SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 日英翻訳:20年間で一番大きく変わったもの

<<   作成日時 : 2018/05/05 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

海外ビジネスでの長い渡航歴、
現地人々との会話、その中に、英語翻訳で大きな変化があったもの。。。

自衛隊、

国内では、セルフデイフェンスフォース、あくまでも自衛のための兵力、
米国では、ジャパンミリタリー、完全に軍隊という認識、
いつの間に???
日本では、ミリタリーなんぞ、認めていない!
毎回、きちんと説明してきた。
少なくとも90年代は、そうではなかった。。。

海外にいる時間が多かったため、スルーしていた重大事項。

異なるイデオロギーを聞いて、沖縄の現状を見て、素直に思った気持ち、、、
戦後世代として、深く考え、次世代の社会につなげていかなければ、、、

*戦後70余年、大きく変わる経済政治関係、新たな思考での理解と考察。

画像
海外の違う価値観、とにかく日本は違いがい大きい。そこを踏まえて、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

日英翻訳:20年間で一番大きく変わったもの SPCCTOKYO-LAB 海外ビジネス入門+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる