいる!

*社会に、どんどん、新しい考え方を取り入れよう!

画像

海外ビジネスやりながら、現地の人間社会からの学び、発見!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

政策提言:人材難、次なる副業政策 SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる